美少女ゲーム > ふぇちっしゅ > シスターマリヤの桃色聖歌

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2005年07月12日
シナリオ 端本つくす
イラスト 大泉だいさく
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / ドキドキシスターふぇちっしゅラブコメディー
その他
ジャンル

作品内容

なんということはない街のなんということはない住宅街になんということはない教会がありました。
その名は桜崎教会。
ずいぶんと古くからあるらしい桜崎教会には若くかわいらしいシスターがいます。
名をマリアというそのシスターは、神父様が亡くなられ、聖職者がたった1人になってしまった教会を1人で支えています。
そんな日々が続いていたマリアですが、新しい神父様が赴任されてきました。

「これでたったひとりから解放されるわ!」

たいそう喜んだシスターマリアでしたが……そうは問屋が卸さない!
その日から何故か唐突に現れる不可解な人たち!
そしてシスターマリアに降りかかる受難なんだか受難じゃないんだかよくわからない不可思議な出来事!
先輩シスターに生活を引っ掻き回されるわ、地上げ屋に目をつけられるわで艱難辛苦苦難の連続がシスターマリアに襲い掛かる!

……とビックリマークを多用するほどではないんですよ。

シスターマリアと桜崎教会に集まるちょっと変な人たちが繰り広げるのんびりのほほん生活。
ゆったりとした日差しの中、シスターマリアは今日も笑顔をふりまいているようです。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001126
ファイル名/ファイル容量
VJ001126.zip / 476.22MB (499349362Byte)
CPU
PentiumII 300MHz以上
メモリ
64MB以上
必要解像度
800*600 フルカラー
DirectX
DirectX8.0a以上
ソフ倫受理番号
受理番号0000433D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0000433D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「シスターマリヤの桃色聖歌」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

シスター(2)

清楚で貞淑なはずのシスターたちのオナニー、レズ、SEX

2010年06月02日   投稿数 : 2位

このレビューは参考になった×2人

ヒロインであるシスターたちや神父に「洗礼名」まで明らかになっている点が、設定の細かいこだわりだと思いました。洗礼名はミドルネームのようにヒロインたちの名前に含まれているので、「阿部・マリヤ・マリア」、「小倉・テレジア・由真」、「松谷・ヤホワ・十三」というのが正式な名前ということになります。

 名前がマリア、洗礼名がマリヤといういかにも神様にすべてを捧げたようなヒロイン、マリア。実際に清楚で貞淑なシスターですが、このシスターのオナニーシーンやレズシーン、目隠しプレイなどのマニアックなSEXを楽しむことができますw 

レズシーンについては、もともとそういう気質があったわけではなく、頻繁に教会に通っている熱心な信者(だと思っていた)菊池桜子がレズ気質で、彼女に導かれるような形でレズプレイ。しかもシスターの僧衣をまとってのレズです。
 ふつうに男性相手のSEX、3P、(非挿入プレイでは)フェラ奉仕などもあります。これらのシーンでも僧衣をまとっていて、僧衣を一部脱がせての半裸状態でのSEXなどは、神様に対する背徳感にハァハァさせられます。

 ヒロインたちが個性的な反面、神父がやや影の薄い存在になってしまっていますw

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

着衣・シスター・和姦

2010年03月12日  

このレビューは参考になった×3人

レビュアーが選んだジャンル :

タイトルにピンときたらお勧めです。

全24シーン中約半分が着衣。
ヒロインがシスターなので当然シスター服メインでエッチ。
シスター服メインの着衣物だといえる。


また、ヒロインがエロイ。
シスターだけど欲情してしまう。
結果、和姦に(またはそれっぽく)なっている。

尚、レビュー作品のメインジャンルとして下のジャンルは選択しているため
選んでいないジャンルをこちらで記述する。

百合(シーン中3〜4割)
3P (シーン中3〜4割)

他にも多少はあるが1〜2シーン程度のものなので除外します。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]