({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
ブランド名 GLOBEフォローする
販売日 2005年04月08日
シナリオ おおやぎしんいちろぉ
イラスト つくし
声優 金田まひる / このかなみ / 澤野あいこ
その他 佐藤義裕(演出)
年齢指定
作品形式
アドベンチャー / 病院アドベンチャー
その他
ジャンル

作品内容

新米医師、北浦 高(きたうら こう)は、
東京の大学病院から系列である藤ノ森病院へと赴任が決まった。
どんなとこかな?
と行ってみたら、 そこは、山奥の寒村にある緊急治療用の総合病院だった。
それなりに立派な病院なのだが、実は、夏には廃院が決定している。
「残務処理かぁ」とぼやく高。
恐らく、今後の彼の出世もこの病院同様、あり得ない……だろう。

医師は、外科医で院長代理の裕子先生のみ。
看護婦は婦長代理の猪苗むつみと、ナースの相模つかさの二人のみ。
こんなんで病院として機能するのかねぇと不安がる高だったが、
通院患者は村の人が数名だし、入院患者も、まゆみという少女一人のみ。
原因不明の難病に冒されている、まゆみという少女を中心に、
藤ノ森病院で、かなりHでちょっと寂しい物語が展開される。

作品情報/動作環境

ファイル容量
610.3MB
CPU
MMX Pentium200MHz以上/ PentiumIII 500以上
メモリ
32MB / 64MB以上
VIDEO
4MB以上
必要解像度
640*480 ハイカラー
DirectX
DirectX7.0a以上
ソフ倫受理番号
このタイトルはソフ倫審査済みです (受理番号0003592D)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「さよならまゆみちゃん 藤ノ森病院物語」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件