({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2005年06月17日
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / ハートフル伝奇浪漫アドベンチャー
その他
ジャンル
  • この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。 ご購入前に必ず [ シリアル発行について ] をご覧の上、動作確認をしてください。

作品内容

本作は、神楽崎3部作の第3部です。(第1部 鎮花祭、第2部 てんしのはしご、第3部 霊響)

両親が海外へ転勤により一人暮らしを満喫しようと思っていた綾辻真(あやつじまこと)は、ひょんな事から幼なじみで従姉妹の護法あや(ごほうあや)と新任の女教師秋端優依(あきはたゆえ)の二人と同居することになる。
入学早々、校内魔術結社に無理矢理入会させられたお陰でオカルト嫌いの科学部員総領みなみ(そうりょうみなみ)に付きまとわれたり、みなみの姉で近所の神社のちっちゃな巫女さん砂倉由美(さくらゆみ)と仲良くなったりと、それなりに楽しい学園生活を送っていた。
巷を騒がせる神隠し事件を関わったことから、真の運命は大きく傾いていくことになる。
暗躍する超常能力者、続発する不気味な事件。
事件は真の存在を中心に急展開をみせ、やがて事件の裏に隠された真相と敵対する二つの勢力の正体が明らかになっていく。

作品情報/動作環境

ファイル容量
593.89MB
CPU
Pentium200MHz以上
メモリ
64MB以上
HDD
700MB以上
必要解像度
640*480 フルカラー
DirectX
DirectX6.1以上
ソフ倫受理番号
このタイトルはソフ倫審査済みです (受理番号0000380D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「霊響(たまゆら)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件