美少女ゲーム > CLOCK UP > プレゼンス

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 CLOCK UPフォローする
販売日 2006年06月02日
シナリオ 巽ヒロヲ / ORU / 朝凪軽 / トンビ / たけうちこうた
イラスト しのづかあつと/騎士二千/たかぴこ
声優 川華生 / 乃田あす実 / 涼森ちさと / 島香麗子 / 武島あや / 北都南
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 純愛陵辱羞恥アドベンチャー
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

平凡な町並みが続く、ごくありきたりの風景、日々平穏に続く毎日。
主人公はそんな日常にうんざりしているごく普通の青年。

非現実的な冒険を夢想する彼が、ある日見知らぬ少女との出会いをきっかけに
絶え間ない「日常」が、抜け出せない「悪夢」となって襲い掛かる…。

繰り返される「一週間」。
ある日を堺に、自分だけがその「刻」の中に取り残されてしまった。
それは、何の変哲も無い主人公を「刻の歪み」が捕らえたからだった。
何気なく繰り返される毎日。モノトーンに染まった世界。
自分だけが過ぎてゆく時の流れ。
決して訪れることの無い8日目の朝。
延々と繰り返される「毎日」に疲れ果てていく主人公。

そんな時、彼の目の前に不思議な少女が現れ
淀んでいた「刻」に変化を与えるのだった…。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001455
ファイル名/ファイル容量
VJ001455.zip / 871.67MB (914013034Byte)
CPU
Celeron 300MHz以上
メモリ
64MB以上
HDD
1.0GB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX9.0以上
その他
PCM音源

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「プレゼンス」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 4件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

首輪/鎖/拘束具(3) おっぱい(2) 鬱(2)

長く楽しめそう

2010年04月30日   投稿数 : 7位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

Hシーンを含めてボリュームが豊富で長く楽しませてくれる
面白さがある。
純愛ルート、凌辱ルートがありそれによって違うシナリオを
楽しめて幅が広い。
巨乳率も高く、パイズリもあってまさに隙のない作品と言える。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

普通のHシーンが少ない……

2009年04月10日  

このレビューは参考になった×2人

値段に対して非常にHシーンが多い作品です。
それもそのはず、このゲームは純愛ルートと鬼畜ルートが備わっているので、
実質二つのゲームが入っていると考えても過言ではありません。
ただ、冷静に考えるとこの二つのルートは嗜好が逆のルートですので、
結局片方が使用不能になるという設計になります。
純愛、鬼畜それぞれ別に、1ヒロインに4シーンは用意されています。

鬼畜ルートは、全裸に首輪で散歩させるだの、卵を産ませるだのの
シーンが目立ち、普通のHシーンが少ない印象があります。
さすが鬼畜ルートだけあってエンドが壮絶で、救いが無いです。

両方の客層に向けて作られていると思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

プレゼンス

2008年06月26日  

このレビューは参考になった×3人

レビュアーが選んだジャンル :

学園物としては出来が良かったほうだと感じた。絵の塗りもキレイだったし、
テキストも誤字や脱字が割合少なかった。肝心のヴォイスを勤める声優さんの演技も素直に上手だと思いました(ネタバレかもしれませんが、”謎の少女”と”七音”の声を当てている北都南さんの演じ分けはさすが、の一言)。オープニングのアニメーションがとてもきれいなのもオススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ウヘヘ

2007年07月10日  

このレビューは参考になった×5人

レビュアーが選んだジャンル :

抜きゲーとしてはかなりの良作を連打しているクロックアップさんの不穏な空気漂う日常生活を描いたAVG。
テキストもそうだけど絵師さんっが良いのよね、おっぱいおっぱい。
なんていうか自然なんだけど不自然な乳と言うか、それが無茶苦茶エロいと言うか、とにかくラブです。
これが気に入った人は他の作品も手を出すと良いと思うよ

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]