yuuri4139さんのレビュー一覧

投稿数ランキング : -
総レビュー数 : 7
7件中 1~7件目

オススメ!意外や意外!

2008年02月01日  

このレビューは参考になった x 1人

戦華繚乱
華淡人形
972円 / 90pt (10%還元)
CP : 小十郎×政宗
遊郭ですごす政宗の元を、様々な男たちが訪れる。小十郎はその美しさに惹かれ、武蔵は護ろうと必死になる。遊郭パラレル。
R-15同人誌マンガPDF女性向けボーイズラブ
  • 販売日: 2008年01月27日
  •     
  • (12)

遊廓もの、という事で、シリアスなのか、アンハッピーなのか、死にネタなのかとドキドキはらはらびくびくしながら購入しました。
ええ、実は遊廓ものって、これまでに相当のトラウマがあるのですよ……(遠い目)
けれどそれでも買ってるってあたり、救いようがないぐらいこのネタが好きという事で。本当、病って怖いですね(微笑)

とかなんとか思っていたわけですが、読んでみてびっくりくりくり。
驚くほどにあっけらかんとしているではありませんか!
確かに多少厳しい描写があったり、切ない感情が入り混じっていたりもするけれど、どのキャラもどこか吹っ切れてる感があって、重すぎる展開には至りません。
まあ、このまま話が進んでいけば重苦しい展開が起こりそうなのだけれど、そこまで行かずに終わっている。だけど尻切れトンボってわけでもない。
きっちり読了感を与えてくれるので、むしろ続きをお願いしますな気持ちになれます(笑)

ちなみに、メインの遊廓ものをサンドするように短いお話(元就メインのギャグ)が二つ付いてるわけですが、そっちもかーなりツボりました!
こちらのサークルさんのお話は今回が初回購入なのですが、これまでと今後がすごく楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!なんてお得な!

2007年11月13日  

このレビューは参考になった x 0人

over・青年売春・孤独の肖像
★ 速瀬みさき ★
648円 / 60pt (10%還元)
商業誌掲載・単行本未収録3作品
18禁同人誌マンガPDF女性向けボーイズラブ
  • 販売日: 2006年11月07日
  •     
  • (12)

と、いうのが、購入&読破して最初の感想でした。
それぞれに毛色の違った三つのお話が同梱されているのですが、そのどれもが秀逸です。
一つは自分の存在意義を求めるボーカリストのお話。
一つはうっかりでとんでもない契約を結んでしまった青年のお話。
一つは自分のせいで失明した兄に尽くす弟のお話。
二つ目はギャグ色が強いですが、一つ目と三つ目はむしろシリアスで、一気にお話の中に読者を引き込んで読ませてくれます。
描かれた時期が異なるのか、絵の質もそれぞれ異なっているのですが、驚くほど各作品の世界観に合っています。
だからこそ、一粒で三回美味しい。思う存分楽しませていただきましたvv

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!高校生……!

2007年10月24日  

このレビューは参考になった x 1人

背中あわせの君のとなりに
ビネツショウネン
756円 / 70pt (10%還元)
CP : ゲイ×ノンケ
オリジナルBL。高校の同窓会で自分たちの関係を公表する、と言う黒川に光はその意志を尊重しようと考えるが……。
18禁同人誌マンガPDF女性向けボーイズラブ
  • 販売日: 2007年10月21日
  •  
  • (147)

マイジャンルのお知らせメールが届くなり、待ってました!と購入に走ってきました(笑)
現在諸事情によりオフでの購入ができないため、高校時代の光兄さんと黒川先生の話である今作を、首を長くしてDL販売開始を待っていたのです。
迷う事なく速攻購入してDLが終わると同時に解凍、読破したのですが、やっぱりイイですね!

さて、上にもちらりと書いたとおり、今回は高校時代のお二人が登場です!
いやはや、昔っからまっすぐで純粋かつ熱血だった光兄さんに、のっけから黒川先生と一緒にノックアウトされました(笑)
光兄さんってば、大人になって若干頭が固くなった以外は全然変わってないんですねぇ……そんなところも愛しくて仕方がないですvv
幼さが前に出ているため、大人っぽさはないですが、やんちゃげな光兄さんや当時から妙に色気のあった黒川先生に、どうあがいてもニヤニヤが止まりません。

それにしても今回は、黒川先生が思いっきり開き直ってました!
いつもならぐるぐる悩むのが身上かってぐらいに何かとネガティブ思考だというのに、今回はやっぱりどこかネガティブながらも思いっきり前向きで、これが彼の愛し方なんだな、と、驚くほどすとんと納得してしまいました。
なんというか、黒川先生の想いの深さを知るにつけ、色々な困難や逆境を乗り越えて、ずっと光兄さんと一緒にいてほしいと心から願ってしまいます。
今後のお話にも期待大!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!ハマりました!

2007年09月07日  

このレビューは参考になった x 1人

Misty Lady 2
CORE ZONE
648円 / 60pt (10%還元)
CP : 恋次×白哉
B○EACH、白哉の女体化(恋白)。読み切り形式のコメディ。先祖の罪を償うために女体化した白哉。
18禁同人誌マンガPDF女性向け
  • 販売日: 2006年02月19日
  • (21)

元々女体化ネタは嫌いではないので(控えめな表現)、この作品も迷わず購入しました!
前作を読んでいないため、どういう経緯で恋次を選んだのかがわからないのですが、なにやらすんごくらぶらぶというかバカっプル全開で、見事ノックアウトされちゃいました(笑)
後半では、前世のみんなの様子とかも垣間見れて楽しいですvv

前作もこれからの展開もすっごく気になる一作。超オススメです!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!この二人ってばもう!

2007年08月01日  

このレビューは参考になった x 0人

止まらない指先
ビネツショウネン
756円 / 70pt (10%還元)
CP : ゲイ×ノンケ
オリジナルBL。晴れて親友から、恋人になったハズの関係だったが、黒川と光はどこか微妙にかみあわない。ゲイとノンケでは…
18禁同人誌マンガPDF女性向けボーイズラブ
  • 販売日: 2007年05月30日
  •  
  • (200)

なんかこう、あんまりにも色々いいたい事が多すぎて困ってしまうわけですが、とりあえず最後にはなぜかどうしようもなく愛しくなってしまうあたり、やっぱりこのシリーズが好きなんだなぁと実感させられてしまいます(笑)
基本的にはいつものごとく黒川氏のネガティブ思考なんですが、今回は光兄さんも迷走した挙句とんでもない行動に——!?
なんというかとりあえず、君たちは考えはじめたらおかしくなるんだから感情に任せて突っ走ればいいと思うよとか投げやりなアドバイスしか浮かびません。だって真実だもの(笑)
今後の展開が、心底から楽しみです!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!やっぱり光兄さんは光兄さんでした(笑)

2007年07月04日  

このレビューは参考になった x 2人

あいまいな唇
ビネツショウネン
864円 / 80pt (10%還元)
オリジナルBL。高校時代の親友・光に長く秘めていた想いを告白した黒川。しかしその後も天然ノンケの光とは…
18禁同人誌マンガPDF女性向けボーイズラブ
  • 販売日: 2007年06月02日
  •  
  • (231)

レビュアーが選んだジャンル :

作者様がWebサイトのほうで現在(2007.6月時点)連載されている「Lemon Age 6」と連動した内容になっています。
Webサイトの方では唐突に旅行に行ってるので、どういうきっかけで? とか、すっかり出来上がっているけどその実情は!? などと鼻息を荒くしていたため、知る事ができてスッキリしました(笑)

個人的に浴衣だとか和室だとか着衣だとかお初だとかといったキーワードには果てしなく弱い奴なので、今回はもう最高に堪能させていただきましたvv
もうもうもう、ものの見事に狙い撃ちされた気分です。
あれこれ叫びたい気持ちはあるのですが、何を叫んでもネタバレるので自重します。
ちなみにタイトルは、実は感想として一番言いたかった事だったりします(笑)

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!大満足です!

2007年07月04日  

このレビューは参考になった x 0人

First contact
ビネツショウネン
864円 / 80pt (10%還元)
オリジナルBL。ワケありで従兄弟兄弟の家で暮らすことになった高校生の夏生。10年ぶりの再会を緊張しつつも…
18禁同人誌マンガPDF女性向けボーイズラブ
  • 販売日: 2007年05月27日
  •  
  • (83)

レビュアーが選んだジャンル :

Web上で掲載されている「Lemon Age」を読みはじめてからずっと、どうして夏生が光兄さんや蓮と一緒に暮らし始めたのか、またどんな風にしてくっついたのかが悶々と気になっていたのですが、作品と出会うのが遅かったのか、こちらの本は既に売り切れで入手できなかったんです……
なので電子化されたと知って、買うか買うまいか悩みまくった挙句、購入させていただきました。

それにしても、蓮ってばなんでそんなに不器用なのか(笑)
むしろ逆に可愛くって悶えちゃいましたよ!
夏生も相変わらずぷるぷるウサギで、状況が飲み込めないまま流されるその様は狼にだまされる赤ずきんちゃんとでも言いましょうか。童話と違うのは、こちらのお話では狼さんに美味しく頂かれた挙句出来上がっちゃったというところで(笑)

そして最後のおまけに出てきたあの人の、対外的には策略家なくせに、某方の前では果てしなく本音が漏れまくりな様子にノックアウトされました(爆)
まったく、どうしてこのシリーズの登場人物は、どいつもこいつもこんなに愛しいのだろう……(メロメロ)

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

美少女ゲーム特集

最終更新日:12月8日