美少女ゲーム > アクアハウス > 恥辱家系図

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2005年10月28日
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

資産家の父親と喧嘩をして屋敷を飛び出し、物置変わりに使っている一軒家に住み着いた健司。
しかし金も無く家事をする事も出来ず、いつもひもじい思いをしていた。

窓の向こう側に見える隣の家にはいつも暖かい家庭の姿があり、ねたましさからいつしか健司はこの家庭を壊してやりたいという願望を抱く様になった。
それも自分の望む色に染めたいというものだ。

生活能力がない健司はまともに食事をすることすら出来ず、このままじゃ餓死すると諦めて家に帰ろうとするが途中で力尽きてしまい、気がつくと見知らぬ部屋にいた。

「大丈夫…ですか? 怪我をなさった訳ではないようなのですが…」

軽く微笑みながら心配そうに健司の顔を覗きこむ美しい女性。
その見た事が無い顔になぜかやすらぎを感じ、健司は再び深い眠りについた。

そしてこの家に住む、双子の娘「水原秋」「水原なつき」、双子の母親で先程の美人「水原まり」に資産家の跡取り息子という事実を隠して現状を説明し、条件付きで居候できる事になった。

思わぬところから水原家を自分の思いのままにできる機会が訪れたと思ったが、水原家の人たちのやさしさの前に毒気が薄れてしまった。
そんな状態で、人妻と双子の娘たちとの男のいない家での同居生活が始まる。
結末は陵辱かそれとも…。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001200
ファイル名/ファイル容量
VJ001200.zip / 362.95MB (380577065Byte)
CPU
PentiumIII 700MHz以上
メモリ
128MB以上
必要解像度
800*600 フルカラー
DirectX
DirectX7.0a以上
ソフ倫受理番号
受理番号0000582D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0000582D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「恥辱家系図」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件