美少女ゲーム > アイル > 真・瑠璃色の雪 ~ふりむけば隣に~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 アイルフォローする
販売日 2005年08月26日
シナリオ 桶口和真 / リバ原あき
イラスト リバ原あき
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 恋愛アドベンチャー
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

幼い頃に母親を……そして今、父親までも失った
天涯孤独な主人公、とりあえず一人暮らしを始める事に。
幼馴染みの陽子のツテで借りたのは、なんと、『幽霊が出る』という曰く付きの部屋。
科学信仰者の主人公、そんなものを信じるハズも無く、格安のその部屋に入居する。
そして……主人公はその部屋で謎の壺を発見。
その壺の中から現れたのは……

金髪の雪女、【瑠璃】だった!
記憶を無くし、行くあても無い瑠璃。結局、主人公と同じ部屋で暮らす事に。
まったく世間を知らない瑠璃と、瑠璃の事を無かった事にしようとする主人公。
巻き起こるドタバタと、それに巻き込まれて集まった人たち……。

今、それぞれの冬の物語が始まる……。

幼い頃に母親を失い、さらに去年、父親を交通事故で失った主人公は、一人暮らしを始
める事に。で、目をつけたのが、幼なじみの寿&陽子兄妹の親が大家のマンション。
その部屋は、信じられないくらい、家賃が安い。
それには理由があった……。
その理由とは……幽霊が出るというのである。
「ハッ……くだらない」
と、科学部部長であるトコロの主人公は全く信用しない。
そして11月後半の、冬のある朝。
……今日は引っ越しの日。その引っ越しには、寿&陽子兄妹が手伝いに来ている。
寿は、幽霊の噂を確認するついでに、引っ越しの手伝いをしに来たと言っている。
ちなみに、陽子は、主人公と同じ科学部。寿は超常現象研究部。(各キャラの詳細は
キャラ設定参照)
3人で引っ越しの荷物を片づけたりしているが、幽霊が出るような様子は全くなし。
その時、荷物を運んでいた陽子が、豪快に転倒。
勝手に怒った陽子は、帰ってしまう。
直後に、陽子が運んでいた荷物に紛れ込んでいた、アレな爆発物が爆発。(もちろん、
ソレを作ったのは主人公)床に穴が開いてしまう。
おおらか(?)な性格の主人公と寿は、その穴に適当にフタをして、酒盛りを始める。
で、いつの間にか寝てしまう二人。
その夢の中、おどろおどろしい影が現れる。ついでにうめき声のような声も。
驚いて目を覚ます主人公。と、隣で寝ていた寿も跳び起きる。
そんな中主人公達は、床に開けた穴の中……床下に壷があるのを発見!
その封を解いてみると、壷から光が溢れ出し、その光の中から女の子が現れる。
少し変わった和服に、金色の長い髪。大きな瞳をしばたかせたその娘は、周りを見回し
た後、主人公達をキョトンと見つめた。
主人公「な、何だ!? なにがどうなってんだ!?」
女の子「……えーっと……。貴方が出してくれたんですね?」
主人公「……だ、誰、キミ?」
女の子「私の名前は瑠璃(るり)。雪女です」
主人公「………………は?」
というわけで、主人公と瑠璃を中心に、9人(瑠璃を入れると10人)の女性との、冬
のとある物語がはじまります……。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001168
ファイル名/ファイル容量
VJ001168.zip / 644.94MB (676264279Byte)
CPU
PentiumII 166Mhz 以上 / PentiumII 300MHz以上
メモリ
32MB / 128MB 以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
注意事項
Microsoft社のサポートが終了したOSでの動作につきましては、
サポートを行えない場合がございます。
ソフ倫受理番号
受理番号0000531D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0000531D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「真・瑠璃色の雪 ~ふりむけば隣に~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!美麗なタイトルに合致した良作

2011年06月11日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ほのぼのしている。この手のゲームは、近頃では、あまり求められないのか、制作側の嗜好なのか、散見される程度に過ぎなくなった。スーも毒されたのかどうなのか、流行りの嗜好一色に染まってしまったので、「瑠璃色の雪」を思い出すと、今でも新鮮な感覚を取り戻す。
雪女がヒロインになる本作、実に恐ろしいゲームではない。リバ原氏の美麗なキャラによる、ほんわかしたゲーム性は、一見の価値ありだ。
といっても、本作にも「裏」がある。やはりというか、暗い描写も採用されている。しかし、ダークに特化してないのが、本作の特徴であり、魅力であろうかと思う。
近頃のアイル作品には見られない嗜好のゲームになる。
「これも、アイルのゲームなんだ」
暫しの恍惚に浸ってみては如何だろうか。
DLお勧め作品である。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!純愛物語だけど、背徳的なエロシーンもありw

2010年09月21日   投稿数 : 2位

このレビューは参考になった×0人

偶然から、数百年も眠っていた雪女 (瑠璃) を目覚めさせてしまった主人公・真部博士。ぽけ〜とした性格 (おっとりした性格) の雪女で、とくに人間を害する印象はありません(物語が進むと、力が暴走したりするようなシリアスな展開もありますが)。そして、雪女だけど、ちゃんとSEXも可能なので安心です。

 そして主人公をとりまくヒロインたちは数多く、個性的です。瑠璃と同じ雪女ですが、人間社会に完全に溶け込み、OLとして暮らしている奥里雪那が印象的でした。OLをしている雪女というだけでもすごいのに、『バツ1の子持ち』です。瑠璃に対して雪女としての心得を説いたり、いろいろ特訓に突き合ったりと姉のようなポジションを務めますが、酒を飲むといろいろグチをこぼすなど、かわいい一面もあります。
 
 雪那とのSEXで背徳的だったのが、「すやすやと寝ている娘(真名)の上に、雪那が覆いかぶさるような格好での後背位SEX」。夫の寝ているそばで人妻とSEXする以上の背徳感があります。

 双子のヒロインとして、園村双葉&若葉も印象的でした。お互いを大事に思いつつも、その性格の違いや、生き方の違いから反発を覚えたり、どちらも主人公のことを好きになって悩む〜などの【定番】とされつつもやはり感動できる要素をきっちり盛り込んでくれています。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!盛り込みすぎでピンボケ? 結構なこと!

2007年07月31日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

多彩なヒロインたちが登場し、それぞれのヒロインについても深掘りがされており、一粒で何度でもおいしい作品。
その分、ヒロインの瑠璃に秘められた悲しみや重みというのが拡散してしまい、テーマを追求する向きにはピンボケのよう感じられるかもしれない。
『同級生2』辺りの正統的後継者の系譜であり、ヒロインたちがそれぞれ悲しみを秘めているというその後の流行のはしりであった作品といえ、歴史的にも重要なメルクマールになる作品といって過言ではない。

ちなみに元々はDOSにて作成されていた作品がWindowsに移植された。DOS版と異なりヒロインごとのエンディングが多少絞られたが、その分いっそう深掘りが進められたと言えよう。
一方で、一部のキャラクターについてはDOS版の方が魅力的だった場合もあるのはリメイク作品の宿命であろう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

感動の純愛ゲーム

2007年07月25日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

アイルが作り上げた純愛ゲームの名作でこの作品の名を
知っている人も多いだろう。
綺麗で美しい作品世界が構築されて、そこで展開される主人公と女たちの
恋愛模様に感動ものだろう。
古い作品ですが現在のアイルの作品をやった事のある人のならば、
この真・瑠璃色の雪をやってアイルの知らざる一面を知ることが出来るでしょう。
そうでない人も本作が今でも通用する純愛作品なので良い純愛の物語が
楽しめます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

★★★★おすすめ作品

2007年07月24日  

このレビューは参考になった×1人

内容は純愛物ですが
陵辱系の作品が多いためかCGだけ見ると陵辱シーンっぽく見えます
システムは選択型マルチエンディングゲームです
キャラ数が多いですが、選択肢のヒントが見れるので攻略は難しくありません
純愛物が好きな方は買ってみても良いと思います
私は純愛系があまり好きではないので
個人的な5段階評価は、★4つです

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!爽やか

2007年07月09日   投稿数 : 8位

このレビューは参考になった×1人

爽やか純愛ストーリー。
心揺すぶられる感動作を期待していると、ちょっとアテが外れるかも。
女の子の愛情度のパラメータを上げることによって様々なシチュエーションが見れる。
日常会話も非常にテンポ良い会話シーンの連続になっており、それぞれのキャラクターの魅力が
ひしひしと伝わってきて良かった。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]