美少女ゲーム > えん > ネジレ

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 えんフォローする
販売日 2005年07月15日
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

世界がネジレる…
僕の見ている世界がネジレ始める。
それは、衝撃的な言葉だった。
湯煙学園(ゆけむりがくえん)で学生生活を送っていた僕の前に
突然現れた、捜査官、玉虫夕鶴の言葉がそれだった。
そして彼女の説明によると、この世界にはネジレという未知の力が
存在していて、その力が極まれに、人間の強い感情と結びつくこと
によって、その人の思い描いた世界が広がっていき、やがてそれが
歴史を作っていく。
それは、よく知られている歴史上の英雄達がそうだったのではな
いか、と彼女は言うが、その関係は未だ解明されていないらしい。
そしてネジレは、世界を巻き込みネジレていった結果、人間の次の
進化へと進むステップなのか、それとも破滅なのか…
それはまだ解っていないらしい。
それを調査し、調べている組織…マレビト。
それも極秘の組織で、ネジレの力を研究し、未然にネジレを防ぐ
組織から派遣された捜査官で、この縁川で6つのネジレを見つけ
たから、それの調査に協力してほしい、と言うことみたいだ。
僕が選ばれた理由は、僕にもネジレの力があると言うことで、
決まったらしい。
コレは彼女の仮説らしいけど、ネジレには、他のネジレを引き寄
せる習性があるんじゃないかもしれない、だから僕が調査をする
のが、都合がいいという事みたいだ。
彼女から言い渡された期間は、一ヶ月。
それを越えると、ネジレを持っている人間全員を、殺さなければ
ならない…今のところそれが、ネジレを防ぐ一番の方法らしいから…
でも、ネジレと結びついた感情の起源が解れば、もしかしたら、
ネジレを解くことができるかもしれない…
それにかけてみたいから… と彼女は、僕に言った。
こうして僕と、彼女の一ヶ月限定の奇妙な同居生活が始まった。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001138
ファイル名/ファイル容量
VJ001138.zip / 507.03MB (531654620Byte)
CPU
Pentium 300MHz / PentiumII 400MHz以上
メモリ
32MB / 64M 以上
VIDEO
4MB / 8MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
DirectX
DirectX5.0a以上
ソフ倫受理番号
受理番号0000458D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0000458D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ネジレ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件