美少女ゲーム > ポアシャラ > コスってギンギン 第四巻 巫女編

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2005年07月08日
シナリオ ギンギン制作委員会
イラスト AGA
年齢指定
作品形式
その他
ジャンル
  • この作品は「ソフト電池」の作品です。 ご購入前に必ず [ ソフト電池について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

◆作品紹介
 新ブランド「ポアシャラ」が、ダウンロード専用商品として発売するアドベン
 チャーゲーム「コスってギンギン」!!
 全5巻構成の連続もの。1〜4巻までは1巻毎に違ったヒロインを攻略。
 毎回、主人公が催眠術を使って、ヒロインを過激なハメ撮りを行う物語。
 第4巻は、姫咲神社の巫女「姫咲 葵」をハメ撮り!!
◆物語
 俺は宮下狗朗(みやしたくろう)、まだデビューして数年のフリーカメラマンだ。
 とはいえ、実際の所はエロ本の撮影の仕事ばかり……それもギャラも安くて話
 にならない。
 そんなある日、喫茶店「ぷるーん」のウエイトレス「早坂優美」よりもらった
 催眠術グッズのペンダントを試したところ、それを見た相手が俺の思うままに
 ヤレてしまう優れもののアイテムだった。
 そのベンダントを使い、ウエイトレスの早坂優美、女教師の相澤瞳、看護婦の
 大原桃子をハメ撮りしまくってしまう。
 退院後、従姉の瞳から連絡があり、姫咲神社のパンフレット用の撮影を依頼を
 受け、撮影現場の神社へ向かうことに。
 神社に到着し、目の前に現れた巫女「姫咲葵」に悶々と煩悩モードの主人公が
 鬼神の様な葵の手痛い一撃を食らうのであった…。

◆キャラクター紹介
 ○宮下 狗朗(みやしたくろう)主人公
  20代前半のフリーカメラマン。が、仕事はほとんどエロ本向けの仕事しか
  入ってこない。
  当人はクールなナイスガイを目指しているのだが、周囲の女性には「危なっ
  かしくて心配」とあくまで子供扱い。
 ○姫咲 葵(ひめさきあおい)第4巻ヒロイン
  近所の神社の一人娘で、巫女さん兼家事手伝いと言う感じ。基本的に和装
  しかしない、今時珍しい大和撫子。
  20代中盤、かなりの潔癖症で、いわゆる軟派な男は大嫌い。無論主人公
  もそれに含まれ、序盤は蛇蝎のように嫌われている。
  本来の性格は穏和なのだが、芯が強く絶対に自分を曲げないタイプ。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001124
ファイル名/ファイル容量
VJ001124.zip / 107.95MB (113188998Byte)
CPU
PentiumII 266Mhz以上 / PentiumII 333MHz以上
メモリ
64MB / 96MB以上
必要解像度
1024*768 ハイカラー
DirectX
DirectX8.0a以上
ソフ倫受理番号
受理番号0000435D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0000435D)

コスってギンギン 第四巻 巫女編の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「コスってギンギン 第四巻 巫女編」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 5件

個人的には一番好きなキャラ

2011年03月11日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

コスぎんで個人的に一番好きなキャラです。
巫女さんは良い。
さらに二重人格でのんびり清楚なキャラと強烈で攻撃的なキャラと一粒で二度美味しい的な感じです。
今回はコメディ色が強いと感じました。キャラが良い感じなので、キャラ押ししてる感じなのかなと思いました

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

多重人格のヒロイン

2010年02月05日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

催眠術でやりたい放題ハメ撮りをしてきたカメラマンの主人公
しかし今回のヒロインは優しい巫女と男嫌いの巫女が入り混じった多重人格で思うように催眠術で操れない

今作はそんな多重人格の巫女を催眠術とセックスで自分に惚れさせていくという内容
どちらかと言うと男嫌いの巫女をメインで相手にしていく
最初は拒絶のみだった巫女が最後の方ではセックス好きのツンデレに変わっていく

神社でのエロシーンがメインなので巫女好きにオススメです

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

大和撫子な菩薩と、(性的な)煩悩滅すべしな鬼神

2009年03月03日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

主人公の前作の宣伝的な発言から始まる、シリーズ第四弾です。
今回の被写体は大和撫子な菩薩と、(性的な)煩悩滅すべしな鬼神を持つ、二重人格な巫女さんとなります。

Hは全編巫女装束。
ノーマルなプレイの他は、敏感なところにおみくじや絵馬をかけたり、穴に竹箒や玉串を挿れたりなど、神社という舞台を生かしたプレイを揃えていました。
神酒や手水と水に関わるものもあって、放尿なども。

『催眠術によって女の子を操り、エロい写真を撮りまくる』という流れはいつも通り。
ですが、今回は巫女さん側に『催眠をかけられている』という自覚がある状態となっていますので、前三作とは一味違った雰囲気を楽しむことができます。
とはいえ、作品路線がダークな方に変更されたわけでもなく、これまで通りコメディタッチな明るいエロゲーを楽しむことができる作品となっていました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!催眠術であの娘をおとそう

2008年01月25日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

二重人格気味の巫女様を、あの手この手で催眠術にかけてエロいことをするADVゲーム。
猛々しくなったり穏やかになったりと、催眠術の掛かりにくい彼女だからこそ掛かった瞬間が嬉しさ倍増です。
今回もその職業ならではの特殊プレイは多く、Hなおみくじ等、楽しめるシチュエーションが多いです。
シリーズ全体を通して髪コキが一回は入っているところにこだわりが感じられます。
個人的には白無垢の女性と巫女様との3Pが良かったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

巫女さん好きならいいかも!

2007年06月22日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

今は同名フルセットもありますが
巫女さんだけでいい!
なんて思ってる方は個別で購入も有りだと思いますね。
私は個別で購入してますが巨乳巫女さんの
魅力満載ですね〜
キーワードは『巨乳・巫女さん・強気女の子』ってとこでしょう。
以上の点と絵柄が好みでしたらお奨めしたい作品ですね!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]