美少女ゲーム > オーサリングヘヴン > Theガッツ!2 ~海でガッツ~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2006年04月07日
シナリオ 日高真一
イラスト 川崎恵
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / マッシブ系エロコメディアドベンチャー
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

【対応OSにご注意ください】
この作品は、Windows 98SE のみの動作保障となります。
Windows 2000 及び XP をご利用の場合、ゲームの起動は可能ですが
テキストの一部が正常に表示されないことがございます。
あらかじめご了承ください。(音声は問題ありません)

---------------------------------------------------------------

夏。夏夏。灼けつく焼けつくような日差しの中、図面を持って立ち尽くしている僕。

…暑い。


大学を卒業した僕は、ある建設会社に就職し配属先の管理部で現場監督見習としてキャリアを積むことになった。
初出社の日、僕は期待と不安を胸に抱いて新しい職場に一歩を踏み出したが、そこで僕を待ち受けていたものは今までとはあまりに違った、新たな人生のスタートだった…



海沿いの作業現場で、ひょんなことから、ヤクザの地上げから健気に浜茶屋を守る少年、健太郎と出会うタカ御一行。
少年に肩入れすることになって、主人公は大弱り。
資材のちょろまかしや作業員の抜けだしを粉飾しながら、なんとか工事を進める。
しかし、ヤクザの妨害はタカ達にも及んでくるのだった…。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001438
ファイル名/ファイル容量
VJ001438.zip / 320.24MB (335795596Byte)
CPU
PentiumII 266MHz以上
メモリ
64MB以上
HDD
500MB以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX7.0以上
ソフ倫受理番号
受理番号0000058D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0000058D)

Theガッツ!2 ~海でガッツ~の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「Theガッツ!2 ~海でガッツ~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!夏はやっぱり

2007年07月11日   投稿数 : 4位

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

ザ・ガッツ第二段。いきなり寝込みを襲われているところから始まる衝撃的な内容。今回は海沿いの作業現場。暑苦しい雰囲気が良く伝わって来る。前作に引き続き濃く、性的に大らかな魅力的なキャラクター達は健在。クリック連打にも燃えた。
新キャラクターのタカさんのお姉さんが強烈。こんなキャラクター初めて見た。スキンヘッドな上、ムキムキ、しかも背中には刺青という凄いいでたちなのだが、不覚にもエロかった…。ストーリーも一寸いい話だったりと頭を空っぽにして楽しめる内容。エロシーンの音楽が面白い。
おすすめ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]