本s!さんのレビュー一覧

投稿数ランキング : -
総レビュー数 : 6
6件中 1~6件目

オススメ!あらすじは作品内容の欄に掲載されているので簡単な解説。

2017年03月23日  

このレビューは参考になった x 1人

寝取られ・浮気 小咄集
まほよば
756円 / 70pt (10%還元)
浮気や寝取られの短編小説集。挿絵8枚。約11万文字。
18禁同人誌ノベルPDF体験版
  • 販売日: 2017年03月19日
  • DL : 266
  • (121)

レビュアーが選んだジャンル :

『砂漠で雨ごい』
オーソドックスながらも女性視点で書かれる夫から心が離れていく過程は前・中・後編と丁寧に描写されており背徳感を強くする。
ジャンルとしては”浮気”のように感じられた。


『呑まれて咲いて、恋の徒花』
作品内容欄にもあるようにこちらも王道なストーリー。
主人公が懊悩する姿とその結末はまさに”寝取られ”といえる作品。
             

『ホット・モア・ホット』
ヒロインの視点で進行されるストーリーはこんな女性(巨乳・褐色・性に寛容・ギャル)がいたら、という願望を見事に体現している。
後輩も童貞であったのにマジカル男性器と抜群のテクニックを併せ持ち最強に見える!


『陽だまりの幸』
”寝取られ”ジャンルでも胸がムカムカする方面のストーリー。
読むとかなり嫌な気分になるが実用度も相当高いのでこういったシチュエーションが好みの方にはとてもオススメできる。


『こちら少子化防止委員会の者ですが 番外編』
《魔法少女と呼ばないで》というシリーズのif番外編。収録されている他四作品を読んで気に入ったのならこちらのシリーズを購入するのも有り。
番外編とあるように《こちら少子化防止委員会》もまた別のシリーズで販売されるのはこれが初めて。


『こちら少子化防止委員会の者ですが 番外編』は本編のみ。
『呑まれて咲いて、恋の徒花』は前・後編、その他の短編は前・中・後編での構成になっておりボリュームもある。

五編ともすべて趣きが異なり、イラストもそれぞれ掲載されているバラエティに富んだ作品集。
”寝取られ”というジャンルの入り口としてもこの短編集はお薦めである。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!書き下ろし短編についてのレビュー

2016年12月05日  

このレビューは参考になった x 0人

魔法少女と呼ばないで before 後編
まほよば
864円 / 80pt (10%還元)
愛する人を守る為、今日も今日とて浮気エッチ。
18禁同人誌ノベルPDF
  • 販売日: 2016年11月26日
  • DL : 299
  • (111)

レビュアーが選んだジャンル :

短編についてのネタバレ(before前編の内容に関しても)があるの注意!

まず一つ目の『アカリ母』。
これはbefore前編にあった続きで本編の主人公であるアカリの母親がメインの短編。
”家族で出かけた先に関係を持った男性が現れて”という展開。気の強い母親が快楽に堕ちるというシチュエーションが好みのかたには楽しめると思います。

次に『佐倉ショウコ』。
最強の魔法少女であるヒロインが若い男とその後に中年男性と交わる――その様子をマジックミラー越しに旦那が覗くという話し(ヒロインは旦那が覗いてることを知らない)。
『アカリ母』ヒロイン視点だったのに対してこちらは夫の視点で進むので寝取られ感がより強い。

最期はbeforeでメインヒロインともいえる活躍をしたヒロインである『アンナif』。
タイトルからわかる通り別の選択肢をしていたらという”もし”のパターンを書いた短編。といってもどちらの選択肢を選んでも概ね同じ結末を迎えるそうなので「Hシーンが増えたぜ!」くらいだろうか。

どの短編にもHイラストが一枚以上はあります。やったぜ。

個人的にはbefore前編のおまけで童貞の筆おろしをしたショウコが後編のおまけで別々の男に抱かれる、というものになかなか来るものがあったのでお勧めです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!豊富なNTRシーン!

2016年01月10日  

このレビューは参考になった x 0人

魔法少女と呼ばないで before前編
まほよば
864円 / 80pt (10%還元)
史上稀に見る落ちこぼれ魔法少女ルリがアカリと出会う一年前。元ヤン人妻魔法少女(?)アンナとの出会いを描いた番外編。
18禁同人誌ノベルPDF体験版
  • 販売日: 2016年01月08日
  • DL : 319
  • (125)

レビュアーが選んだジャンル :

物語の主役は巨乳学生のルリと元ヤンキーで現役人妻のアンナ。
ルリとアンナ以外の寝取られシーンもあり、それは『魔法少女と呼ばないで』無印に登場したキャラクターが主でした。
女性キャラクターのイラストがムチムチで良いです。


『before』とサブタイトルあるけどここから読み初めてもストーリーの繋がりに関しては問題ないと思います。
気になったら無印を読めば寝取られシーンがあるキャラクターもいます。

バトルシーンもボリュームがあるけど比例してエッチシーンも多いのでゆっくり読み進めるのがお薦めです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!【新妻物語】レビュー

2015年02月04日  

このレビューは参考になった x 2人

新妻物語
まほよば
540円 / 50pt (10%還元)
和姦、スワップ、寝取らせ等々。夫視点にヒロイン視点。それぞれが織りなし絡み合う人妻の寝取られ物語。
18禁同人誌ノベルPDF体験版
  • 販売日: 2015年01月29日
  • DL : 917
  • (339)

レビュアーが選んだジャンル :

本作は作品内容の欄にあるようにオムニバス形式となっている。

内容は【薫の場合】が前後に分かれており、【美香子の場合】【百合の場合】に加え【おまけ】となっている。
おまけには作品内で登場するサブキャラクターにスポットが当たり、同衾シーンある。

新妻達と関係する男性は一部だけ重複し、他は異なる人物だ。あくまで作品の主役は女性達だと感じた。(夫視点で描写されるシーンもある)

”寝取られ”で女性の葛藤や内面描写に興味をひかれる方には読んでもらいたい。
地の文に堅実さがあるので純粋(?)な”寝取られ”好きの方も後悔はしないだろう。

ジャンルの中に『お姉さん』を選んだのは女性の色気より若々しさを感じたからだ。

イラストは枚数こそ少ないがこういった絵が初めてらしく、これからがとても期待できる。

オムニバス形式は「別タイプの女性が見れてお得」という見方もあるが「一人に絞ってガッツリ読みたかった」という考え方もある。
あなたはどちらだろうか。どちらだとしても実用性は十分にあるとお勧めできる。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!【魔法少女と呼ばないで 後編】レビュー

2014年11月22日  

このレビューは参考になった x 1人

魔法少女と呼ばないで 後編
まほよば
864円 / 80pt (10%還元)
心までは、抱かれない。 愛する人を守る為、今日も今日とて浮気エッチ。
18禁同人誌ノベルPDF音声あり体験版
  • 販売日: 2014年11月20日
  • DL : 896
  • (369)

レビュアーが選んだジャンル :

『魔法少女と呼ばないで 前編』の続編である。
前作と同じく作者のホームページで掲載されていたもの(現在は公開停止)が加筆、挿絵、書下ろし(三章分)つを加えた作品となっている。

読みどころは前編ではまだ初々しさを残していた主人公・アカリも後編では徐々に自ら身体を開いていくところだ。”寝取られ”の幅も広がり、コスチュームプレイや彼氏の親友と…などといったシチュエーションにも富んでいる。
またサブキャラクターにもスポットが当たっており、メインキャラクターよりサブキャラクターを好きになる自分としては嬉しい展開だった。

後編にも体験版はあるが前編が未読だとストーリーが把握できず、積み重ねられた寝取られ感が薄くなると思われる。前編を読んでから後編を読むことを推奨したい。

挿絵には寝取られ場面がピックアップされており、がっかりすることはないだろう。幕間にあるラフ絵はキャラクターの日常がコメディよりに描かれている。シリアスが進行する中、一休みできるイラストとなっていた。

価格は前編と比べ多少値上がりはしたが今回で完結をみるので安心して欲しい。後編の続きが気になる方はリンク先からホームページへ飛ぶと幸せになれる。
(キャラクターからしたら寝取られているだが)

作者ホームページで既に読まれた方には加筆された伏線に加え、書下ろしにはなかなか寝取られ場面がなかったあのキャラクターの話しもあるのでそちらを期待して良いとお勧めできる。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!【魔法少女と呼ばないで 前編】を読んで

2014年09月20日  

このレビューは参考になった x 3人

魔法少女と呼ばないで 前編
まほよば
540円 / 50pt (10%還元)
心までは、抱かれない。愛する人を守るため、今日も今日とて浮気エッチ。魔法少女寝取られ小説。
18禁同人誌ノベルPDF音声あり体験版
  • 販売日: 2014年09月18日
  • DL : 1071
  • (456)

量と質、共に優作。価格も手頃で十分にお勧めできる。

場面は女性からの自発的な浮気ではなく、愛する者のため”仕方なく、嫌々ながら”というものが多く、それ以外にもファンタジーものの鉄板である怪物と少女の絡みなどがある。

魔法少女という現代ファンタジー設定だが、記号としての萌えキャラはいないように感じた。
少女と間男との絡みが多いこともあって、どちらかといえば地に足の着いた寝取られ小説だと思う。

またキャラクターの造形にはカラーの挿絵に加え設定資料も付加されており、個人的には作品にすんなりと入り込めた。

体験版では序盤が読め、作品の雰囲気と文体が確認できる。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

美少女ゲーム特集

最終更新日:12月8日