美少女ゲーム > Silhouette > い~っぱい、お・し・え・てっ!

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2006年03月28日
シナリオ 涼川始
イラスト 九十征司
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 電波受信系いちゃいちゃ同棲アドベンチャー
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■あらすじ■
大学生の森岡友博(主人公)の元に、義兄の司から誕生日の贈り物が届けられた。そのプレゼントは人間の女の子そっくりのレプリカント——人造人間で、「あの……私たち、お兄さんからのプレゼントです」と告げると、事情を説明し始めた。聞けば、人造人間である彼女達は、まだまだ研究途上らしく、友博と生活を共にしながらデータを収集、分析し、より人間に近しくしていくのが目的らしい。ふざけるなとばかりに、兄に抗議の電話をかけるが、まったく取り合ってくれず、さらにはレプリカント達に泣かれてしまい、不本意ながらもテストが終了するまで預かることに……。


■概要■
突然、家にやってきた2人の可愛らしいレプリカント少女との奇妙な同居生活を描いた電波受信系いちゃいちゃ同棲AVG。

主人公の自宅にやってきた2人のレプリカントは、人間の女の子そっくりなばかりかセックスまでも出来ちゃう優れもの。また、主人公が他のヒロインとエッチすると、その2人のレプリカントが、そのヒロインが受けている刺激をそのまま受信する特殊な機能が備わっており、直接、彼女らとエッチをしなくとも、レプリカントの肉体は知らぬまに開発され、どんどん淫らになっていくのだ。

はたして、そんなレプリカントな少女達は、主人公との暮らしの中で、どんな「性」に目覚めるのか……!?

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001404
ファイル名/ファイル容量
VJ001404.zip / 1.41GB (1511158629Byte)
CPU
PentiumII 256MHz以上 / PentiumIII 500MHz以上
メモリ
128MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
その他
PCM音源
ソフ倫受理番号
受理番号0000853D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0000853D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「い~っぱい、お・し・え・てっ!」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!隠れた良作

2009年11月02日  

このレビューは参考になった×1人

コレは明らかな、「隠れた良作」だと思う。
いちゃいちゃなエロや、日常のなんでもない幸せが好きな人は
絶対に買いだと思う。

特にシナリオと声優はかなりの良作だと思う。
シナリオは日常の幸せを上手く表現しているし、声優は失敗がなく安定している。
残念ながら葉鍵のような大きな感動はないが、日常の幸せをじんわりと
柔らかく書いていて、声優もそれを見事に表現しきっている。

なお、コレを書いている私は妻の居るいいオッサンなんだが、
そういう人でも楽しめるように、シナリオは巧妙に地雷を外して作ってある。
また、ある程度いろいろなことをわかってる人間がシナリオを
作っていて、誰でも幸せな気分を味わえると思う。
本当の意味で誰でも楽しめる良作。

なお、ジャンル表記の「電波受信系」というのも誤解を生みやすく、
地雷臭がするが、実際には主人公や他の女の子の性感を無線で感じられる
ギミックがあって、そのせいで感じると言うだけの話。

あと、絵も時流行にとらわれすぎない結構いい枝と思う。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]