美少女ゲーム > オーサリングヘヴン > トイレの女神様

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2006年04月11日
シナリオ 日高真一
イラスト 川崎 恵
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / シュール系トイレ姦アドベンチャー
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

【対応OSにご注意ください】
この作品は、Windows 98SE のみ動作保障となります。

---------------------------------------------------------------

「千年に一度、新月の晩、天から女神様が降りてくる」
「女神様はトイレにいて、哀れな男達の溜めた精液を、肉体の全てを使って排泄させてくれる」
「それは、今生の快楽では味わえない、甘美な愉悦」
「そして、今宵は新月」
「さあ、街に出よう。トイレに行けば、女神様がいる」
「口と言わず、膣と言わず、肛門と言わず、全ての穴に、その美しい身体一杯に、精液が注がれるのを待っている」

偶然耳にした「それ」は、退廃の詩編か、それとも、悦楽への鍵か。
営々と語りづがれるフォークロア。もし、それが真実ならば。

僕は街へ出る。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001435
ファイル名/ファイル容量
VJ001435.zip / 123.3MB (129285360Byte)
CPU
Pentium 166MHz以上
メモリ
32MB以上
HDD
400MB以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX7.0以上
ソフ倫受理番号
受理番号0000061D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0000061D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「トイレの女神様」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

トレイの女神様

2007年10月05日   投稿数 : 9位

このレビューは参考になった×0人

千年に一度トイレに光臨する「女神様」を探して、街中のトイレというトイレを探索しまくるアドベンチャーゲーム。
トイレを探索するだけというシステム、トイレで女性キャラに出会うと毎回現れる「もしかしたら」「彼女が女神なのかも」という一択の選択肢、筋肉質でゴツイ体系の女性キャラ…とひたすらマニアックでシュールな世界観です。
かなり人を選びそうですが、その分ハマル人はとことんはまれるのではないでしょうか。
高速スキップの切り替えが「メニュー⇒メッセージ速度・高速を選択⇒設定終了」という手順を踏まなければならず、途中でスキップを止めたいときはまたメニューから設定変更をしなければならない…というちょっと面倒くさいシステムになっているので、その点はちょっとどうにかして欲しかったと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]