美少女ゲーム > U・Me SOFT > 柊坂の旧館R -音声有版-

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

◆あらすじ

そこは、あまり知られていない隠れた温泉街「湯殿ヶ淵」

主人公は、しがないフリーライター。
お約束通り、失業中…さらに悪いことに、しつこい喘息持ち…
そんなわけで、病気療養のため、しばらくここ「湯殿ヶ淵」の温泉旅館でやっかいになることになった。

主人公が宿泊している旅館は、ひなびた感じで居心地の良さそうな古い温泉旅館「仙水館」

この町「湯殿ヶ淵」には、柊坂という遊歩道がある。
柊の木々の間を縫う様に道があることから、そう呼ばれているらしい。
主人公は、この坂道を散歩するのが好きである。
軽い運動にはもってこいだ。

そして、坂を上りきった場所には、古い洋館が建っている。
今は空き家だという。

最初の内は、旅館に訪れるOLや女子学生らと楽しくやっていた。
しか、ある日柊の並木の中で、変死体が発見される。
「仙水館」の女中「美咲」を助手に色々と調べていく内に、この温泉街に昔から伝わる「妖怪伝説」を知ることに。

主人公は、何かいわくありげな空き家の洋館、そして「妖怪伝説」の調査へ本格的に乗り出すのだが…。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


◆主要登場人物

●野々村 美咲(ののむら みさき)

年 齢:18歳
身 長:156?
 B :83?
 W :58?
 H :88?

〈プロフィール〉

仙水館で働く女中。
夏休みを利用して、叔母(若葉)の旅館を手伝いに来ている。
まじめで一生懸命な性格とは裏腹に、結構明朗活発で冒険好き。

●里峰 若葉(さとみね わかば)

年 齢:23歳
身 長:161?
 B :84?
 W :57?
 H :86?

〈プロフィール〉

旅館仙水館をその細腕で切り盛りする若女将。
若くして夫を失った未亡人。
歳の割には落ち着き、かなり色っぽい。
美咲の叔母に当たる。

●波川 奈津乃(なみかわ なつの)

年 齢:24歳
身 長:165?
 B :83?
 W :56?
 H :85?

〈プロフィール〉

謎の美女。
主人公が散歩中に何度か出会い、事件捜査中にも遭遇する。
単なる偶然か?
彼女は事件の協力者になるのかそれとも…。

●大野 牧子(おおの まきこ)

年 齢:21歳
身 長:158?
 B :85?
 W :56?
 H :87?

〈プロフィール〉

温泉旅行にやって来たOL三人組の一人。
大人っぽくお姉様タイプ。
遊び人っぽいが、その実、人情的。
複雑な事情があるようだ…。

●佐山 亮子(さやま りょうこ)

年 齢:21歳
身 長:156?
 B :91?
 W :59?
 H :89?

〈プロフィール〉

温泉旅行にやって来たOL三人組の一人。
社交的で、巨乳娘。
肉感的なボディーとは裏腹に、結構シャイだったりするが、実際は自己中。

●寺沢 幸美(てらさわ ゆきみ)

年 齢:21歳
身 長:153?
 B :79?
 W :56?
 H :81?

〈プロフィール〉

温泉旅行にやって来たOL三人組の一人。
お嬢様っぽく、おっとりした性格。
まじめで頭も良いのだが、極度の方向音痴で、周りをハラハラさせる。

●藍田 理砂(あいだ りさ)

年 齢:18歳
身 長:155?
 B :83?
 W :59?
 H :82?

〈プロフィール〉

卒業旅行にやって来た女子学生二人組の一人。
失恋したばかりで、恋の痛手を温泉で癒しに来たようだが…。
引っ込み思案な性格で、男性が苦手である。

●牧野 園子(まきの そのこ)

年 齢:18歳
身 長:152?
 B :80?
 W :55?
 H :83?

〈プロフィール〉

卒業旅行にやって来た女子学生二人組の一人。
今風なイケイケ女子学生。
かなり積極的で、行動派。

●亀村 友美(かめむら ともみ)

年 齢:18歳
身 長:158?
 B :84?
 W :57?
 H :84?

〈プロフィール〉

地元の権力者、大三郎の娘であり、大介の妹。
亀村一族には似合わない可憐な美少女。
親の愛に飢えており、卑屈な性格になってしまっている。
父親の仕事を嫌い、主人公に協力するようになっていくのだが…。

●亀村 大三郎(かめむら だいざぶろう)

リゾートホテルチェーンの経営者。
とにかく欲深く、自分の立場や利益しか考えていない。
最近では、若葉と仙水館の土地を狙っている。
嫌らしく成金趣味のオヤジ。

●亀村 大介(かめむら だいすけ)

地元の権力者、大三郎の息子であり、友美の兄。
いわゆるボンボン育ち。
親の金を使って、やりたい放題遊びまくっている。
親父が仙水館の土地と旅館の女将若葉を狙っていれば、大介は女中の美咲に言い寄っている始末。

●藤田 亨(ふじた とおる)

交番の巡査長。
と言っても、駐在は藤田一人。
頼りがいがなく、いつもおどおどしている。

●村尾 三吉(むらお さんきち)

旅館の女将若葉にその腕を買われ、仙水館の板前をしている。
料理の腕は一流だが、一部素行が悪く、若い女性客が来ると風呂場を覗いたりするスケベ野郎。

●大橋 逸夫(おおはし いつお)

町役場の職員。
うだつの上がらない中年親父。

●糸魚川 健次郎(いといがわ けんじろう)

町医者。
患者には結構親身になって接してくれる。
過去、有名大学付属病院の執刀医や有名財閥の主治医を務めていたらしいが、のんびりとした暮らしがしたくなり、この町にやって来たらしい。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001559
ファイル名/ファイル容量
VJ001559.zip / 323.09MB (338787109Byte)
CPU
PentiumII 300MHz以上
メモリ
128MB / 256MB以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX7.0以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「柊坂の旧館R -音声有版-」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!そこそこ

2007年11月01日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

キャラが好きで買いましたが、意外とCGが少なかったです。もっとエロエロだったら確実に化ける作品だと思います。牧野園子ちゃんにフェラしてもらいたかったなー。CGはとても綺麗なので見ごたえがあると思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]