美少女ゲーム > アニム > 特命戦隊ユズレンジャー

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 アニムフォローする
販売日 2006年07月11日
シナリオ 酒井童人
イラスト ほたかたまごろー
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 悪の限りを尽くす、戦隊触手凌辱AVG
その他
ジャンル

作品内容

■ストーリー

孤児院に住む3人の義姉妹『赤羽紅葉』『海野蒼美』『花園桃香』が通う、
東響都内随一のお嬢様校『麗ヶ先女子学園』では、
悪の組織『デマゴーグ』が主犯とされる『東響都庁爆破テロ事件』の追悼式が行われていた。
その式の最中、『デマゴーグ』の淫闘員が突如襲い掛かる。
絶体絶命の3人の前に『柴門涼夏』と名乗る一人の少女が現れ、
矢継ぎ早にまくしたてる。
「さぁ、闘いなさい。"特命特装"と叫ぶの!」

わけのわからない事体に混乱しつつも、藁にもすがる思いで3人は叫んだ。

「悪に地球は譲れない。特命戦隊ユズレンジャー!!」

■キャラクター紹介

★赤羽 紅葉(あかばね もみじ) as ユズレ・レッド【処女】
身長:170cm 体重:42kg / B88・W48・H70
武器:ツラヌキ・ロッド 搭乗機:ユズレ・フライヤー

義理の姉・蒼美、義理の妹・桃香と同じ『麗ヶ先女子学園』に通う女の子。
直情的で正義感が強く、面倒見が良い。スポーツ優秀だが勉強はカラッキシ。
水泳部の部長で、夏の引退試合に勝つ為に日々トレーニングにいそしむ。
3ヶ月前に行方不明になった義兄を恋人とも慕い、いけないと知りつつも部活で火照った体を義兄を思いつつ鎮めるのがクセになっている。

変身すると、抜群の燃えるハートと貫通力のある杖状の武器『ツラヌキ・ロッド』を用い、敵をなぎ倒す。


★海野 蒼美(うみの そうみ) as ユズレ・ブルー【処女】
身長:158cm 体重:45kg / B90・W52・H91
武器:ツラヌキ・アロー 搭乗機:ユズレ・ホバー

小さい頃から孤児施設で義理の妹である紅葉と桃香の面倒を見てきた姉的存在。
聡明かつ冷静でクールな性格だが、義妹達には甘い所がある。
趣味はピアノで、特にショパンのレクイエムを弾いていると、何もかも忘れて音楽と一体化できる。
スポーツは嫌いで、体育の授業は必ず欠席する。

変身すると、敵の弱点の分析・状況の把握等、作戦参謀としての役目を担う。
彼女の武器『ツラヌキ・アロー』は指先から光を放ち、一瞬にして敵を粉砕する。


★花園 桃香(はなぞの ももか) as ユズレ・ピンク【処女】
身長:158cm 体重:42kg / B88・W48・H72
武器:ファニー・ロボット 搭乗機:ユズレ・タンク

のんびりやでドジな紅葉と蒼美の義理の妹。
元気で明るいが、泣き虫でかなりの淋しがりや。子供っぽく、わがままな性格。
ロリ体型の割には胸が出ていて、その不釣り合いな体型と性格から『ぷにか』『どじか』等のあだ名で呼ばれている。
ぬいぐるみが好きで部屋中に飾っている。
女としての意識が芽生えていないのか、割とガードが甘い。

武器はドッチボール大の武装ロボ『ツラヌキ・メガクラッシャー』。
小さな砲身から発射するホーミング・ビームは絶大な破壊力を持つ。



★柴門 涼夏(さいもん りょうか) as ユズレ・プラチナ【再生処女】
身長:148cm 体重:38kg / B75・W48・H76

紅葉達をユズレンジャーとして採用した組織のボス。幼い容姿に反し、ボスとしての威厳を持つ。
冷静沈着で、どこか高圧的。
彼女は柴門博士によって作り出された有機サイボーグで、父のような存在であった柴門博士をデマゴーグに殺された過去を持つ。
その怒りに身を任せ、受け継いだ柴門財閥の資財を投げ打ち、ユズレンジャーという組織を作り上げた。
今までは彼女自身がユズレ・プラチナとしてデマゴーグと闘って来たが、ある事情により長い間の変身が不可能になっている。


★廣本 小大門(ひろもと こだいもん) as ユズレ・イエロー
身長:175cm 体重:135kg / B130・W150・H133
武器:ツラヌキ・コンボ 搭乗機:ユズレ・タンク

デブオタと形容するにふさわしい男。
汗っかきな体質の為、「油太鼓」と揶揄される。
電子工作やプログラム・ハッキング・システム解析等に異常な才能を示す為、メカニックを担当している。
桃香に想いを寄せるが相手にされず、その鬱積からか桃香を含めるヒロイン達をピーピングしている。

変身すると、怪力を発揮する反面、動きが鈍く標的になり易い。


★友良 緑樹(ゆら りょくじゅ) as ユズレ・グリーン
搭乗機:ユズレ・ホバー

温和で礼儀正しい少年。人当たりが良く、桃香に懐かれている。
ダーク・イデアに体を乗っ取られてからは、主人公として内部からユズレンジャーを壊滅させていく事に。
武器はユズレンスーツをも切り裂く、『ツラヌキブーメラン』



★ダーク・イデア 《 主人公 》
ユズレンジャーの前に立ちはだかるデマゴーグの一員。
その正体は、デマゴーグに洗脳された紅葉達の義兄「加勢 永礼(かせ れいもん)」。
自分を見下すデマゴーグの仲間への憤りと、義兄と呼び、想いを向ける紅葉達の間で葛藤を抱く。
ユズレンジャーの壊滅だけでなく、デマゴーグの支配をも目論んでいる。
義妹達にとっての永礼は優しくも頼もしい素敵な兄であり、理想であると同時に淫らな想いの対象でもある。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001579
ファイル名/ファイル容量
VJ001579.zip / 680.53MB (713591976Byte)
CPU
PentiumII 300Mhz 以上
メモリ
64MB以上
VIDEO
16MB以上
必要解像度
800*600 フルカラー
DirectX
DirectX 8.0a以上
ソフ倫受理番号
受理番号0000999D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0000999D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「特命戦隊ユズレンジャー」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!悪が正義に勝つには相応の困難が待ち受ける

2014年02月28日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

非常にわかりやすいゲーム内容で、一直線に進んでいくので、ストーリーやシチュエーションに興味を惹かれた方におすすめです。

ただ、シナリオ的には基本一直線ですが、ADVゲームとしては気楽な抜きゲーというわけではなく、選択肢を間違えると正義が勝利する、プレイヤーとしてのバッドエンドが待っています。
選択肢数こそ多くはないものの、単純な分岐でも遅効型や蓄積型のフラグが多いため、終盤に完全勝利を迎えるには少し苦労します。
しかし、その苦労を乗り越えて正義に勝利したときの達成感は一入なので、攻略のしがいのあるゲームだと思います。

エロシーンは触手を中心に、人間や人外もそこそこあり。シーン比率でいうと、思ったよりも触手一辺倒でなかったのはやや残念でしたが、触手を使用するシーンはシーン差分が多い傾向にあり、陵辱触手シリーズ(起動直後に表示)としてのこだわりは感じられます。

惜しむらくは二点。特定の条件を満たすことで入れるルートについて、一つは深く描かれていて大満足の内容でしたが、同程度の規模を期待していたもう一方はあっさりしていたこと(順番からして前者を先に見ることになる可能性が高いので、似た条件の後者にも同程度の規模を期待するのは自然な流れかと)。
もう一点は、最後の難関を突破して見られるシーンがあっさりしていて、ご褒美感が薄かったこと。エロに限らず、達成感が味わえるようなCGでもあると嬉しかったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!エロゲー界のヒーローものは正義『に』勝つのがお約束

2008年07月28日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×2人

エロゲー界のヒーローものは正義『に』勝つのがお約束。
とばかりに悪の組織側の主人公が、組織でのし上がりながら正義の味方たちを叩き潰す物語を描いたアドベンチャーゲームです。

毎回挿入される次回予告と主題歌・どこからともなく流れるナレーション・超性能秘密基地に合体ロボット等々、戦隊モノとしてお約束な要素がいくつも盛り込まれていますが、物語展開が駆け足気味なため、ノリについて行けない方でもそれほど問題はないと思われます。

Hの方は触手による凌辱が中心です。
胎内改造や異生物挿入、守ってきた市民やともに戦ってきた仲間による凌辱など、なかなかエグい内容のハードなプレイが多めとなっていました。

懸命に抵抗を続けながらも苛烈な凌辱に蝕まれ、肉欲に堕落していく正義のヒロインたちの姿を楽しみたい方にお勧めします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

触手物!!

2008年05月29日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

触手を使い、戦隊ヒロインを陵辱するべし!!
基本的に選択肢を選ぶだけの単純アドベンチャーですが
Badエンドを見ないといけないルートや主人公が戦隊側に行く(ねたバレなので詳細伏せ)
ルート、戦隊ヒロイン側一人を陵辱し手駒とする選択など、話の幅は広くなってます。
基本ヒロインはおねぇさん系、ボーイッシュ系、妹系、お約束の悪側女幹部も出ます。

Hシーンの内容は多く(基本触手です)、全体のボリュームはかなり大目になってます。
触手好きの方にはお勧めできます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!戦隊陵辱ならこれ!!

2007年07月30日  

このレビューは参考になった×3人

正義のための戦う娘を、その仲間の一人(味方の娘の義理の兄)が敵に洗脳?(憑依?)されて、
敵味方両方を陵辱するといった内容で、正義の味方側の娘は、調教陵辱系で堕ちます。

正義の味方・悪の組織の女性の陵辱などが見たい人にはかなりオススメです。
怪人の能力でのエロあり。
かなりエロい作品であると思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

譲れん

2007年07月27日   投稿数 : 9位

このレビューは参考になった×3人

レビュアーが選んだジャンル :

「悪に地球は譲れない」から「ユズレンジャー」!
…素敵です。好きですこのネーミングセンス(笑)
しかし、そのネーミングセンスの素敵な馬鹿さに惹かれて購入すると、少々期待はずれになるかもしれません。
設定の割にはあまりコメディっぽいかったりおバカっぽかったりする箇所が少ないというか…。
やっぱりシナリオライターの酒井童人さんには退廃的な陵辱モノが合ってるのだと思いました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!戦隊系アドベンチャー

2007年07月26日  

このレビューは参考になった×3人

レビュアーが選んだジャンル :

記憶を失い悪人とそまっていく最愛の義理の兄を助けるため
義理の姉妹たちが正義の味方になり戦っていくものです。
視点は兄でさまざまな選択肢を選んでエンディングを目指していくものですが
ゲームオーバーや多数のエンディングがあり攻略は結構難易度が高いほうだと
思います。
ゲーム内容としては触手系のプレイが多く触手が好きな方にはお勧めできるかと思います

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]