美少女ゲーム > トラヴュランス > 魔女っ娘シルク [7対応版]

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2006年02月17日
イラスト 志水直隆
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 愛と勇気の魔女っ娘アドベンチャー
その他
ジャンル
  • この作品は「Buddyシリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ Buddyについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

主人公は、下町商店街の近くにある白楽学園2年生、桜木貴司。
ある日、主人公宅の一家団らんの折に彼女は現れた…。
何の前触れもなく虚空から、片付け終わったばかりの食卓の上に!
とりあえず気を失っている彼女を介抱し、事情を聞いてみようと決めたものの、そのいでたちはファンタジーの世界のお姫様の様だ。
整った顔立ち、流れる様な金髪、抜群のプロポーション… 思わず見とれる主人公だが… なんと彼女は異世界からやってきた「魔法使い」だったのです!!

彼女の名前は「シルク」と言い、なんと“稀代の大魔術師”にして精霊魔法の使い手……なんだそうな。
さらに、この世界にやってきたのは、異世界を転々と飛ばされ続ける「呪い」をかけられたからなのだと、彼女は語る。当然言葉も僕たちとは違って、本来なら会話もできないはずなんだが、彼女の編み出した「通意の術」のおかげで主人公だけは会話が出来るようになっているらしい。

こうして、平々凡々な日常は終わりを告げ、主人公と、魔女っ娘シルクの奇妙な共同生活が始まるのであった。
一応、こっちの世界では、魔法は「厳禁」だとシルクに言い聞かせているが、そのせいで、彼女のストレスが溜まっている模様……。
そのために彼女に、ほとんど従者扱いされいる主人公の運命は…


ある日、突然現れたちょっと高飛車な魔女っ娘「シルク」との共同生活。
シルクに振り回されつつも楽しい生活が展開されます。
ゲーム中はバリエーション豊富なエッチシーンとシーンに散りばめられたアニメーションで興奮は最高潮に!
明るくエッチな物語をどうぞご堪能ください!!

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001346
ファイル名/ファイル容量
VJ001346.exe / 311.34MB (326460361Byte)
CPU
PentiumII 300MHz以上 / PentiumIII 500MHz以上
メモリ
128MB 以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX7.0以上
ソフ倫受理番号
受理番号0003906D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0003906D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「魔女っ娘シルク [7対応版]」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

アニメ(2) 純愛(2)

おすすめ!今までのシリーズ物とは違います

2007年12月10日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

尽くしてシリーズ等にあった「お手軽らぶらぶエッチ」とは違い、結構難しい上エッチシーンのボリュームも少ないです。
とはいえ、ほのぼのとした雰囲気は他の作品と同じなので他の作品より劣っているというわけではありませんので、安心していただいていいと思います。
ヒロインも異世界から来た魔法少女・活発な女の子・メガネっ娘・お嬢様と王道パターンで攻めていますのでほとんどの方にはずれ無しかと。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

Simple is Best(?)

2007年07月06日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×0人

エッチシーンがエンディング直前に1回だけしかないので、「う〜ん、いささかスッキリし過ぎてボリュームに欠けるなぁ」と思いました。複数プレイやハーレムルート・フェチ系満載等の同メーカー作品を先にプレイしてからこの作品をプレイしたのでそう感じるだけかもしれませんが…。
ただ、旧作品の割にエッチシーンにアニメーションを導入するなど、この作品が製品版として発売された当時はかなり進化したエロゲに分類されると思います。
もし「プレイしてみようかな?」と考えている方がおられましたら、僕からの一言アドバイスです。ズバリ『八方美人は、最後には何もかも失う!!』

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]