美少女ゲーム > DISCOVERY > 人妻×人妻(つまつま) 3 ~ここは人妻マーケット! R

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 DISCOVERYフォローする
販売日 2006年06月16日
シナリオ 濱田智彰
イラスト ガンちゃん
声優 岬ゆうか / 榊るな / 新出千晶 / 朝霞紫 / 高奈ゆか / 児玉さとみ
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / ドラマチックお気楽人妻AVG+SLG
その他
ジャンル

作品内容

◇あらすじ

 舞台は小さな食品スーパー「サクラマート」。

 主人公、「桜庭航太郎」は、美しい義母「湊」と可愛い妹「なぎさ」と共に、店長である父親を助
 けつつ、いつかこの店を継ごうと心に決めていた。

 しかしある時、その父親が交通事故で死亡。

 かねてからこの店を狙っていた大手スーパー「カネユー」の幹部━━父親を見限り、家出した実の
 兄━━は、一刻も早く店舗を明け渡せ、と迫ってくる。

 その血も涙もないやり口に、航太郎の怒りが爆発。

 「僕がサクラマートを……父さんの店を守る!!」



◇登場人物

 桜庭 航太郎(さくらば こうたろう)

  本作の主人公。
  父親を不慮の事故で亡くし、学園を退学して家業のスーパー「サクラマート」を引き継ぐ。

  それまでも、カネユーの営業妨害のせいで業績不振に陥っていたスーパーを、サッカー部を退部
  してまで手伝っていた。しかしそれを不満に思ったことはなく、むしろ、微力ながら一家の支え
  となれることを喜ぶ、父親譲りの優しい性格。

  その性格と甘いマスク、そしてサッカー部ではエースストライカーだったと言うことで、女の子
  には結構もてる。が、本人はその事にいっこうに気付いていない。恋愛に関しては奥手の朴念仁
  で、当然のことながら童貞である。

  義母「湊」にほのかに想いを寄せているが、父親を心から尊敬しているので、それはものすごく
  罪深いことだ、と思っている。

  一人称:僕、なぎさに対しては兄ちゃん
    湊→母さん
  なぎさ→なぎさ


 桜庭 湊(さくらば みなと)

 《何も恥ずかしがることはないのよ……それは、健康な男の子の証だもの……》

  航太郎の義理の母親、38歳。実母のみさ子とは幼なじみの間柄である。
  なぎさが産まれた直後に連れあいを亡くし、悲嘆に暮れていた航太郎の父、長一郎と再婚。以来、
  家業のスーパーを盛り立てつつ、兄弟三人の面倒を見て来た。

  家事全般を完璧にこなし、時に優しく、時に厳しい理想の母親。
  本当は、常に誰かの支えがないと生きていけない極度の寂しがり屋なのだが、その一面を見せる
  のは本当に好きになった男——長一郎の前のみである。

  寝室では、男を悦ばせるためのテクを完璧に身に付けており、自分よりもまず相手の快感を優先
  させようとする。それは、過去のある経験から身についた性癖らしいが…?

  一人称:わたし
  航太郎:航くん、航
  なぎさ:なぎさ


 桜庭 なぎさ(さくらば なぎさ)

 《なぎさの夢はね……変わらないよ、ちっちゃい頃から、ずーっと……》

  航太郎の妹。
  小さい頃は引っ込み思案で、何かと兄の後ろをついて回るお兄ちゃん子だった。その当時の将来
  の夢は「おにいちゃんのおよめさんになる」こと。

  成長し、それなりの社会常識が身に付いてきた現在では、そんな事はおくびにも出さないが、そ
  の想いは今だに胸の奥でくすぶっている。じっとしていると、その想いがあふれ出して切なくな
  るので、幼い頃とは対照的な『元気いっぱいで転んでも泣かない子』を半ば無意識に演じるよう
  になった。

  そうすることで兄の負担を軽くしよう、との思惑もあるのだが、やっぱりどこか演じ切れておら
  ず、しょっちゅうドジを踏んでは結局兄の手を焼かせている。
  その度に想いはますますつのり……と言う悪循環だが、この状態がずっと続くといいな、とも思っ
  ている。

  実際は長一郎とみさ子の間に産まれた子供ではなく、航太郎と血の繋がりは全くないのだが、兄
  妹がその事を知るのはまだ先の話である。

  一人称:なぎさ
  航太郎:お兄ちゃん
    湊:お母さん


 金城 清香(かねしろ きよか)

 《はい、大洋さんに言われましたから……貴方を誘惑して、骨抜きにしろと……》

  結婚2年目、26歳。
  航太郎の兄、大洋の妻であり、株式会社カネユー社長、金城 真実の末娘。
  上には兄が二人いるため、後継者はその二人に任せると言うことで、鷹揚に、のんびり、おっと
  りと育てられた。

  そのせいか、まったく人を疑うと言うことを知らず、己の野望の為に彼女に近づいた大洋の「愛
  している」と言う言葉を無邪気に信じている。
  実際、結婚2年足らずでそれは幾度となく裏切られてきたのだが、それでも彼を愛することを止
  めない、果てしない寛容と慈愛の精神の持ち主。

  大洋に命じられ、航太郎を誘惑して骨抜きにしようとするが、どうしてこんなことをするんです
  か?と聞かれると、あっさり答えてしまう。徹底的に陰謀やはかりごとに向かない性格。

  男は大洋しか知らないが、彼によって様々な性戯を仕込まれている。

  一人称:私
  航太郎:航太郎さん


 月島 房江(つきしま ふさえ)

 《……そう……先生に動きを合わせて……上手…よ……んっ、ああ…っ……》

  航太郎の元担任。専門教科は英語。34歳だが、結婚して間もない。
  祖母がフランス人のクォーターで、完璧なプロポーションと白い肌、栗色の髪と鳶色の瞳を持つ。
  その容姿に加えて、教育熱心で学生達の面倒見も良く、男子女子問わず人気が高い。

  最近、両親の薦めで某商事会社の課長と見合い結婚をし、男子学生の多くを絶望のどん底に叩き
  込んだ。彼女曰く、一種の親孝行と言うことらしい。夫や両親からは早く仕事を辞めるように言
  われているが、本人には全くその気はないようだ。

  日本人離れした容姿のせいで、尻が軽そうに見られることを自覚しており、逆に人一倍貞操観念
  が強く、古風な考えを重んじる。見合いで結婚した夫のことも、誠心誠意愛そうと努める。
  が、その反面抑圧されていることも多く、潜在的マゾの素養も持っている。

  旧姓は真柴。

  一人称:先生 私
  航太郎:桜庭クン


 蓑輪 瞳子(みのわ とうこ)

 《あ……あぁっ……!!そんな…吸われたら……赤ちゃんの分がなくなっちゃう……》

  結婚8年目の専業主婦。32歳。
  元デザイナーで、結婚をしても仕事は続けていたためにしばらく子供は作らないでいた。が、双
  方の両親からの「子供はまだなの?」攻撃に勝てずに去年、第一子「幸太郎」を出産。始めの方
  こそ夫も子育てに協力的だったが、月日が経つにつれて熱意も冷め、今は育児を含めた家事一切
  を瞳子に任せっきり。あまつさえ浮気をしているらしい節もある。

  と言うか、そもそも今の夫と結婚したのも「してくれないと死ぬ」とまで言われたからなのに、
  勝手なもんよね、と思っている。
  元々さばさばした性格なので、その辺はあまり悲観的にならず、まあ、幸太郎のために生活費を
  持って帰ってきてくれるんなら、何やってもいいわ、とも思っている。しかし、こと幸太郎の幸
  せを脅かすような事態になれば、一転して鬼と化す。

  しかし本当の本音は、夫に女として見られなくなったことをとても淋しく思っており、そのため
  に航太郎を冗談半分で誘惑したりして、無意識に女としての自信を取り戻そうする。
  さばさばした性格とは裏腹に、何よりも「綺麗だね」とか、「子育て頑張ってるね」とか言う言
  葉を欲している。実は弱くて脆い女性なのである。

  一人称:あたし
  航太郎:航太郎君


 鮎沢 澪(あゆさわ みお)

 《……ナニ考えてんの?もう勃ってんじゃない……やらしいわね、ガキのくせに……》

  結婚5年目、30歳。
  とにかく航太郎をからかって遊ぶ。
  万引で捕まえて、何でこんな事を……と聞くと、夫が酒浸りで収入がなくて、あまつさえわたし
  に暴力を……と言うがこれが真っ赤な嘘。何で嘘をつくんですか!?と聞くと、小さい頃、義理
  の両親に虐待されて知らず知らずのうちに嘘をつく性癖が……なんて言うが、これも嘘。あまつ
  さえ、最初は絶対に本名を名乗らず、名前を聞くと「はい、小野妹子です」などと言う。

  その実は由緒正しい能楽師の家元に嫁いだ人妻で、あまりにもお姑さんとのそりが合わないスト
  レスからこう言う行動に出ている。

  学生時代に日本史を専攻していたことから能に興味を持ち、眉目秀麗の能楽師と熱烈な恋に落ち
  て、後先考えずに結婚。しかし待っていたのは旧家の厳しいしつけや作法、そしてもっと厳しい
  お姑さん。おまけに旦那は極度のマザコンで、姑の言うことには絶対に逆らえないと来た。そう
  して結婚5年で身に付いたのは、鉄壁の外面とその反動の破壊的な行動。

  それでも旦那のことは真剣に愛しており、ダ〜リンと呼んでのろけられたりする。が、そのダ〜
  リンは年中講演で日本中を飛び回っており、そう言う面でも激しく欲求不満が募っている。

  一人称:私
  航太郎:航太郎


 鷺ノ宮 世津(さぎのみや せつ)

 《何も、恐れる事はないのですよ……さあ、狂っておしまいなさい……》

  結婚?年目、46歳。
  町外れの洋館に、年老いた執事と二人きりで住んでいる。
  鷺ノ宮家は元士族で、西南戦争を機にお定まりの没落の道をたどる。それでも隠した私財で食い
  つなぎ、一時はそれなりに栄華を極めたが、先代頭首、鷺ノ宮 和麿(世津の夫)の死をきっか
  けに、今は静かにお家断絶の時を待っている。

  世津も、かつての栄華と亡き主の面影を懐かしみながら、老執事、近藤と共に静かに余生を……
  と言うのは真っ赤な嘘で、お家断絶の直接の原因を作ったのは世津である。

  儚げな外面に潜むその実体は、極上の肉体と天上の性技、そして悪魔的頭脳を併せ持つ毒婦。
  首尾よく鷺ノ宮家をのっとった現在は、近藤を傀儡に使い、目に付いた美少年をその肉体の虜に
  し、傅かせる事を生きがいとしている。さながら、蜘蛛が獲物を絡め取るように……。

  餌食となった少年達のその後を知るのは、世津のみである。

  一人称:わたくし
  航太郎:航太郎様

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001469
ファイル名/ファイル容量
VJ001469.zip / 548.93MB (575594419Byte)
CPU
MMX PentiumII 233M
メモリ
98/98SE/Me:80MB 2000/XP:128MB以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX8.0以上
ソフ倫受理番号
受理番号0000864D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0000864D)

人妻×人妻(つまつま) 3 ~ここは人妻マーケット! Rの関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「人妻×人妻(つまつま) 3 ~ここは人妻マーケット! R」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

女教師(3) 義妹(3) 義母(3) 既婚者(3) 萌え(2) 義姉(2)

あっちに人妻、こっちにも人妻

2009年08月18日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ヒロインのほとんどは人妻と言う分かりやすいエロゲー。
父の残したスーパーを守りながらいろんな女性と情を深めていく。
中にはバッドエンドとしか思えない様なヒロインも用意されており、注意が必要。
むっちりとしたヒロイン達とのエッチは濃く、バリエーションも多い。
唯一の不満な所はウィンドウモードで起動出来ない所だろうか。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!人妻好きにはおススメの一本

2007年06月26日  

このレビューは参考になった×0人


主人公の家は小さなスーパーマーケットを営む平凡な家族。
しかし近くに大手チェーン店が建ち、客が激減してしまう。
大手の社長は主人公の店を買い取ろうとするが父親がこれを拒否し
数日後、父は交通事故で亡くなってしまう。
主人公は遺された義母と義妹、店を守るため店を繁盛させようと奮起する。
話はいたって簡潔で、人妻好きの主人公は店に来る人妻達にアプローチを行い、
店を繁盛させながら親しくなっていくというものです。
会話の選択肢の選び方によって陵辱、純愛ルートへと進むことができます。
元担任教師、高飛車な奥様、清楚な和服妻といった色々な人妻がおり、
人妻好きな方にはおススメの一本です。
難しい話ではないので、お手軽な意味でもプレイできます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

人妻満載

2007年06月26日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

タイトル通り、キャラクターのほとんどが人妻です。このメーカさんは人妻ものに強いっというか、出すゲームの多くが人妻ものなので、ツボを心得ていらっしゃる。スーパー経営をしながら、能力を上げ、女性に近づきハッピーエンド、または陵辱?エンドを目指すというゲームです。陵辱エンドといっても、基本的にコミカルのものが多いので安心? しかし、今回はちょっとグロがあるところもあるの要注意。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]