美少女ゲーム > U・Me SOFT > 姫一夜

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

ニコラシカ王国。北にグラドイル王国、西に西戎・チャキナラ帝国が接している。
特にチャキナラとは長く国境争いが絶えず、今も国王自らが戦場にあり、戦火を交えていた。

主人公はグラドイルに住処を構える野盗団の首領である。

野盗と名乗るものの、傭兵や暗殺・誘拐などの仕事も多く成功させており、その腕は近隣に知れ渡っていた。

ある日、野盗団にニコラシカ国王から依頼が入る。チャキナラの王を暗殺して欲しいと依頼が入る。

しかし、その情報をチャキナラに売ったのだ。
そして逆に、野盗らは国王不在のニコラシカ城に潜入し、その王女「ティア」の誘拐を依頼されたのだ。
しかも、その誘拐の途中、王女を好きにして良いとも言われて…。

野盗はまず、城のハウスメイド「フィービー」の弟を誘拐し、フィービーに城のバックドアを開けるように仕向けるのだった。


野盗らには裏の顔があった。
陵辱団。
依頼を成功させるために、おのれの本能を満足させるために、邪魔者を排除するために、女性達に性的奉仕・陵辱。
彼らの依頼を完遂させるためには手段を選ばない。

野盗らは今、ニコラシカ城の裏門にいた。
王女「ティア」を陵辱・籠絡し、姫を誘拐することはできるのか。
それとも……

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001144
ファイル名/ファイル容量
VJ001144.zip / 248.52MB (260594802Byte)
CPU
PentiumII 300MHz以上 / PentiumIII 450MHz以上
メモリ
128MB / 256MB以上
HDD
290MB以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX5.0以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「姫一夜」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!商業にも認められたクォリティ

2007年07月31日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

この作品、元々は同人でした(所持済)
それでも商業に認められ、昇格するほどのクォリティを持っています。
全シーンをコンプリートするには相当な労力が必要ですが、
それに見合うだけのHシーンの濃厚さとボリュームがあります。

多少興味を持ったらすぐ買いましょう。絶対損はさせません。
両方とも所持する価値はあります。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]