美少女ゲーム > トラヴュランス > 教えてあげちゃう [7対応版]

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2006年07月21日
イラスト 志水直隆
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / コミカル恋愛ハーレムアドベンチャー
その他
ジャンル
  • この作品は「Buddyシリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ Buddyについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■あらすじ

僕は青葉拓海(あおばたくみ)、男子校である「あざみ野学園」に通う2年生で部活は弓道部に所属している。
お父さんの仕事の都合で、両親は海外に長期出張になっちゃって……僕はとりあえず、ご近所の宮崎さんの家に居候としてお世話になることになったんだ。

宮崎さんは、ご近所の僕の家と家族ぐるみの付合いのある一家で……一家を取り仕切る佳乃(よしの)さんは、僕の所属する弓道部の顧問でもあるんだ。

佳乃さんは、とってもいい人なんだけど……なんというか独特のノリというか、テンションがとっても高いんだ。
実は今回の居候の件も、佳乃さんのなかば強引な押しがあったからなんだけどね(汗)

荷物をまとめて宮崎家に入った僕は、とにかく熱烈な歓迎を受けた。
佳乃さんは、桃子(ももこ)お姉ちゃん、蘭(らん)姉ちゃんという二人の双子の娘が居て、見た目はそっくりなのに性格が正反対という感じなんだ。
でも……蘭姉ちゃんはやたら僕をからかうし、桃子お姉ちゃんはとにかく過保護だし……なんというか極端なんだよね。
それに、実は僕の学校の担任の先生、鷺沼先生もここに住んで居るんだ。
鷺沼先生は佳乃さんの妹で、もう結婚して子供も居るんだけど……今は別居中で愛娘であるちなみちゃんを連れてここに住んでいるらしいんだ。
先生がここに住んでいることはずいぶん前から知っていたけど……今年は担任になってしまったし、まさか一緒に住む事になるとはね(汗)

そういうわけで、女ばかりだった宮崎家は僕を大歓迎してくれた。

でも……何となく自覚してたけど、やっぱり僕が年下で童顔で女顔だからだろうか。
宮崎家のお姉さん達はみ〜んなあられもない恰好で家の中をウロウロしたり、僕と一緒にお風呂に入ろうとしたり……なんて無防備なんだ!?
おまけに……みんな僕が童貞で彼女がいないって聞いた途端、妖しい表情をするのはなんでなの!?

そんなお姉さん達との一つ屋根の下の同居生活に僕は……ちょっと不安と期待が入り交じってしまうのだった。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001338
ファイル名/ファイル容量
VJ001338.exe / 505.2MB (529740205Byte)
CPU
PentiumII 300MHz以上 / PentiumIII 500MHz以上
メモリ
128MB 以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX7.0以上
ソフ倫受理番号
受理番号0003774D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0003774D)

教えてあげちゃう [7対応版]の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「教えてあげちゃう [7対応版]」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

桃子

2009年02月16日   投稿数 : 6位

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

導入部が意外にちゃんと設けられていて、いきなり女の子に襲われたりはしない。ちゃんとつき合って、えっちまでいったというのを、はや足ではあるがなぞっている。
古いゲームなので、解像度が低かったり、音質が低かったりと障壁があるが、桃子の甘ったるい声にはくらくらきた。これだけのためでも、聴いてみる価値あり。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!古い作品ながらも良作です

2009年02月05日  

このレビューは参考になった×3人

「教えてあげちゃう」シリーズの第一弾作品ですね。トラヴュランスといえばこのシリーズではないかと…。私的には絵師さんが昔から好きな方でしたのですんなりと入りこめて、割と良作である感じがしました。
絵師買いでも十分満足のいく作品です。それから古いですがまあ、「あま〜い」って感じですかね。シーンですが、シチュエーションは多い方ではありません。大人のおもちゃ使うシーン全キャラ中1シーンしかないですし、聖水は1キャラ1回です。それぞれ5シーン以上で35シーン程のエッチシーンがあります。
「尽くしてあげちゃう」シリーズもよろしくってなことで。
ただ、過度な期待は必要ないかと…

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!一家一族をまるごと自分のハーレムにする快感

2008年09月10日   投稿数 : 2位

このレビューは参考になった×1人

登場するヒロインたち5人は、2つの家族(姓が別)とはいえ、事情があってゲームの時点では同居しており、血縁的に見ても同じ一族です。これら5人のヒロインたちとそれぞれの個別ルートでのSEXも楽しめますが、やっぱり嬉しいのはハーレムルートかと。
 桃子と蘭の「女子大生の双子姉妹丼」による3Pが魅力的なら、その1つ上の世代である佳乃と瞳による「成熟した女性・年上女性の姉妹丼」による3Pも勝るとも劣らないほど魅力的。大きな娘がいる母親たちによる姉妹丼は、年上好き、ママン的ヒロイン好きにはぜひお勧めです。
 ツルペタや妹的なヒロイン好きなら、瞳の娘・ちなみがお勧め。ハーレムルートでは、瞳&ちなみの母子丼がお勧めです。ツルペタでチビな少女が、母親にいろいろと説かれたり注意事項を教えられながら処女喪失するシーンは興奮します。
 個別ルートでは、気が強い欄が好きでした。処女のくせにそのことを言い出せずに、主人公を無理にリードして騎乗位で処女喪失したり、本屋でエロ本を読んで得た知識で「主人公に教えてあげる」と女性上位な状況を保って性の手ほどき(実質・ご奉仕)する姿にはニヤニヤさせられました。
 ハーレムルートENDの6P、『女体の群れ、女体の盛り合わせ』というべき風呂プレイは最高。主人公、羨ましすぎます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

トラヴュランスお約束のハーレム物

2007年06月25日  

このレビューは参考になった×0人

初心な少年が女だらけの環境に放り込まれ、ドキドキな体験を繰り返す。
王道パターンではあるが、それだけにハズレの危険性は無い。主人公は実生活では
流されっぱなしだがエッチシーンでは完全に受身ではない(勿論主導権も取らないが)。
ボリュームもかなりの物なのでこういう「夢の様な思春期」を体験したいならお勧めだ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ヒロイン達、無防備過ぎ!!

2007年06月22日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×1人

主人公のいる前で、ヒロイン達が日常的に下着姿で歩き回るのは圧巻でした。主人公を男として意識していないのか、主人公になら見られてもいいと思ってるのか…。
プレイ中の桃子のセリフ「一緒にお風呂に入っただけで〜、まだヤッちゃってないの〜」を聞いて、思わず爆笑してしまったのは僕だけでしょうか?
シナリオ的には桃子とちなみのルートが気に入ってますが、困難を乗り越えて結ばれる展開になる瞳のシナリオも捨て難かったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]