美少女ゲーム > D'z > 

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 D'zフォローする
販売日 2005年05月24日
イラスト The SEIJI
年齢指定
作品形式
デジタルノベル / デジタルエログロノベル
その他
ジャンル

作品内容

舞台は、男女共学の有名私立学園。

その学園の放課後に芽生えたひとつの嫉み。
この小さな嫉みが報復という企みに変化し、仲のいい女同士の友達関係や、恋人の仲を切り刻んでいく・・・。

その切り刻み役は、もちろんアナタです。

ちょっと冴えない風体を、からかわれた事を理由に、ひとりの女子校生がその目論見の毒牙に落ちていく・・・。

その女子校生は、ほんのちょっとのからかい半分だったのだろうけど・・・そんな事はトーゼン、お構いなし!

卑劣・陰険・罵声・淫猥・陵辱・等々、その他類似語、どんな言葉もドントこいのヤリマクリ展開。

登場人物紹介

●宮坂 舞美 身長:158cm B:93 / W:56 / H:85
本編のヒロイン。
性格は明るく、学園内でも目立つ存在。
成績は良いとはいえないが、容姿、スタイルが良いので、かなりの人気者。
ただ、ちょっとお調子者で後先を考えずに行動してしまう一面がある。
あまり疑うことを知らない性格なので、人の言うことを鵜呑みにする。
それが災いしてどんどん泥濘に・・・。

●中前 知美 身長:162cm B:88 / W:58 / H:90
舞美の親友。
気さくで、社交的、成績も学園内でトップクラス。
なかなかの美人でスタイルもモデル並みなのだが、知性派を演じているため、男はあまり近寄らない。
本当は男嫌いではないのだが、言い寄られると軽くあしらうことが多い。

●小山 伸也
本編の主人公かつヒール。
性格は暗く、陰険で卑怯でずる賢い。
もちろん学園内でも嫌われ者。
頭は良いので、最近では自分の存在を目立たせなくして、嫌われ者の座から脱しようとしている。

●柴田 達也
舞美の先輩であり彼氏。
身長も高く、スポーツも万能。
もちろん女の子のファンも多い。
浮気性ではあるが、今は舞美一人だけと付き合っている。

●警備員
学園OBの警備員。
歳は36歳、ソープ大好き、そして独身。
詮索好きで、学園内のことなら何でも知っている。
よく階段の下でパンツを覗くスケベオヤジ。
夢は女子学生とイッパツやること。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001074
ファイル名/ファイル容量
VJ001074.zip / 326.33MB (342181445Byte)
CPU
Pentium 90MHz以上 / Pentium 120MHz以上
HDD
600MB以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX3.0以上

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「嫉」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!

2007年09月27日   投稿数 : 9位

このレビューは参考になった×0人

ひとりの女生徒が徹底的に犯されまくるアドベンチャーゲーム。
ちょっとバカだけど明るく可愛い人気者の女の子「宮坂舞美」が、暗くて冴えない男子「小山伸也」に気のある素振りをし、からかった事から、小山のみならず警備員や元彼にまで陵辱しつくされることになります。
値段の割にはイベントグラフィックは豊富で、部分的にですがアニメもあり。
地の文は無く軽いノリのコメディタッチなので、サクサクと読み進めることが出来ます。
システム周りも「文章スキップ」「音声・BGM・効果音ON/OFF選択」「CG鑑賞」「Hシーン鑑賞」等ひととおり揃っていて操作感は良好。
グラフィックはキャラクターデザインの好みが分かれそうですが、塗りも丁寧で自分は気に入りました。
「妬」との違いは音声くらいでしょうか?
こちらの「嫉」は男性ボイス入りで女性ボイスのキャストが違います。(男女別に音声ON/OFF切り替え可能)

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]