Unisonさんのレビュー一覧

投稿数ランキング : -
総レビュー数 : 3
3件中 1~3件目

オススメ!感情移入のし過ぎに注意。

2015年11月10日  

このレビューは参考になった x 0人

Teaching Feeling 〜奴隷との生活〜
FreakilyCharming
2,052円 / 190pt (10%還元)
虐待を受けていた奴隷の少女を引き取ることになるシミュレーションです。 コミュニケーションを重ねイチャラブしましょう。
18禁同人ゲームシミュレーションアプリケーション音楽あり体験版
  • 販売日: 2015年10月27日
  • DL : 57580
  •  
  • (22279)

過酷な運命に晒されてしまった少女に救いを与える医師、それがプレーヤーとなります。

序盤の、全てを諦めてしまった様な淀んだ雰囲気から、少し共に生活する日を重ねて見えて来る、彼女のこれまでの境遇。人として当たり前の接し方すら受け入れられないほど、他者を信じられない環境で生きていかなければならなかったこと。自分はこれだけで、胸が潰れそうになりました。絶対にこの子は救われなければいけない、そう思うようになるのに時間は殆ど掛からなかったと思います。

ゲームは長年プレイしてきていますが、全体にはオーソドックスな形態ながら、語り出しの部分が意外に見なかったタイプのゲームかなと思います。世界観、特に絵に癖は強いですが、それを受け入れられるようであればプレイされてみる事をおすすめ! します。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!優しいRPG。

2013年12月15日  

このレビューは参考になった x 3人

わふにゃのくえすと
PROJECTぱるめざん
1,080円 / 100pt (10%還元)
剣と魔法と女の子もんすたーのファンタジー世界へ冒険の旅に出よう!
18禁同人ゲームロールプレイングアプリケーション音楽あり体験版
  • 販売日: 2013年05月26日
  • DL : 3344
  •     
  • (2063)

作品の持つイメージから察する通りの、ぽやぽやした雰囲気の作品です。
そのほんわかした印象とは対照的に、作品としての造り込みは緻密。やり込み要素こそ無いものの、そこかしこに芸の細かさを見る事が出来ます。ツクール系をベースにしたシステムや、良い意味で同人作品らしい雰囲気のCGを受け入れられるなら、ブランド系フルプライスゲームの価格設定に首を傾げるほど、内容として良く出来ていると思います。

これだけ多くのオリジナルキャラクターが全てちゃんと被らない個性を持って成立しているのは、キャラクタの記号化が進んでいる今となっては凄いことです。話自体は深いものではありませんが、キャラクタが見せる挙動がきちんと描き分けられていて、大切にされていることが伝わってきます。

基本に忠実、しかし最近ではそうしたものを観る機会がずいぶん減った、丁寧な作り込みを感じる作品です。ゲーム作りを目指す人にとって、この作品のクォリティは一つの目標になり得るでしょう。細かくバージョンアップを繰り返し、追加要素も増えています。

独特の価値観を持つこうした作品を、また別の形で観たいものです。大変楽しませて頂きました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!挑戦的な作品。

2012年11月05日  

このレビューは参考になった x 9人

Project U-Ta-Hi-Me
Giza10
1,008円 / 28pt (3%還元)
音楽を破壊せよ。──音楽データ(MP3、WAV)を再生し、曲と同調&リアルタイムで変化する「スペアナ」を破壊していく爽快ゲーム!曲によってステージ構成や、ボスのパターンが決まる!
シューティングアプリケーション体験版
  • 販売日: 2012年10月05日
  •  

まず最初に。恐らくはかなり実験的な要素の強い作品です。ゲームとしての出来を考えるなら、他にも面白いものはあると思います。作品のコンセプトに共感を持たれる方に、意思表示として購入される事をお勧めします。

ゲームとしての面白さを出していくのは、これからといった作品と見えます。今はまだ、素の状態。創り手のなかにある、アイディアを目に見える形にしてみました的な。ギミックやバランスもシンプルですし。
システム的には、非常に短い(演奏時間が数秒で終わるジングル)ファイルを再生できてしまったため、ボスが顔を出した瞬間にステージ終了でミス扱いになったり、難易度の変化は曲による所が多いとは言いながら、曲によっては余りにもクリアが現実的でないなど、配慮の不足が見られる部分もありますが、これらも順次改良されていくのだと思います。
U-Ta-Hi-Meの立ち位置も、まだはっきりしていない印象がありますね。何よりアナウンスが少なすぎて、どんなキャラクタなのか、しっかり把握できていないと言うのが正直なところです。歌わせる曲に準じた性格になるとは言っても、基本プログラムのような、個性の一番根っこになる部分がわからないと彼女自身をどう評価していいのか分かりにくく、キャラクターとしてやや取っ付きが悪くなる気がします。

色々言っていますが、そのまま期待の裏返しと思って頂ければ。最近発売されたSoundtrackCDも発売日に入手しています。

STGの主要素でもあるステージ構成の素材にユーザーの手持ちのものを使うというのは、面白い着眼点だと思い、購入しました。これからどうなっていくのか、楽しみに見て行きたいと思います。上手く育てばSTGにおいてひとつのジャンルを確立出来るのではと思っています。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

美少女ゲーム特集

最終更新日:12月8日