美少女ゲーム > アイル > 脅迫~終わらない明日~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 アイルフォローする
販売日 2005年07月15日
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / マルチシナリオ、マルチエンディングAVG
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

普通の女子校生、【秋山 明日香】。
ある日彼女は、一人の男の子から「好きだ」という告白を受ける。
始めての経験に、少なからず浮かれる明日香。

だが、その日から……明日香は、何者かに脅され始めた。
明日香は、怖々ながらも犯人を探そうと試みる。
だが、その渦中、事態は思わぬ方向へと動き始める。
男達の手の中に、堕ちていく明日香……。
そして、その悪夢の中、真実を知った時……。

明日香の行動が、色々な展開、様々な結末を呼びます。
はたして明日香は、運命を切り開き、地獄の中から抜け出す事が出来るのか……それとも、運命に飲み込まれ、凌辱の嵐の中へずぶずぶと埋まってゆくのか……
それは明日香の行動次第……。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001133
ファイル名/ファイル容量
VJ001133.zip / 446.27MB (467948632Byte)
CPU
PentiumIII 300MHz以上 / PentiumIII 500MHz以上
メモリ
128MB以上 / 256MB以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX 7.0以上
注意事項
Microsoft社のサポートが終了したOSでの動作につきましては、
サポートを行えない場合がございます。
ソフ倫受理番号
受理番号0000443D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0000443D)

脅迫~終わらない明日~の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「脅迫~終わらない明日~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

処女だけは守りたい……

2011年12月10日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

盗撮・脅迫・凌辱連鎖……いたいけなヒロインが追い詰められていくADVです。

昔の作品ですがストーリーは作りこまれていて、ボリュームは最近の作品に引けを取りません。
不良たちに脅迫されながら、処女だけは守り通そうと、かえって恥ずかしい命令を聞かねばならないヒロイン、明日香をどうやって辱めていくかが作品の見どころです。

選択肢によってどこで処女が奪われるか決まっていきます。
大切な守りたいと思っているものを無残に奪うのが大好きな方におすすめです。

また、巻き込まれていくヒロインの家族、友人といったサブキャラの凌辱も見どころの一つです。
プライドの高いお嬢様を辱めるもよし、妹の純潔を姉に奪わせるもよし、いろんなシチュエーションで凌辱劇が楽しめます。

鬼畜・凌辱がオッケーな方で、名作ゲームがプレイしたいかたにお勧めです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

凌辱ゲーの曙光となった、伝説の名作

2011年06月10日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×2人

本作品は、発売当時大ヒットし、メーカーから原画さんまでの名を高からしめました。タイトルは直截的で、設定もすっきりしてますが、間違いなく、現在の凌辱ゲーの先鞭をつけた作品といえましょう。
リバ原さんの描かれる可憐な美少女達と、同氏の筆になるとは信じられぬ、陰険、且醜悪な劣夫たち。本来、愛した男性との仲を容赦なく引き裂いた脅迫者による、凌辱劇が幕を開けます。
単一の原画さんにしては多彩な顔立ちの美少女が登場します。
スーが途中まで「もしかして、悪役?」と勘繰っていたお金持ちの少女は、実は根っからの善人で、彼女も巻き込んでいきます。
また、ちょっと危険な設定(理由は……)の少女も登場し、漏れなく犯されます。
そして、物語の結末は、これも、当時としては斬新だと思うのですが(現在主流になっています)、プレイしてみることをお勧めします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!無題

2010年11月29日   投稿数 : 5位

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

告白されて、ウキウキの明日香が登校し、ゲタ箱を開けると、入っていたのは
シャワーでオナニーしていた時の写真と脅迫状。
そしてそこから始まる陵辱劇・・・!

タイトルを裏切らない展開です。

良かったのは選択によっては、妹や母親なども陵辱に巻き込まれてしまう事です。
いいですね!

また、ストーリーもなかなかに面白い!!
絡み合う恋心、嫉妬・・・。
裏を知れば知るほど、いい感じ!

オススメ!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

心も体も、ボロボロに穢され、蹂躙される展開にハァハァ

2010年09月21日   投稿数 : 2位

このレビューは参考になった×1人

メインヒロインは明日香ですが、その家族(母親、妹)、友人たちにまで凌辱の手は伸びていきます。また、明日香を『脅迫 → 凌辱』しているグループたちの行動とは別に(あるいは同時並行的に)、友人・青木珠美が個人的事情から学園教師に脅迫され、凌辱を受け入れている〜など深いドラマが展開されます。

 凌辱は、「肉体を汚し、蹂躙する」だけでなく「心もへし折り、羞恥と屈辱、絶望に突き落とす」ようなプレイが盛りだくさんです。
個人的に好きだったのは、明日香に援助交際をさせるシーン。明日香は、脅迫されてしかたなく、中年サラリーマンの前に現れるのですが、中年サラリーマンは、明日香が「わたしこんなことイヤっ」と叫んでも「あぁ、先方から聞いているよ、そういうプレイだったね…」と、あくまでも『演技・プレイの一環』だと思ってよけいにハァハァしています。

 ほか、明日香の妹・未来が輪姦されるシーンもよかった。ほっそりとした体格、ほとんど膨らんでいない乳房が男たちに弄ばれ、どっぷりと膣内射精。未来の『絶望し、虚ろな目』にハァハァさせられました。

 男たちを引き連れ、明日香を弄ぶ宮崎弓子(リーダー格)は、ただの陰険な女ではなく、悲しい過去があって、「昔からは想像できない」ほどに変貌してしまったヒロインです。この点でも、深いドラマが隠された作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!往年の名作。

2010年02月12日  

このレビューは参考になった×1人

完成度という観点から言えば、かなりの作品になります。
凌辱もの、脅迫もの、という観点から見れば、この作品ほど完成された作品はない…と言っても過言ではないかもしれません。
絵柄は確かに古い印象は受けるかもしれませんが、ストーリーとシステムは完成されています。様々なルートに分岐していて、そのたびに犯されるシチュエーションが違います。処女の奪われ方も多種多様になっていて、ゲームならではというところを見せつけています。しかも、ストーリーが丁寧に仕上がっていて、キャラクターが徐々に追い詰められるところが非常にGOODです。まず、どんなHゲームをしようか……と考えているのであれば、この作品は最優先で購入すべきです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!古いのにイケルw。

2007年08月30日  

このレビューは参考になった×1人

自分をキチクスキーにした作品ですねぇ、いやぁ、なつかしい。
なんと言うか救いようが無い展開にのめり込みました。
キャラも多く、シチュエーションも豊かで、古さを感じさせない作品です。
アニメ化も何本もされ、続編もでている事からその人気の強さがうかがえます。
絵師リバ原先生をトップエロ絵師へと導いた作品でもありますね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]