美少女ゲーム > イグニッション > メイクラヴ・ジャンキース [7対応版]

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2006年04月28日
イラスト AGA
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / ドラッギングハーレムアドベンチャー
その他
ジャンル
  • この作品は「Buddyシリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ Buddyについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

主人公が手に入れた妖しげな薬『メイクラヴジャンキー』を使って、女の子達をセックスの虜にしてしまおうというゲーム。
この薬を使えば、例え最初が強姦であっても、抱かれた女の子が淫乱でエッチ好きになってしまうという夢の様な展開があなたを待っている。

主人公はこの薬を使い、周囲の生意気だけど可愛い女の子達を、次々と自分のハーレムに取り込んでゆきます。
そして彼女達は、主人公に抱かれる為に自らおねだりをする様になり、なんでも言う事を聞く様になっていく。

もちろん乱交や露出プレイだってOK!
しかも彼女達の自我は無くなっていないので、思い切り羞恥にまみれたプレイが可能
「さあ、あなたも『メイクラヴ・ジャンキー』で、レッツ エンジョイ メイクラヴ!」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001383
ファイル名/ファイル容量
VJ001383.exe / 408.45MB (428289723Byte)
CPU
PentiumII 300MHz以上 / PentiumIII 500MHz以上
メモリ
128MB 以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX7.0以上
ソフ倫受理番号
受理番号0003810D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0003810D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「メイクラヴ・ジャンキース [7対応版]」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

薬物(2) 女教師(2) 委員長(2) 学校/学園(2) 先輩(2)

目指せハーレム

2007年08月03日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

「メイクラヴジャンキー」を用いてヒロインを次々虜にするゲームです。
皆を虜にしハーレムにするも良し、一人に絞ってじっくり楽しむも良し、全てはプレイヤー次第です。
「メイクラヴジャンキー」の使用前と使用後のヒロインの変わり様が凄まじく、さらに淫乱になっても自我を失っていないという設定がナイスな作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!効果てきめん!!

2007年06月29日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×0人

何かにつけて主人公・和馬に突っかかって来たヒロイン・真田陽子が「ねぇ和馬ー、お願い!セックスしたいのー!!」と日常的に口走るようになる程のメイクラヴ・ジャンキースの効きっぷり、凄かったです。
エッチシーンも、時と場所を選ばず、シチュエーション満載、複数プレイもありと、豊富で濃いものに仕上がっています。
さぁ、ヒロイン達をメロメロにして、ハーレムを築こう!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]