美少女ゲーム > PSYCHO > 双子モノ Twin Pack

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
ブランド名 PSYCHOフォローする
販売日 2006年05月26日
シナリオ 綺月鏡水(PureVer.) / ファイヤーマン(DarkVer.)
イラスト 桂ともえ / 大和えりな
声優 紬叶慧 / 一比未子 / 天天 / 森川陽子 / 七星優
音楽 下地和彦
その他EDテーマ:『コトヨロ』 唄:Rita
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

両親を亡くし、天涯孤独の身となった主人公の元に「妹」を名乗るふたりの女の子が押しかけてきて奇妙な同居生活を始めるAVG!!

プレイヤーはゲーム開始時に「PureVer.(純愛系)」と「DarkVer.(凌辱系)」の何れかを選択してプレイ可能。
そのため選んだ系統から別の系統に切り替わることはないので安心してプレイできるぞ。

「妹かもしれない」ふたりの女の子とラブラブするか、己の欲望を爆発させてファックに邁進するか、それはアナタ次第だ!


■ストーリー

父親はおらず、母親の手ひとつで育てられてきた綱島稔(主人公)。
しかし、その最愛の母親も亡くなり、天涯孤独のみとなった稔は、ひとりで生きていくこととなった。

それから半年後のある日、母親の遺品を整理していたとき、一本のビデオテープが見つける。
恐る恐る、そのビデオテープを再生すると、そこには若かりし頃の母親が女の子の赤ん坊を抱え、微笑んでいる映像が流れた。

もしや自分に妹が……、そんな思いを抱いていると、ふたりの女の子が稔の家を尋ねてきて、自分は稔の「妹」であると主張するが……。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001530
ファイル名/ファイル容量
VJ001530.zip / 402.11MB
必要解像度
640*480 ハイカラー
ソフ倫受理番号
受理番号0000941D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0000941D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「双子モノ Twin Pack」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

妹(3) 学校/学園(3) 双子(2) 退廃/背徳/インモラル(2)

レビュー

2007年06月26日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

学園物のアドベンチャーゲーム
pureとdarkの2つが同梱されている。
両者はほとんど別物のストーリーなので、1粒で2度おいしい面あり。
【CG】
やや古いゲームなので多少の粗さはある。
全体的には丁寧な塗りなので、自分は余り気にならなかった。
【ストーリー等】
pureはよくある学園純愛物。
darkは陵辱要素もあるが、インモラル的な仕上がりになっている。
ちなみに『双子』はゲーム内では強調されていないので、双子ゲームとして買うのはお勧めできない。
Hシーンはそこそこ濃い。
darkサイドにはややSMっぽいのもある。
【システム周り】
自分の環境では、特にバグもなく快適。CG観賞もあり。
【総合】
自分的には5段階評価で3。妹好きや背徳感好きなら+1かな。
価格を考えると4でもいいかも。
「妹」「インモラル」「謎」この辺りに反応される方はどうぞ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ある意味画期的

2007年06月26日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

物語のダークサイドとピュアサイドが完全に分かれてます。
ゲーム開始時にどちらの物語をプレイするかを選べるので、どちらのサイドに進むかを迷う必用が無いというのはある意味で楽(?)なのかもしれません。
シチュエーションも陵辱・露出・放尿・3Pなどとそれなりにあるので楽しめると思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!インモラルと純愛の絶妙な融合に驚き

2007年06月19日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×1人

これまでに『選んだ選択肢によって“純愛ルート”と“鬼畜ルート”に分岐する』という作品はプレイした事がありますが、最初から“Pure”と“Dark”に分かれていて、背景設定も全く異なるというのは初めてでした。
僕自身はあまりダーク系はプレイしないので、まずDarkをプレイし、それからPureをプレイしようと考えたのですが、蓋を開けてみればDarkの方も単なる凌辱ではなく、感動もしっかり用意されていました。また、Pureの方もインモラルゲーでありながら、ドロドロした感じは無く、どちらかといえばほのぼの路線という感じでした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]