美少女ゲーム > Mercure > 義妹・仁美 [7対応版]

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 Mercureフォローする
販売日 2006年02月03日
イラスト 美希緒
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / インモラル凌辱アドベンチャー
その他
ジャンル
  • この作品は「Buddyシリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ Buddyについて ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

■物語—
学生の主人公、前島孝弘は、無気力で暗い性格ゆえ、女の子はおろか、男友達さえもおらず、毎日を孤独に過ごしていた。
しかし、そんな彼の生活に変化が……。
ある日、いつもより早く帰って来た父親は、僕を目の前にしてこう言った。
「父さん、再婚するからな」。
そして、次の日曜日。二人の女が、僕の家を訪れた。
一人は、優しそうな女性。一人は、・・・悲しそうな少女だった。
「お前の新しい母さんと妹だ」父親はそう言った。
女の子とまともに話をした事がなかった僕は、妹とどう接すればよいか解らなかった。
しばらくすると、妹・仁美の事ばかり考えてる自分に気付いた。
仁美の白い肌や、桜色の唇が、僕のまぶたの裏に張り付いたみたいに、目を閉じても浮かんでくる。
だから・・・そう、だから、僕は仁美を・・・妹を犯した。
雨の降る、蒸し暑い夏の午後だった。


■概要—
このゲームは凌辱モノではありながら、ドラマ性やキャラクター性にもこだわっています。
ただ過激な凌辱モノではなく、やっていて引き込まれそうになるストーリーが展開する! 赤の他人だった人間が、ある日突然、家族になり、それまで女性に縁がなかった主人公が、見知らぬ女性二人との共同生活を強いられるのだ。急な環境の変化に戸惑うものの欲望と理性の葛藤に苛まれる主人公。
あなたの選択によっては、義理の妹に手を出すのか、はたまた義理の母へと欲望を向かうのか…それとも…その他の誰かに……!!
それは全てあなたの選択次第です!

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001275
ファイル名/ファイル容量
VJ001275.exe / 448.34MB (470121776Byte)
CPU
PentiumII 300MHz以上 / PentiumIII 500MHz以上
メモリ
128MB 以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX7.0以上
ソフ倫受理番号
受理番号0003764D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0003764D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「義妹・仁美 [7対応版]」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

むちむち(2) 退廃/背徳/インモラル(2)

おすすめ!妊娠→出産する義母 + 心を病み、幼児退行する義妹

2010年06月08日   投稿数 : 2位

このレビューは参考になった×1人

父親の突然の再婚によって家族になった(同居することになった)義母・容子と、義妹・仁美。いきなり魅力的な女性2人と同居することになった主人公は緊張状態に置かれます。
 容子は少しでも家族として慣れ親しもうと、いろいろと世話を焼き、仁美は「お兄ちゃんができたのが嬉しい」ということで好意的な感情をみせて接触してきます。

 この状況で主人公が突き進むのが義妹を押し倒す → 義母にまで手を出していく〜という流れなのにニヤリとさせられます。ヒロインを支配・征服する快感や、義母・義妹たちとの背徳的なSEX、禁忌感を楽しめる作品といえます。

 強姦シーンなどはあるものの、肉体を痛めつける〜という加虐系プレイは少なめです。ただし、やはり背徳的な関係を強制することから、だんだんとヒロインたちの心は歪み、壊れていきます。「妊娠しちゃうから中はダメっ」「赤ちゃんできちゃう〜」と泣き叫ぶ仁美にどっぷり膣内射精するシーンはよかった。

 ENDはいくつかありますが、義母・容子を孕ませて、『不義の子』を産ませるENDもあり。このENDでは、容子も心が壊れ気味で、産んだ子の世話をすべて仁美にやらせています。仁美ENDで印象的だったのは、心が壊れて、幼児退行してしまった仁美の「赤ちゃん言葉」です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!思わぬ展開に感動

2007年06月19日   投稿数 : 1位

このレビューは参考になった×0人

初めてプレイした時、単なる“義妹凌辱ゲー”と思いきや、感動的な展開が用意されていたのには驚きました。[ダーク・凌辱・インモラル]派の方々のみならず、[純愛・感動]系を好む方々にもお勧めできる作品です。
また、このゲームにはフローチャート機能が付いており、初心者の方々にも親切な設計になっています。
エンディングの仁美の表情、最高の笑顔でした!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]