美少女ゲーム > トラヴュランス > 看護しちゃうぞ2 ~女子寮は萌えているか~ [7対応版]

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2006年10月06日
イラスト 志水直隆
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 博愛・自愛を養うアドベンチャー
その他
ジャンル
  • この作品は「Buddyシリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ Buddyについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

俺の名前は中村詠二(なかむらえいじ)、神父をやっている。
ただし…自分で言うのもナニだが、我ながらいい加減な神父だと思う。
まぁいわゆる不良神父ってヤツだけど、広い世界の中には俺みたいな軽い神父が居ても良いんじゃないの?って感じだよ。

さて、俺は今でこそ神父なんて商売をしてるが、学生時代は頭の固い両親と折り合いが悪く、
家を飛び出してアパートに独り暮らしをしていた。
かなりやんちゃな遊びをしたり、喧嘩三昧の日々でよく卒業出来たモンだが……
卒業と同時に俺は欧州に渡り、バイトを続けながらあちこちを点々としたが、
その結果行き着いたところはイタリアだった。
地中海を望むローマの小さな教会で下働きとして手伝ううちに、
俺はすっかりソコの神父とうち解けあってしまい、洗礼を受け自らも神父としての修行を積んだのだ。

イタリア暮らしを気に入っていた俺だったが、やはり俺も日本人なのだろう……
ふと故郷のことを思い出し、居てもたっても居られなくなってしまった。
こうして俺は7年ほど暮らした欧州の地を離れ、懐かしい日本へと飛んだのだった。
……決してローマで女関係のトラブルを起こしたからではないぞ!? うん。

日本に帰って来て、真っ先に顔を出すところは決まっている。
それは無論「真理亜(まりあ)」さんの所に他ならない!
そう……学生時代、アパートに独り暮らしをしていた俺に、
誰よりも親切にしてくれたのは隣室の住人の「長崎真理亜」さんだった。
彼女はシスターとして教会で奉仕活動を行いつつ、女手一つで一人娘の晶(あきら)を育ててきた未亡人で、
まさに俺にとってのマリア様なのだ。
本当の親には手紙一つ書いたことのない俺だったが、
彼女にだけは毎年クリスマスカードを送ったモノだっけ……

7年ぶりに逢った真理亜さんは相変わらず若々しく、俺の記憶にあるままの可愛らしさだった。
俺はここ数年の出来事を彼女に話し、また彼女もそんな俺の話を楽しそうに聞いてくれる……
そして真理亜さんはふと気づいたように、今後はどうするかと俺に尋ねてきた。
まぁ、住み込みでいけるような田舎の教会でも紹介して貰おうと思って居たのだが……
「詠二さんさえ良かったら…」と、彼女は話し始めた。

なんでも今現在、真理亜さんは総合病院に赴任しているらしい。
それも付属の看護学校の専属の講師として教鞭をとっているというのだ。
確かに博愛精神溢れる真理亜さんにはうってつけの仕事だろうと俺は納得していたのだが……
彼女は俺に、その看護学校に神父として赴任してみないかと言い出したのだ。
どうもこの間まで赴任していた老神父が、引退してしまったらしい。
渡りに船とは正にこのこと、俺は彼女に微笑みながら承諾の意を伝えようとするが……話はここで終わらなかった。

その学校「聖ミカエル看護学校」の学生はすべて全寮制で、敷地内の女子寮に住んでいるのだが、
どうも先日下着ドロが入ったらしく、ここ数日学生達の間に不安が高まっているらしい。
「詠二さんにはその女子寮へ住み込んで頂きたいんですの♪」……す、
数百人の汚れを知らない看護婦の卵の娘達と一つ屋根の下で暮らせ?
幾ら俺が神父だからって、それはマズいんじゃ……そうは思ったものの、
気が付いたら俺は真理亜さんの手をしっかりと握りしめ「任せてください!」……そう宣言していた。

これが俺と彼女達の、とびきり素敵な関係の始まり…ってワケさ。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001333
ファイル名/ファイル容量
VJ001333.exe / 354.08MB (371276174Byte)
CPU
PentiumII 300MHz以上 / PentiumIII 500MHz以上
メモリ
128MB 以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX7.0以上
ソフ倫受理番号
受理番号0003844D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0003844D)

看護しちゃうぞ2 ~女子寮は萌えているか~ [7対応版]の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「看護しちゃうぞ2 ~女子寮は萌えているか~ [7対応版]」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

おすすめ!卑語を教えまくられたイタリア人ヒロインにニヤリ

2008年09月10日   投稿数 : 2位

このレビューは参考になった×1人

ヒロインたちが主人公に尽くし、ご奉仕してくれるエロエロさには十分に満足させられます。そして看護学生=ナースの卵たちと学園内などでSEXする背徳感や、シスターとSEXする背徳感などもエロと快感を盛り上げるいいスパイスです。
 個人的に非エロシーンでニヤリとさせられたのが、イタリア人ヒロインのエリーナ=ビアンキが淫語・卑語をバンバン言うところでした。といってもこのイタリア人ヒロインが淫乱でヤリまんというわけではありません。主人公がイタリアにいた時代からの知り合いですが、このときに主人公が嘘八百の日本語を教えたためです。
 そのため本人は「デートに行こう」と積極的に誘っているだけなのに、その意思を日本語にしてしゃべるときには「パイズリでも駅弁ファックでもどんと来いよ♪」というような発言をしてしまいます。本当に自堕落で、適当な主人公です。
 このイタリア人以外にもいずれのヒロインも魅力的。ナースの卵であるにもかかわらず巫女でもあるヒロイン・石神ひばりとは、ナースコスのSEXも楽しめて巫女姿のSEXも楽しめるという、2倍お得なエロ生活が楽しめます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!晶は元祖・ツンデレ!?

2007年07月02日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×0人

[看護しちゃうぞ]と舞台設定は一緒なのですが、この作品では主人公がナンパ神父という設定になっています。
メインヒロイン・長崎晶を見て思ったのですが、この作品が製品版として出ていた頃、まだ世の中には“ツンデレ”という言葉が浸透していませんでした。それで、今にして思えば晶は“元祖・ツンデレ”的なヒロインかも?事実、最初は「詠二のバカァー!!」とやたらに突っかかってくる晶ですが、晶ルートに入ると「お兄ちゃん」と甘えっぷり全開で擦り寄って来ます。
それと、もう一つ驚いたのが真理亜の食欲だったりします。五段重ねの弁当をペロリと平らげた挙句、主人公の食べ切れない分まで平らげますから。
あと、トラヴュランス作品定番のハーレムルートもちゃんとあります。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]