美少女ゲーム > アニム > 虐襲

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 アニムフォローする
販売日 2005年06月07日
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / マルチエンディングアドベンチャー
その他
ジャンル

作品内容

ギラン・フォン・クルセード……。
彼は、過去に帝王として名を馳せた恐怖の男だった。
しかし、フェリシアド王国という小国に攻め込んだ時、彼の運命は大きく狂ってしまった…。

取るに足らない小国を攻め滅ぼすだけのこの戦争で、思わぬ大敗を喫してしまう。

ユリア・ランドクルス……。
ギランに身内を惨殺され、犯された復讐に燃える女戦士。
彼女は不思議な特殊能力を持ち、ギラン配下の猛将達を次々と討取っていく。
ギランも何とかユリアを追い詰めたものの、ユリアの真の力が開放され、敗れ去る…。

幸運にも一命ととりとめたギランは、ユリアへの復讐を誓い、その準備を着々と進めていく。
月夜に見る、あの最後の一瞬の悪夢を振り切り、
逆にその悪夢を生きる糧として黒き心を燃やすギラン。

そして、ユリア・ランドクルスへの歪んだ愛情から生まれた復讐心は、
満たされぬその渇望を胸に、今始まる…。
全ての手はずは整い、ギランの念願を叶えるべく歯車は回り出す…。


虐襲は、今この時から始まるのだから…。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001092
ファイル名/ファイル容量
VJ001092.zip / 387.23MB (406044170Byte)
CPU
PentiumII 300Mhz以上
メモリ
64MB以上
HDD
285MB / 520MB
必要解像度
800*600 フルカラー
DirectX
DirectX8.0a以上
ソフ倫受理番号
受理番号0000396D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0000396D)

虐襲の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「虐襲」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

趣味に合った作品だった。

2009年07月09日  

このレビューは参考になった×1人

触手+ビキニアーマーという私のツボを見事におさえてくれた一品。正直言って前々から欲しかった作品でしたが、つい最近DL販売されていることを知り購入。
登場キャラのタイプはファンタジーには欠かせないと思われる人物たちが出ているので、物語の方も違和感はなかったです。
値段も結構安かったので満足できました。現在発売されている「2」と「3」もプレイしてみたいです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

少々残虐な表現あり

2009年03月31日  

このレビューは参考になった×1人

触手が多数出てくる虐襲シリーズの一作目で時間軸的にも最初の話。
触手による調教が主で、内容的にはかなりハードな上死人もでる。
ただし、血とかの猟奇的な部分は描写はイラストだけで視覚的表現はないので、よほど苦手でなければ大丈夫だと思う。
ヒロインは全体的に肉付きのよいキャラが多く、そういったのが好きな人にはオススメです。
逆にロリ系は少なく、そっちも見たいという人には少々物足りないかもしれない。
それでも基本的に触手による攻めが好きなら買ってみてもいいと思う。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

偏愛と執着を懐く主人公が繰り広げる逆襲劇

2009年03月18日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

『〜レンジャー』シリーズとともに同メーカーの触手分を担う『虐襲』シリーズの第一作目。
ヒロインの女戦士に偏愛と執着を懐く主人公が繰り広げる逆襲劇です。

選択肢によって展開が分岐するアドベンチャーゲームです。
わりと早い段階でルートが決まってしまうようなため、繰り返しプレイをする機会は多目でした。

Hの内容は凌辱系。 快楽に溺れようが抗おうが、お構い無しに責め立てる強姦タイプとなっています。
アイテムを使用することで、強姦されているヒロインの心の声を聞くことができるのが特徴でしょうか。
相手はほぼ触手。 グロテスクなデザインで、様々な種類のある触手が穴という穴、突起という突起を犯していました。
CGを使い回しているシーンも少なくはありませんが、差分やテキストによって変化を持たせています。

不気味な触手と、強気な女戦士を屈服させていくストーリーを楽しみたい方向けの作品と思われます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

無題

2008年03月06日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

復讐辱系アドベンチャー。
この作品が他のファンタジー陵辱物と少し違うのは、
ヒロインを犯す動機は復讐心が第一な所。
精神崩壊なんてもったいない、必ず屈服させてやるという
愛情と紙一重の強い執着がこの作品の大きな長所だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!触手が秀逸

2007年09月12日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

因縁浅からぬ女剣士や王妃などを触手や魔物を利用して堕落させるというゲームです。選択肢が多く、攻略情報を仕入れてから遊んだほうがよいかと。

CGはかなりいい出来で、触手やら魔術やらで無理やり性感を引き出されてよがり狂うシチュエーションが好きならかなり楽しめます。

なお、メインキャラの女剣士は最後の最後にならないと屈服しないので、
堕ちきった後の話は続編に…。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!触手

2007年08月16日   投稿数 : 9位

このレビューは参考になった×2人

触手陵辱系アドベンチャーゲーム。
低価格ながらなかなかボリュームがあって楽しめました。
これでもかというほど触手によるHシーンが堪能できるので、ファンタジー系触手陵辱ものが好きな方におすすめです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]