美少女ゲーム > び~にゃん > となりの魔王使い

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2005年10月21日
シナリオ 津久間一裕
イラスト あんこ工房
声優 本山音響 / 折倉俊則(I.L.C)
その他 津久間一裕(演出)
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / マジカルトラブルアドベンチャー
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

 パセリにセージにローズマリーにタイム。
手入れをする者もいないのにたくましく生い茂る一面のハーブ。
崩れかけた茶褐色の煉瓦塀。
乱雑に積み重なったまま放置されている灰色の瓦礫。
……お隣が火事で全焼して、もうどのぐらい経つのだろう?
おれはすでに、それがどんな建物だったのか、そこにどんな人が住んでいたのかも、まったく思い出せなくなっている……。

 晴人「ん……?」

部屋の窓を開け、見るともなしにお隣を見下ろしていたおれは、白々と冴える月明かりの中、ハーブの庭を歩く人影に気付いて、小さく眉を寄せた。
キモ試し気分でお隣の焼け跡に忍び込む連中は、そう珍しくない。
しかし……。

そいつのように、長いねじくれた杖を手に持ち、頭からすっぽりフード付きのローブをかぶるなんて酔狂な格好をしている奴は、さすがに初めて見た。

 晴人「一体なんのコスプレだ、ありゃあ……?」
 ? 「わからないかい、少年?」
 晴人「おわっ!」

突然、想像もしない場所から答えが降って来て、おれはひっくり返りそうになった。

 ? 「もっとも本人は、あれをコスプレとは思っていないんだがね」

皮肉な笑みを浮かべながら、彼女はゆっくりと窓の高さまで降下して来る。
透き通るように白い肌、風になびく深紅の長髪。
身に着けているのは男物の黒いスーツ。
その胸元は、はち切れんばかりに盛り上がっており、否応なしに視線が引き寄せられてしまう。
だけど、今……。
確かにこの人、上から…………。

 ? 「どうした、少年?」

皮肉な声を無視して、おれは彼女の足元を確認する。
……何も、ない。
小さく深呼吸をして、今度は彼女の頭上を確認する。
……やっぱり、何もない。
足元を支える土台も、身体を吊すロープも、何も、ない……。

芦屋 晴人「なっ、なっ……なんであんた、浮いて……!?」
 ? 「つまらない質問だな。これだけの美女を前にして、もっと気の利いた言葉は出て来ないのか、君は?」

無茶を言う。
いくら相手が美人とは言っても、空飛ぶ相手に向かって真っ先に名前や住所や電話番号を聞く奴はいないだろう、普通。

 ? 「しかし……」
 ? 「……ふむ、悪くない。悪くないぞ、少年……」
 ? 「君を見ていると、食欲が刺激される。夜食にはもってこいの逸材だな、ふふふっ……」
 晴人「夜食……?」

宙に浮かんだまま、彼女はにやあっとイヤな笑みを浮かべた。
『夜食』という言葉とその表情に不吉なものを感じ取り、思わずおれは一歩後ずさる。

 ? 「少々付き合ってもらおうか、少年」

その途端、おれはいきなり全身の自由を失った。
まるで見えない巨大な手にわしづかみにされたように、まったく身動きが取れなくなる。
棒立ち状態のまま、おれの身体がふわりと浮いた。
そして、頭から勢い良く窓の外へ……。

 晴人「うわっ、わっ、わぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーっ!!」

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001207
ファイル名/ファイル容量
VJ001207.zip / 564.87MB (592304412Byte)
CPU
Pentium 166MHz以上 / PentiumII 233MHz以上
メモリ
32MB / 64MB 以上
HDD
570MB以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
その他
WAVE音源対応
ソフ倫受理番号
受理番号0000594D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0000594D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「となりの魔王使い」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件