美少女ゲーム > 闇雲通信 > みんなでニャンニャン [7対応版]

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2006年10月13日
イラスト さあぺんと
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / ラブラブけもの耳娘ハーレムアドベンチャー!
その他
ジャンル
  • この作品は「Buddyシリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ Buddyについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

猫が大好きな主人公「伊吹(いぶき)」はある夜、夢の中に現れた「猫神さま」に
「日頃、猫達を可愛がってくれるので礼がしたい」と言われ、「ネコミミ娘が欲しい!」と即答した。

その夢を見た数日後のある晩、アパート近くで猫の鳴き声が聞こえ、外にでて見るとダンボール箱が置かれていた。
伊吹はアパート住まいの為ペットは飼えない。

せめてものと思いミルクだけでも与えようと下へ降りてダンボールを開けて見ると、そこには全裸のネコミミ娘が寝ていた。
慌てた伊吹は、ネコミミ娘を自分の部屋に入れて布団へ寝かせることに、暫くするとネコミミ娘が目覚め、
伊吹を見て開口一番「あなたを尽くす為、ネコミミ国からやってきました♪」と……。

彼女の名前は「蜜柑(みかん)」と言い、話を聞いてみるとメイドをクビになった彼女は
「猫神さま」のお告げを受けて、伊吹へ奉仕しに来たと言う。

夢で見たことが現実になったことに、驚きつつも伊吹とネコミミ娘の蜜柑との共同生活が始まるのである。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001366
ファイル名/ファイル容量
VJ001366.exe / 345.34MB (362118161Byte)
CPU
PentiumII 300MHz以上 / PentiumIII 500MHz以上
メモリ
128MB 以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX7.0以上
ソフ倫受理番号
受理番号0003786D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0003786D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「みんなでニャンニャン [7対応版]」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

ネコミミ(2) 獣耳(2) ハーレム(2)

ケモノっ娘ていいものですねえ〜

2008年08月27日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

とにかくみんなカワイイ!
ヒロインのほとんどがケモノっ娘で、主人公と
ラブラブなエッチをしてくれます。
ゲームシステムはいたってノーマルなAGVなので、
簡単に進められる。
また、マニアックなところでは、「ワキ毛」未処理の
キャラが!しかも毛の質感がまたイイ!

個人ルートのほか、ハーレムルートもあります。
基本みんなラブラブあまあまな展開です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!耳、耳、ミミー!!!

2007年06月25日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×0人

[ニャンニャンしちゃう!]の流れを受け継いだ作品ですが、同作品とは逆にヒロイン達が“ニャーチス国”から主人公の住む世界にやって来ます。しかも“ネコミミ”だけでなく“イヌミミ”や“ウサミミ”など、とにかく選り取り見取りな“ミミ族”だらけ!更に幼馴染の七海がそれに加わり、色々なバリエーションのミミが楽しめます。
純粋に“ネコミミ”を愛でたい方は[ニャンニャンしちゃう!]が向いていますが、色々な種類の“ミミ”を愛でたい方には断然この作品がお勧めです。お約束のハーレムルートもあります!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]