({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2006年06月23日
イラスト 天織龍樹
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 恋愛成就シャーマニック・アドベンチャー
その他
ジャンル
  • この作品は「Buddyシリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ Buddyについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

◆あらすじ

主人公・葉月 亨は、神学課の大学に通う学生。

知り合いの宮司が最近亡くなったとのことで、その宮司代行として縁結びの御利益で有名な「萌葱神社」へとやってきます。
萌葱神社に到着するととびきり可愛い巫女三姉妹に妙齢の人妻の出迎えを受けて喜ぶ亨だったが、
この後更にこの神社で驚きの展開が……。

その日の夜、みんなが寝静まった頃にふと亨は不思議な感覚を感じた亨は、神社の本殿へと誘われるように向かった。
すると亨の前に、神社の氏神である「萌葱」が突然姿を現したのです!

あまりの出来事にあっけにとられる亨だったが、なんだか一波乱ある予感がしてならなかった……。

作品情報/動作環境

ファイル容量
381.16MB
CPU
PentiumII 300MHz以上 / PentiumIII 500MHz以上
メモリ
128MB 以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX7.0以上
ソフ倫受理番号
このタイトルはソフ倫審査済みです (受理番号0003809D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「ぼくの巫女神さま [7対応版]」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!出だしは微妙…

2007年07月10日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

如月神社に到着し、碧・茜とはすぐに打ち解けたものの、葵と気まずい出会いをし、更に藍には目の敵にされるという、何とも微妙なスタートです。更に巫女神である萌葱も登場。しかも、萌葱は如月神社の関係者にしか見る事が出来ないので、更に波乱が…。
難易度的には易し過ぎず・難し過ぎず、丁度いいといった感じでしたが、攻略ヒロインによっては分かりにくい選択肢もあるので、こまめなセーブは必須でした。
ちなみに、僕が注目したのは、如月三姉妹の家事能力の違いでした。三女・茜はテキパキとこなし、長女・碧は遅いけど丁寧、そして、次女・葵はまるでダメという、バラエティーに富んでるというかバランスが取れてるというか、そんな設定でした。
このゲームにはハーレムルートは存在しませんが、[巫女さんは幼妻]も併せてプレイすれば、葵エンドのアフター展開とハーレムルートの両方が見られます。プレイされる方は両方ともDLする事をお勧めします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]