kawausoさんのレビュー一覧

25件中 11~20件目

あまり誘惑要素も催眠要素も無いことを除けば良質のロリエロゲー

2014年04月26日  

このレビューは参考になった x 7人

DLsite独占
リキッドクロスオーバー ~ちどりとこるりの催眠逆授業~
Liquid
594円 / 16pt (3%還元)
Liquidの「変態性癖強制催眠」とSCOREの「くれよんちゅーりっぷ」がまさかのコラボ!新しい力を手に入れた小さなサキュバスがやりたい放題!クラスメイトまで巻き込んだ、底抜けにエッチな学園風景をお届け!!
18禁アドベンチャーアプリケーション音声あり音楽あり
  • 販売日: 2014年04月25日
  •   
  • (1499)

いちおう物語的には本編の「ちどり&こるり」エンドから始まるアフター展開です。本編の登場人物は「ちどり&こるり」しか登場せず(フルボイス)他に女○生モブキャラ(フルボイス)とインキュバス(ボイス無し)が登場する程度の、一時間弱の小作品となっております。CG5枚、エロシーン4回。

物語説明をきくと、なんだかいろいろな展開が予想されますが、基本的には催眠効果のあるエロイ夢スキルをインキュバス(このキャラはHには全く関わりません)からゲットした二人が、主人公にエロ夢を見させたら、次の日の学校でそのエロ夢が全部実現してしまった!という展開で、展開そのものにはサキュバスだの催眠だのは関わっていますけど、その結果引き起こされるエロシーン自体にはそう言う要素は殆どなく、基本的には3Pエチと他生徒に性教育する内容となっております。

個人的には、本編のような誘惑展開とサキュバス的なHを期待していたのでやや肩透かしでしたけれども、何よりもこの廉価でフルボイス&本編並みの美麗CGを維持しておりますので、その点では全く不満はありませんでした。何よりも「神剣桜花」氏のエロCGはそれ自体が非常に誘惑的なエロ表情に満ちており、そこに多少ではありますが、ロリヒロインのエロ誘い的なエロボイスが入るだけで、ロリコンスキーには充分お釣りが来る内容となっております。乱交下における、ロリモブキャラの初めてのオナニーの戸惑い葛藤エロボイスも好きな人にはなかなか宜しいかと思います。

催眠や誘惑というシチュをあまり生かし切れていないのは残念ですが、CGやエロボイス自体のエロさに誘惑されてしまった!と言う人であれば、この価格ですので充分満足できるのでは無いでしょうか。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!ありそうであまり無かった待望の女怪盗誘惑作品の傑作!

2014年04月15日  

このレビューは参考になった x 2人

魅惑の女怪盗 エレインの3つの姉ショタ誘惑逆レイプ
ほんにゃらインダストリー
1,080円 / 100pt (10%還元)
男の子を誘惑し、その童貞を奪うのが大好きな女怪盗。 魅惑の怪盗、エレインが三つの内容であなたを犯します。CV:紅月ことね
18禁同人ソフト音声MP3音声あり体験版
  • 販売日: 2014年04月13日
  • DL : 2113
  • (1083)

女怪盗といえば「くノ一」よりもややシリアスさに欠け、スケ肌ボディスーツといった各種セクシー衣裳を連想し、色仕掛けの口車によって男を籠絡してしまうようなキャラクターである!と思ったアナタにはオススメの作品です。

作品内容の補足をすると、エロシチュは作品説明の通りですが、全体的な流れとしてはトラック1が伝統的な「このHな身体で見逃してくれる?」色仕掛けから始まる、あまあまモードのおねショタH。2はエレインのエロ衣裳やフェロモンの匂いを強調しながらの、主人公ヘンタイM男化調教(セックスはなし)。3は主人公の精子を盗みに来たエレインによるややマイルドな逆レイプ責めと言った感じでしょうか。オマケとして1のアナル責めエンドVERのボイスがついてきます。

私は基本的にハードな苦痛系の逆レイプ作品が苦手なので、1と3のシチュに興味を持って購入しました。その期待は見事に叶えられ「1」の怪盗誘惑からおねショタHのトラックは、いけないシチュエーションでありながらもセクシーなおねーさんが優しくその背徳感まで抱きしめてくれるような、誘惑雰囲気と甘責めシチュの混ざり具合が素晴らしい。台詞の合間合間に入る甘やかな吐息や軽いキスのいやらしさといい、エロ透けボディスーツのフェロモンを強調しながら、俊敏でしなやかな身体によって微笑みながら少年の心を盗んで籠絡していくような理想の誘惑Hを見事に描き切っていました。3も主人公アナル喪失や足責めと言ったややキツメなプレイでありながら、同時に淫語ボイスを全開にして主人公の精子を奪っていく絶妙のエロテク責めを味わえます。

2に関してはハード変態M男向けで、最初は丁寧口調で主人公を責めながらも徐々に罵倒が混じるような展開になるので、個人的にはちょいキツかったです。

何れにしても1~3共にクオリティは高いので、どれか1つでも気になるようでしたら、購入をお奨めします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

美人姉妹よりも作品自体や狐に化かされるような話が好きな貴方に

2014年03月24日  

このレビューは参考になった x 9人

麗華の館 ~催眠遊戯への招待状
しすたーそふと
1,944円 / 180pt (10%還元)
超高級娼館のエロ姉妹の催眠性技で調教され、復讐逆調教に立ち上がる超ハードコア・催眠遊戯ADV(ついでに実妹も巻き添え)
18禁同人ゲームアドベンチャーアプリケーション音声あり音楽あり体験版
  • 販売日: 2014年03月22日
  • DL : 1051
  • (619)

途中までは誘惑催眠エロゲーの最高傑作かと思える素晴らしい出来ですが、最後までやると誘惑催眠エロゲの歴史にある意味残る問題作だった……と思える物語でしたよ。

基本的にエロ「シーン自体」の配分はメーカーさんの説明の通りですね。回想枠16はエロシーン一回分を分割していることがおおいので、やや水増しといった感がありますが、CG枚数と共に「誘惑エロから責められエロ寝取られ逆にS化して奴隷責めハーレムエチ」まで兎に角、いろんなエロシーンが盛りだくさんです!というのはその通りだと思います。

このゲームのある意味秀逸なところは、そのエロシーンの繋ぎ方でしょうか。序盤は体験版のように麗華主導で姉妹の誘惑エチからM犬調教そして禁断の近親セックスに至り、最後には妹も寝取られてしまって屈辱の快感と屈服の安心感へと至る物語は、適度な日常シーンの導入とそこから徐々に姉妹の催眠に導かれて道を踏み外していく堕落感が非常にエロく書かれており、この前半部分だけで傑作認定をする人は多いかもしれません。催眠ボイスや誘惑ボイスを適切に用いるエロシーンや、セクシー衣裳を強調するエロCGも素晴らしいの一言です。

しかしこの作品の凄さは、その前半だけで傑作認定をするような人を、ものの見事に正反対の評価へと叩き落とす後半の展開でしょうか。え、おれは復讐展開なんて望んでいない?ですって。いやいや、そんな生温いオチじゃないんですって。僕はこの「復讐展開」も「誘惑選択肢を自ら選ぶための設定」だと思っていたんですが、この作品は基本的に一本道なのでそんなモノは御座いません。そしてこの作品のオチは「姉妹に復讐してSハーレムを築く」ではないとすると……?

全ての真実が語られ、唖然としているユーザーの目の前に現れる「催眠遊戯への招待状」。そのサブタイトルの真の意味を理解した貴方は、果たしてどのような感情に襲われることでしょうか……

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!逆NTRの彼女への裏切り感を中心とした誘惑音声作品

2014年03月11日  

このレビューは参考になった x 3人

逆・寝取られ物語 ~悪女な後輩たち~
地獄のエルドラド
1,296円 / 120pt (10%還元)
彼女がいるのに、ほかの女に色仕掛けされ、身も心も奪われてしまう、”逆寝取られ”ボイスドラマ。 二人の後輩のいやらしいカラダが、声が、匂いが…あなたを裏切りへと導く!
18禁同人ソフト音声MP3音声あり体験版
  • 販売日: 2014年03月08日
  • DL : 2499
  •     
  • (1297)

誘惑音声作品の中ではあまあまな雰囲気が多い地獄のエルドラドさんですが、今作はややダーク作品なのかもしれません。

内容紹介の補足をさせて頂くと、3Pは魅耶と友寧のイケナイWパフパフHと、魅耶と友寧と伊東もえ後輩とのスリーサイド責められH。いちおう彼女さんとのHもありますが、普通の意味で逝けないHとなっております。

さて、作品内容を紹介しますと、童貞で早漏れ体質を治すために、2人の後輩が「Hの特訓をする」という名目で主人公を替わる替わり責め、主人公と彼女の仲は徐々に離れていくが、逆に主人公は2人のHにドンドン嵌まりだし、何時しか特訓という言い訳は薄まり始めてあまーいHに溺れてい……といった展開でしょうか。

エロ描写のポイントしては、今まで以上に誘惑的な台詞や仕草が強調されております。2人とも巨乳キャラではありますが、魅耶さんの場合は柔らかいふわふわ乳を強調するような甘やかし母性で誘惑し、友寧の場合は弾力性のあるぶよぶよおっぱいの小悪魔ボディラインで誘惑する。このふたつに挟まれる3Pエロのパフパフ誘惑責めは、ステレオ処理の上手さも相まってまさに天国の誘惑地獄の快感を与えてくれるでしょう。

直接的な性行為においても、例えばことね様の「声責め洗脳ボイス」のように、アンアンボイスの途中に低音の囁きボイスを挿入し「普通に身体でHしながらも実は心を支配しているように思わせたり」と誘惑音声スキーには溜まらない細部の工夫がてんこ盛りで大満足でした。

ただプ、ロット全体は逆NTRヒロインが「主人公の心と身体を奪う」というよりも「「主人公とその彼女を弄んで楽しむ」方向にシフトしており、主人公の裏切り感はよく出ているものの、逆NTRヒロインの略奪感はちょい弱いので、そこらへんは注意が必要でしょうか。

多少の好みは出るでしょうが、誘惑台詞スキーなら広く楽しめる作品なのは間違いないでしょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!ネイティファス史上最高のかわグロ誘惑ボイス作品!

2014年01月12日  

このレビューは参考になった x 6人

七色の口紅使いリップちゃんのキスキステンプテーション
ネイティファス
1,296円 / 120pt (10%還元)
キスやフェラにこだわった音声作品です。七色の口紅を巧みに使うロリっ娘モンスターに弄ばれます。
18禁同人ソフト音声MP3音声あり体験版
  • 販売日: 2014年01月09日
  • DL : 783
  • (401)

いやぁ、新年早々初っ端からこんな傑作を出した年にゃ、あとはもうタイディ様な一年を作者様が怠惰な無関心セックスされても文句はいえねぇって感じの傑作ですよ!。

今回は基本音声のみでCGは表紙絵のみ。それぞれのチャプターは独立した短編で、1の「ピンクと紫そして黒のリップ」が複数誘惑(PA)で、それ以外はそれぞれの主人公に対する単数誘惑。ネイティファスファンなら「むしろ御褒美」と言いそうですが、性行為と云えるのは、唇を用いたフェラぐらいなので、セックス描写を期待している人は要注意。

さて、作品内容を語ると、ロリっ娘モンスターというまぁ普通の「ロリ」をベースにして、その「ロリ」に様々な「カラフルな口紅」というある種の「属性」を重ねることで、例えば「ロリ」に親和的な「ピンク」の口紅を塗ることでますますそのロリを強調しロリロリ誘惑ボイスでかどわかしたり、ロリとはやや色彩が過剰な「レッド」の口紅を塗ることでロリに潜む攻撃的な色気を象徴するように主人公のHPを吸ったりと、ロリと様々な誘惑的な記号(を象徴する口紅)のカラフルな化学変化を発生させ、普通のかわエロ誘惑からバッドステータスてんこ盛りになかわグロ誘惑までロリの誘惑エロティシズムを四方八方からキス責めされたい人はこれでイケ!って感じですか。

誘惑的なイメージや色彩をわざとらしく説明的に強調するのがネイティファス作品の基本ですが、今作は誘惑的なイメージの色彩(口紅)とそれを用いたRPG的なアクション(魅了、体力吸収、毒、レベルドレイン、即死)が素晴らしくハマっており、まさに音声作品でしか味わえないハイレベルなエロに達しておりまする。

声優さんの演技も基本のトーンを維持しながら、口紅に応じ時にはわざとらしく、時には自然に変わっていく音色が素晴らしく、様々な色彩の口紅から発せられる誘惑変化のロリロリ空間で頭と耳を満たしてくれています。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!爽やかな色気から強烈な嬌声を操るサキュバスにノックアウト!

2013年11月16日  

このレビューは参考になった x 3人

サキュバス図鑑 No.04 マルカビルデ
サキュバス図鑑
756円 / 70pt (10%還元)
CV:ユーリ
18禁同人ソフト音声MP3音声あり体験版
  • 販売日: 2013年11月15日
  • DL : 361
  • (197)

プロットは共通で、細部のテキストと声優さんが異なるというシリーズ四作目。私は第二作目をやっていますが、寝床に侵入したサキュバスが最初はパイズリ(チャプター1)次はフェラ(2)最後は本番(3)と主人公から精液を搾り取るというプロット展開と、それぞれのチャプターの前半部分はサキュバスの誘惑台詞、後半は主にフェラ音や腰の動き等を表現する喘ぎ声的音声という、テキストの傾向も基本的には変わってません。


先行作品を既に体験している自分としては「自分の気になっている声優さんの演じるサキュバスを聴きたい」と言う目的がありました。私は色気ムンムンを強調する「色っぽいおねーさん」系のボイスはやや苦手で、今回のサキュバス役のような「普段は特に色気を強調しないけど20代前半ぐらいの自然な色気が滲み出る」ような薄化粧系のおねーさんボイスが好みで、このユーリーさんのボイスはもともと自分のツボなのでして。

とはいえ、予想以上にこのユーリーさんサキュバスはエロかった。その自然な色気と微かに優しさを感じる声音でジワジワと獲物を囲いこむような誘惑台詞も良いのですが、台詞の合間合間にサキュバスらしい「ああん♪」とか「んふ♪」といった嬌声が、普段は押さえていたサキュバスのピンク色の魔力が漏れ出るかのように、突然強烈なお色気ボイスが耳に充満し滅茶苦茶エロかったです。この手の誘惑音声作品では、喘ぎ声オンリーの台詞になると今までの誘惑エロの勢いが削がれるような気がするのですが、このサキュバスさんは「あん♪」ごとに微妙に声音を変えて、喘ぎ声を徐々に早めていき台詞もそのテンポに合わせており、誘惑台詞と喘ぎ声がスムーズに繋がって一気に搾り取られるような勢いがありました。

「中の人のお目当て」以外の人でも「お色気ムンムンボイスは苦手だけど、自然に漏れ出てしまうサキュバスのお色気にクラクラしたい」と言う人にもお奨めです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ギャグ作品かと思いきや、意外にエロも擬人化ギャグも手堅い逸品

2013年10月28日  

このレビューは参考になった x 4人

カップ麺少女
CaCao-90%
540円 / 50pt (10%還元)
純情な少女の心を持ったカップ麺。 調理され、食べられて、歓喜に悶え喘ぎ続ける…。 (CV:七凪るとろ)
18禁同人ソフト音声オーディオ音声あり体験版
  • 販売日: 2013年10月26日
  • DL : 51
  • (31)

たまには勢いでこういう変な作品を買うのもいいだろう……と思って手を出した作品でしたが、予想外に面白くエロイ作品でした。

内容は説明のとおり7つのチャプターに別れており、同主人公の同ヒロインの連続する物語ですね。合計収録時間は20分とやや短めですが、カップ麺少女との一夜限りの陵辱プレイですので、物足りなさを感じることはありませんでした。20分というのも、カップラーメンを作って食べるまでの時間と妙に一致しておりますし。



さて、エロ内容ですが、ザックリと言ってしまえば、異世界ファンタジー陵辱モノの陵辱展開を踏まえつつ、最後にはカップ麺少女(薄幸なムラ娘)が堕ちて主人公(=魔物)に犯されながら感じちゃうう♪といったような感じですかね。この場合、主人公を触手野郎と考えると分かりやすいのですが、ただリアルで考えた場合「カップ麺」自体が触手だと思えてしまうところが複雑ですが(苦笑)。

まぁそこはわりとライクな擬人化モノでところどころ「や、やだ、体にいいものしか使ってないのバレちゃう」だの「や、違うんです、これはっ…いくらシコシコとか縮れとか言っても…こんな麺してるけど、私は淫乱なんかじゃ…!」といったギャグでクスリとした笑いを取りながらも、基本的には「清楚ぶっているようにみえながら、実は誘い受けしているかのようなキャラ」といった前述の陵辱モノテンプレを裏切らず話とエロはテンポ良く進んでいきます。私は「捕食モノ」には不案内なのでよくわかりませんが、カップ麺少女が完食されたあとも普通に喋っておりますし、捕食のグロテスクさを強調した描写はなく、最後にはヌル陵辱和姦になりますので「擬人化キャラとのちょい変わったセックス風エチ」と捉えるべきでしょう。

「カップ麺少女の絵とボイスが気に入ったら普通にエロもギャグも楽しめる」という、まさにカップラーメンに相応しい堅実な作品でありましたとさ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!ゆるふわ誘惑囁きinキツキツ下半身

2013年10月27日  

このレビューは参考になった x 10人

サキュバス図鑑 No.02 ゆるる
サキュバス図鑑
756円 / 70pt (10%還元)
CV:七凪るとろ
18禁同人ソフト音声MP3音声あり体験版
  • 販売日: 2013年10月24日
  • DL : 377
  • (229)

サークルOHPも無く体験版もやや短めで、どちらかと言えば「謎なサークル」を思わせるサキュバス図鑑さんの第二作目。プロットが共通した、ボイスやキャラの性格が異なるシリーズものらしいですね。

内容は大まかに三つのチャプターに別れていて、同主人公をエロ相手とする連続した物語となっており、寝床に侵入したサキュバスゆるるが最初はパイズリ(チャプター1)次はフェラ(2)最後は本番(3)と何回か主人公から精液を絞りながらも、徐々に過激にHになっていくプレイが描かれます。合計で約30分未満と多少短めではありますが、作品としては不満を感じる短さではありませんでした。


さて、具体的なエロの内容ですが、基本的には「サキュバスの搾精プレイ」が中心となっていますね。サキュバスの目的は主人公の精液を奪うことに最初から最後まで集中しており、最後にハッピーエンドがあったり、途中でデレたりするような展開は無いので注意。あくまで主人公の「身体」を堕とすことに主眼が置かれていて、「心」まで奪うような誘惑的な仕草はどのチャプターも前半部分までで、後半になるとフェラやらセックスやらで喘ぎ声やちゅぱ音と言った身体の動きを表す音がメインになってきます。個人的に僕は誘惑部分に期待していたので、その点はやや期待外れでありましたが、誘惑部分は中々良かったです。特にこの作品は声優さんが最高です。ふんにゃりとした舌足らずな声で、良い意味で緊張感に欠けた演技で少女が戯れるように「あっははは、おにいさんえっちだぁ~」といった感じで無邪気に主人公を誘うその姿はまさにロリサキュバス物の真髄。その声質に反するような「おにいさん私に吸われて死んじゃえぇ」といった台詞が時々混じるのも、ロリサキュバスの背徳感を否応なく盛り上げてくれます。

体験版でゆるるのボイスを聴いて「こんなロリっ娘にふんわりと弄ばれたい」と思った人なら買いでしょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

NTR+逆NTR

2013年10月26日  

このレビューは参考になった x 4人

inside of silence -静寂の中、キミを想う-
欲望の塔
648円 / 60pt (10%還元)
主演:長月あいり。美少女生徒会長があらゆる手段を用いて意中の男子(=主人公)の心を奪い取りに来る音声作品です。逆NTR要素あり。要注意。
18禁同人ソフト音声MP3音声あり体験版
  • 販売日: 2013年10月23日
  • DL : 458
  • (274)

欲望の塔さんがイベント等々で無料配布していた短編音声作品の廉価販売となります。私は仕事が色々忙しくイベントに足を運べなかったのですが、みた感じとタイトルが「静寂の中、君を思う」ですから、芸術の秋に相応しいようなちょいセンチな恋愛モノだろうとスルーしていたのに……まさか、こんなトンでもない音声作品だったとは! 

体験版にあるように、主人公が生徒会長に軟禁された状態で様々な責めを喰らうというシチュになっております。収録時間は36分と音声作品としてはやや短めでありますが「ひとつの逆NTRプレイ」を扱った作品とみれば、それほど短いと感じることもないかと思います。



さて、エロの内容でありますが、ここらへんは「静寂の中」というタイトルを反映しているのかどうなのか、基本的には「静か」なプレイが多いですね。生徒会長の中の人の演技も少々不気味さを感じるお淑やかな声作りで、主人公を責めているときでも決して声を荒げたり感情を露わにするような態度は出さず、プレイも衣服越しに絶妙な手つきで主人公をサラサラと撫で回しながら、ゆっくりと堕としてくような台詞がおおい。しかし、この中盤あたりからは、前述の特徴を引き継ぎながらも、欲望の塔さんにしては、なかなか「精神的にハード」なプレイがあります。そう、この委員長が主人公の恋人さんをNTRるんですね。主人公の目の前で彼女を寝取って、それを見て興奮した主人公を彼女を寝取った勢いで一気に心まで奪いにかかる。主人公を籠絡することに力を入れる逆寝取られモノというよりも、NTRの背徳感を強調しながら、そこに逆NTRをいれることで、異常なシチュのなかで異常な寝取り能力を持つヒロインに巻き込まれていく作品、と言った感を受けました。

寝取りヒロインの魅力やエロに籠絡されるよりも、寝取りヒロインが作り出す異常な寝取られ状況に興奮する、と言う人なら嵌まる作品でしょうか。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!脱衣実況誘惑+魅了状態セックス

2013年10月22日  

このレビューは参考になった x 4人

脱ぎ脱ぎゆうわくシチュエーション
ネイティファス
1,188円 / 110pt (10%還元)
脱衣しながら女の子が誘惑してきます。牢屋のサキュバス、ブルマっ娘、天使様の三編。
18禁同人ソフト音声MP3音声あり体験版
  • 販売日: 2013年10月16日
  • DL : 660
  • (346)

この作品は今までのネイティファスさん作品と多少異なり、三人のキャラに対し基本一枚絵がひとつずつと、その差分CGがそれぞれ四枚ずつ加わった「CG集」といつもの如く「音声作品」がセットになった作品となっております。

因みに、脱衣音声と聴くと「本番は無しかよ!」と思う人もいるかもしれませんが、ちゃんと最後には本番もあるので安心して下さい。

脱衣差分CGとの音声作品の関連性が強いのは、どのシナリオも「脱衣実況誘惑」のシチュエーションでしょうか。ネイティファスさんの作品の独特の魅力と言えば「エロに対する男性の期待を逆手に取った、いろんなタイプの女性の誘惑的台詞」ですが、今回は脱衣差分CG付きということもあって、より視覚的に訴える誘惑台詞が強調されていると言えます。



特に効果的だったのは、魔法使いの少年を誘惑するサキュバスのシナリオで、サキュバスや投げキッスや上目遣いといった誘惑的仕草と共に服が脱げていくシーン、また最後の天使(?)のクライマックスで、天使(?)が今まで伏線が張られていた姿に変身し、一気に主人公を今までとは真逆のやり方でメロメロにするシーン。これらは脱衣、または変身差分CGが、その差分CGを描写するような誘惑音声と相まって
独特のエロさを発揮していると思われます。

個人的に良かったのは、(2)のロリ貢がせ脱衣誘惑ですかね。個人的には今までの貢がせエッチのなかで一番エロかったです。フーゾク的な「脱衣プレイ」を両者が予め合意している状況から話ははじまるのですけど、だんだんとその脱衣プレイを超えて本気で主人公を墜とし掛かるような純朴な台詞を「わざとらしくw」強調し、主人公の心を籠絡し財布を
搾取しながら、破産の背徳セックスまでに流れ込む展開は
「小悪魔ロリ好きなら迷わず買っとけ!」と言いたくなる完成度を持っております。

沢野ぽぷらさんは特にロリ演技が最高でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

美少女ゲーム特集

最終更新日:12月8日