美少女ゲーム > WINTERS > ゴメンなさい…アタシのせいで

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 WINTERSフォローする
販売日 2006年04月07日
シナリオ 平井次郎
イラスト 岩本幸子 / 兼清みわ
声優 成瀬未亜 / 彩世ゆう / 喜多見千里
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 嗜虐心充足アドベンチャー
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

ゴメンなさい…

 アタシが全部、悪いんです…
  アタシが泣き虫だから…
   いつもめそめそしてるから

…だから
  だから…
    あなたがあたしに
    こんなことするの…
       当然です…

けど…
 それでも…

おねがいだから
 アタシに…

   優しくしてください…



主人公の男子学生は、『自分に対して全く自信が無い男』です。
『自分なんか、女の子に好かれるはずがない』と、諦めきっている男です。

そんな彼のことを『好き』だという女の子が現れます。
それが当ソフトのヒロイン・哀沢涙(あいざわ・るい)です。
彼女は、『ほんの些細なことですぐにめそめそ泣いてしまう女の子』です。

自分に対してかけらの自信すら宿していない主人公は、
涙の『好き』という気持ちを信じることができません。

その結果、涙を『いじめて』しまいます。

『こんなにひどい仕打ちをしてもなお、自分のことが好きなら…
その時初めて、涙の心を信じられる気がする…』

歪んだ愛の形が、ここにあります…

女性キャラはフルボイスで『泣きます』『嘆きます』…
でも、『微笑みもあります』
哀沢涙は、幸せになれるのでしょうか…

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001448
ファイル名/ファイル容量
VJ001448.zip / 166.12MB (174190660Byte)
CPU
Pentium 160MHz以上
メモリ
32MB以上
HDD
500MB以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX7.0以上
ソフ倫受理番号
受理番号0000649D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0000649D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ゴメンなさい…アタシのせいで」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

おすすめ!ひたすら耐え忍び、尽くしたヒロインが堕ちた姿にハァハァ

2009年07月23日   投稿数 : 2位

このレビューは参考になった×0人

自分にまったく自信がない主人公というのはそれほど珍しくありませんが、その主人公が魔法や催眠術や脅迫材料で他のヒロインたちを犯していくのではなく、その目の前に「さらに自分に自信がない、小動物系のヒロインがやってくる」というのは珍しいと思います。

 そのヒロインも、「哀沢涙」という名前からして、いかにもいじめられるために存在するようなヒロインですw 主人公の無理難題に対し、ポロポロと涙をこぼしながら耐え忍ぶ姿にハァハァでした。
 自分に自信がなく、本当に涙が自分を愛しているのか試したくなる主人公は、心の中の焦りと、涙の態度に対するイライラのために、どんどん非道な行為に及びます。

 裸で逆さ吊り、他の男に抱かせる、野外に裸にした上に首輪をつけて徘徊などのプレイが多い。一番自分が気に入ったENDは、主人公の無理難題に必死で耐えた結果、涙は精神まで肉奴隷・精液便所に堕ちて、まるで犬がエサを欲しがるように主人公の精液を求め、ぴちゃぴちゃと精液を舐めすするシーンですw

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

主人公が非道

2008年05月19日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

いろんな意味で主人公が病んでいます(笑)
主人公は告白されますが,なぜ自分なんかに告白したのか?本当に自分が好きなのか?
それを確かめるためにヒロインにいろいろ酷い事をするという・・簡単に言えば・・・
主人公=鬼畜
ヒロイン=健気
という感じです。
S気質のある方必見?かもしれないです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]