美少女ゲーム > Pochette > 学園獣~陵辱指導要領~

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
ブランド名 Pochetteフォローする
販売日 2005年04月28日
シナリオ みなみのひろし
イラスト みなみのひろし
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 陵辱系アドベンチャー
その他
ジャンル

作品内容

//物語

タイトルが示すとおり、まるでケダモノのような鬼畜教師が、
学園に居る女教師や女子学生を、陵辱するお話です。

主人公には、自分に好意を寄せている女教師、香澄が居ます。
そして彼は、彼女の事をまるで道具のように利用して、他の女性たちを次々と陥れていきます。

//概要

本作は、シンプルなアドベンチャーゲーム。
プレイヤーは「午前中の休み時間」「昼休み」「放課後」に「誰と会うか」を選ぶだけです。
ターゲットは2人の女教師、3人の女子学生。


//Hシーンについて

お手軽に濃い目のHシーンを楽しんでいただくのが、Pochetteの仕事です。
本作も、考えられるだけのHシーンを盛り込みました。
(その中でも、特にユーザー様に好評だったのは「女教師にブルマ」でした)

そして本作は、「発射」にちょっと拘ってます。
「どんなに濃厚なHシーンでも、発射に結びつかなければ意味がない」
というスタンスでシーンを構成。
たとえそれが主人公の回想でも、ちゃんと発射するまでを描いて、
「一つのHシーン(ヌキどころ)」として確立させました。

作品情報/動作環境

作品番号
VJ001045
ファイル名/ファイル容量
VJ001045.zip / 625.31MB (655683586Byte)
CPU
Pentium 166MHz以上 / Pentium 233MHz以上
メモリ
32MB以上
必要解像度
800*600 ハイカラー
ソフ倫受理番号
受理番号0000072D

このタイトルはソフ倫審査済みです
(受理番号0000072D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「学園獣~陵辱指導要領~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

むっちり

2007年07月25日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

陵辱度高めなHシーンが良い感じです。
顔が若干微妙なヒロインもいますが、肉感的な肢体は良い感じです。
テキストやプレイ内容が好みだったので結構使えました。
陵辱好きなら買っても良いのでは、と思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

わりとありがち

2007年06月28日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

弱みを握って脅迫・・・という感じで進みます。
一度弱みを握ってしまえば、後はキャラ攻略まで一直線。攻略はそんなに難しくありません。
(一人終われば次のキャラの攻略に移ります)
この手のゲームにある、「いつのまにか弱みが無効になっていて逆襲」てのはないです。

シーンもまずまず濃いめで一通りは楽しめますよ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]