美少女ゲーム > スウィートハーツ > スウィートハーツ [7対応版]

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2006年03月31日
イラスト 庵西蘭
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 恋人同士の純愛アドベンチャー
その他
ジャンル
  • この作品は「Buddyシリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ Buddyについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

俺は伊吹史郎、永天学園の2年生だ。
学校では春のオリエンテーションの時に、同じグループになったのがきっかけのメンバー5人で、いつもつるんでいる。
男2人に女3人という変則的な構成だが、なんとなくみんなウマが合って、今では公私共に良い友達だ。
いつも元気で賑やかな鈴香(すずか)、面倒見が良いがおっとりしている彩雲(あやも)。
馬鹿騒ぎが大好きな悪友、政利(まさとし)、そして……遙(はるか)、愛しい俺の彼女だ。
遙とは一月ほど前からつきあい始めている。
しかし、恋人になったとはいえ、急に展開が有るはずもなく……
「関係」といえば、触れるだけのキスを数回した程度に止まっている。
そんなある日、政利と鈴香の提案で、みんなで旅行に行こうという話が盛り上がった。
試験休みを利用した、温泉と郷土料理が目的らしい。
盛り上がる女共を後目に、俺は「どうして女ってのはこう温泉が好きかね」などと思っていたが、結局は俺も行く事になってしまった。
勿論、恋人の遙も一緒に……

そして、温泉では呑めや歌えやの大騒ぎ。俺も遙もここ数日の気まずさを忘れ、久し振りに大笑いした。
しかし……ふと気づけば買い出しに行った俺と遙以外の連中が、いつまでも帰ってこない……
「二人きり……だね?」そう言って恥じらう遙。
……俺はその時、今まで隠していた二人の関係が、とっくにみんなにバレていた事に気づいた。
そして二人は初めて身体を重ね、友情に感謝しながらその日は抱き合って眠った…。


物語は「本当の恋愛の楽しさ(難しさ)は、結ばれた後から」という所から始まっており、生々しくも初々しい等身大の恋人関係を堪能してください。
でも、場合によっては恋人以外の女の子とも………。
それはゲームをプレイしてのお楽しみです!!

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001377
ファイル名/ファイル容量
VJ001377.exe / 397.13MB (416424691Byte)
CPU
PentiumII 300MHz以上 / PentiumIII 500MHz以上
メモリ
128MB 以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX7.0以上
ソフ倫受理番号
受理番号0003897D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0003897D)

スウィートハーツ [7対応版]の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「スウィートハーツ [7対応版]」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

感動(2) ラブラブ/あまあま(2) 純愛(2) 学校/学園(2)

やりがいのあるシナリオが○

2010年05月10日   投稿数 : 7位

このレビューは参考になった×0人

初めてのHの後に綴られる恋愛模様は新鮮。

そこからどんどんHになり、新しいHの展開は見応えあり。
他の女性とHしたらそこで終わりではなくさらに深い絆で
結ばれて幸せになるというシナリオでこれも新鮮。
新しい試みに拍手。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!Only or Fickle

2007年07月11日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×0人

主人公とメインヒロインが初めから恋人同士という設定で、試行錯誤しながらも少しずつ絆を深めて行く展開、物珍しく感じつつも印象的でした。
このゲームは、メインヒロインである遙に好感度が存在せず、サブヒロインの好感度が後半のシナリオ展開やエンディングに影響を及ぼす作りになっています。珍しいタイプの作品でしたね。
果たして、主人公は遙と一途な愛を育むか、それとも目移りしてしまうのか?
ちなみに、中途半端は破滅への一歩となりますのでくれぐれもご注意を。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]