美少女ゲーム > Dark Side > 秘密

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 Dark Sideフォローする
販売日 2006年03月28日
シナリオ 永沢壱朗
イラスト 村上真
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / いじめっ子陵辱アドベンチャー
その他
ジャンル

作品内容

部活動も終わる夕暮れ時の校舎内の廊下、
理事長への赴任の挨拶が終わり、校舎内を散策している
主人公……
途中、廊下の奥の教室から、2・3人のグループが
出てくるのを見かける。
部活動をしていたようにはみえない。
最初は、ただ単に、放課後に仲の良いグループでお喋りを
楽しんでいたと思っていたのだが、実は……

今、手元にはいたずら書きされた学生手帳と、イジメに遭っている
のであろうという場面の写真。
これはこの間、新しい赴任先の学園へ挨拶をしにいった帰りの
校舎散策途中、とある教室で少女が落としていったモノだった。
声をかける隙も与えず、思い詰めた顔をして去っていった少女。

最初はただ単に、学生手帳と写真を返してあげるだけだった。
主人公は、学生手帳の連絡先から、持ち主と思われる携帯番号に
電話をかける

『あの、君のと思われる学生手帳と……写真を拾ったんだ。
 返してあげたいからさ…………』

少女 「……解りました、先生の自宅へお伺いします……」

そして、俺は………

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001461
ファイル名/ファイル容量
VJ001461.zip / 389.37MB (408288886Byte)
CPU
Pentium 166MHz以上
メモリ
32MB以上
必要解像度
800*600 フルカラー
DirectX
DirectX7.0以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「秘密」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

保健医(2) 学校/学園(2)

おすすめ!まあまあでした

2016年12月13日  

このレビューは参考になった×0人

臨時教師の職を得て、わざわざ前もって学校を下見に来た時に、イジメとおぼしき現場を見て、イジメを解決する依頼を受けることになる。(処女と引き換えにだけどね)
手段は脅しと、陵辱だけど、たった一度のSEXで、色々と動く、主人公が意外と几帳面で真面目な感じで、ビックリした。
依頼者に意外な二面性があったり、意外な人物が黒幕だったり、結構面白かった。
声優も、キャラの雰囲気と一致していて、満足でした。

しかし、誤字脱字が少々多かったように感じました。

古い作品なので、画面が小さく、フルスクリーンにすると画質が荒いですが、そこは仕方がないと思います。
鬼畜陵辱抜きゲーとして、オススメは出来ると思います。


このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

変貌するヒロイン

2007年07月24日  

このレビューは参考になった×0人

いじめに対する報復を名目に、主人公がヒロインたちを陵辱するというADVです。

この作品で特筆すべきは、ヒロインの変貌度合いでしょう。復讐される側のいじめっ子ヒロインも従順に変わっていきますが、いじめられていたヒロインの変貌振りが空恐ろしいほどで、個人的にツボでした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]