美少女ゲーム > ソフトウェアハウスぱせり > 夢幻の迷宮3 TypeS

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2006年04月25日
音楽 I've
年齢指定
作品形式
ロールプレイング / ファンタジーローグライクロールプレイング
その他
ジャンル

作品内容

§ プロローグ 

 2年前・・・あの日、荒れ果て渇ききった不毛の地、砂漠の真中にファントムラヴィリンスと呼ばれる
入る度に形の変わる不思議な迷宮の入り口があらわれた。
迷宮は数刻の間に姿を変える砂漠のように生き物のごとく姿を変化させていたのです。
迷宮の奥からは時として貴重な秘宝が発見される事があるためその噂は各地へ知れ渡り世界中から一攫千金を
夢見る冒険者たちが集まり、何もなかった迷宮の入口にはやがて冒険者たちの街「デザートシティ」が
できあがるほどだった。

 悪の大魔王? いまのところ噂は聞かないが、これだけの財宝と冒険者が居る街だ・・・・そのうち現れる
かもしれないが、聞いたことは無い。
迷宮の宝をもとめて一角千金を狙う者、どこかに封印され隠された未知の力を求めて邪悪な心を抱く者。
さまざまな欲望の中砂漠の町は栄えていきました。
しかし迷宮は人々の「欲望」という力をエネルギーに変え、まるで生物のように姿・形を変えていたのです。
迷宮で発見される宝物は欲深い人間を誘き寄せるための罠・・・。
人々の「欲望」という力をエネルギーに変え、まるで生物のように姿・形を変えていたのです。
そう、それはちょうど一年前、地下のモンスターを操り人類に敵対する魔法使いも現れまたが勇敢な冒険者
ツバサによって倒されます。
そんなデザートシティの戦いから一年後・・・。物語はふたたび砂漠の街に帰ってきます。

 照りつける太陽の下、激しい渇きと遠のく意識の中俺は気がついた・・・。死にかけの俺の耳に聞こえる
水の音「・・・助かったのか?」この街はデザートシティと呼ばれていた。自分の名は覚えていない。
意味のわからない東洋風の服を着ているから察するに、おそらく自分は東洋人なのだろう。
巨大な砂漠地帯に栄える冒険者たちの町、ここではあるイベントが催されていた。冒険者達はランクを競う
ため危険な迷宮へ挑もうというのだ。 一位の者には豪華な景品が手に入るらしい。

 俺はさっそく参加することに決めた、今はとにかく金が要る。
迷宮の名は「ファントムラヴィリンス」・・・。 まずは参加資格を得るため「ヒヨコ迷宮」へ行けと言われた。
どうやら新参野郎たちの腕っ節をテストするための迷宮らしい。
俺はヒヨコ迷宮旅立ったのだが、そこで見たものは・・・。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■【1000回遊べる美少女RPG】


 ダンジョンから生還または気絶すると、自分の住む街まで一旦帰ることになります。そして再度ダンジョンへ
冒険するたびに、前回と違うルールがあります。

[1]地形が変わる。[2]レベルは1から。

このサイクルを「一回冒険した」というふうに数えます。

主人公のレベルは1になりますが、プレイヤーである貴方のレベルは確実に上がっているはずです、前回の経験から
様々な困難の切り抜け方を身につけているでしょう?もう気づいてますよね、失敗も含めた全ての行動はけして無駄
でないことを。

例えば持ち帰った武器の強さは変わりません。こうして少しづつ武器を強力に鍛えていけば次の冒険からは確実に楽
になっていくでしょう。

地形は前回とは、まったく変わってしまうので、マッピングする必要はありません。無事生還できれば良いですが、
冒険中に気絶してしまうと、そのとき持ち歩いていた全てのアイテムは何処かへ無くなってしまいます。これが
ファントムフェノメノンの恐ろしいところと言えます。しかし、このゲームの特徴と面白みは「レベルが高ければ
絶対勝てるとは決まらない」というところにあります。プレイヤーの判断力がもっとも重要なのです。

「ずうっと何回も楽しく遊べるRPGって無いのだろうか?」1回のプレイ時間は2〜3時間程度。
1日1プレイで丁度良いボリューム。大作RPGのように50時間以上かかる訳ではありませんが、1プレイごとに
きっと貴方は新たな謎と秘密に気がつき、ついもう一回と再プレイしてしまうでしょう。
気がつけば大作ソフトよりも長持ちしている事に気づくのです。なかなか時間の取りにくい社会人にもぴったりなのです。



このゲームの最大の魅力は、死ぬことを前提としたゲームバランスと、取り返しのつかなさ感、そして
どのように生き延びるか? です。

プレイヤーは常に目前にある死と戦い続けなくてはいけません。
とても厳しいシステムに感じられるかもしれませんが、『夢幻の迷宮シリーズ』では、いままで難しい
と思われていたことがプレイヤーの工夫次第で驚くほど簡単にクリア出来たり、とにかく行動に対し多く
の受け皿を数多く用意しています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■[1]3Dポリゴンで表現!

ダンジョンや街の中は立体的な3Dポリゴンで表現され、美しい画面を作り出しています。
シリーズ3作目にしてぱせり初の挑戦です。


■[2]ヒロインキャラとタッグで冒険

ヒロインとなる女の子は、イベント進み具合により、主人公のタッグパートナーとなり一緒にダンジョンを移動することが
可能となるんです。
敵との戦闘も二人で協力し助け合いながら旅をしてください。(誰と一緒に冒険したかによって仲良し度のパラメータが変化します)
ヒロインとの愛の確認(Hイベント)は、女の子をレベルアップさせる効果があります。
シチュエーションはそのたび変わっていくようになっています。戦闘をスムーズにするために、愛の確認をしましょう。


■[3] 合成システム

このゲームは、その気になれば素手の装備でもクリアーできる難易度と自由度のバランスを取っています。しかし強力な装備が
有ったほうが有利には違い有りません。
合成システムにより武器・盾・杖の能力を合成することができるようになりました。
例えば、「こん棒」と「エクスカリバー」を合成すると、錆びなくてHPの回復する剣ができます。
今回は合成できる回数に上限を採用したので数本の武器を考えながら使い分けることが大切です、この合成で創れる武器の
バリエーションは数100通りにおよびます。
(+1)などの修正値も合わせて考えれば、数千〜数万のオリジナル武器を作ることが可能になりました。
自分だけのオリジナル装備を工夫しましょう!!。


■[4]新アイテム・新モンスター!

ネコ耳・うさ耳・いぬ耳など、かぶり物アクセサリーが新登場します。もちろん装備すれば主人公のグラフィックも変化して
とても可愛いいです。
そして特殊な能力を得ることができます。武器の種類も増えました、モンスターの種類も増え、怪力を得意とするゴーレム、
科学的なメカ等、個性的な攻撃があなたを苦しめるでしょう。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001502
ファイル名/ファイル容量
VJ001502.zip / 417.03MB (437283434Byte)
CPU
PentiumII 266MHz以上 / PentiumIII 1GHz以上
メモリ
128MB / 512MB以上
HDD
590MB以上
VIDEO
16MB / 32MB以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX9.0c以上
その他
DirectSound、Direct3D対応

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「夢幻の迷宮3 TypeS」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 4件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

ファンタジー(2)

難易度緩めのダンジョンRPG

2011年08月09日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

いわゆるオーソドックスなダンジョンRPGで、トルネコやシレンなどのシリーズに触れたことのある人なら問題なく入り込めるし、楽しめるだろう。
ただ、このゲームにはノーリスクいつでも撃てる必殺技(勿論使用するためのゲージなどの制限はあるが)が存在しており、それを上手く使えば結構簡単にこの手のゲームの醍醐味である「突然のピンチ」を乗りきれてしまうパターンが多い。その点でいわゆるシビアなダンジョンRPG好きには少々物足りない難易度かもしれない。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!おすすめ

2008年08月07日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ゲーム自体はちょっと昔に発売されたもののDL版ではありますが、いまだに面白く遊べるこのゲーム。
ゲームシステムは、ぶっちゃけると不思議なダンジョン系統。
しかしながら成人向けなのでシ@ンやト@ネコ等ではお目にかかれないようなHなCGが山盛りです。
アイテムを収集するもよし。純粋にストーリーを楽しむもよし。
様々に楽しむ事のできるゲームです。
是非オススメ

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!夢幻の迷宮3

2007年11月16日   投稿数 : 9位

このレビューは参考になった×2人

毎回マップが変わるダンジョンRPG。
エロシーンより黙々とダンジョンを攻略していく割合の方が多いので、エロメインで考えている人にはちょっと辛いかもしれません。
RPG部分はわりと本格的でやりこめるので、「エロはダンジョンクリアのご褒美」と割り切れる方におすすめです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!シ○ン、トルネ○風RPG

2007年08月14日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

シ○ン、トルネ○をやったことがない方も満足できる作品だと思います。
難易度は、シ○ン、トルネ○と比べてもかなり低く、初心者の方でも安心してプレイできます。
贅沢を言えば、コンフィグでロード、ボタン設定が欲しいところです。それ以外は満足なので、買って後悔はしません!初心者の方も、シ○ン、トルネ○ユーザーの方も是非プレイしてみて下さい。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]