旅人さんのレビュー一覧

16件中 11~16件目

オススメ!「背徳ノススメ」。

2009年05月19日  

このレビューは参考になった x 2人

ぽんふぁーずvol.4「ナース」編
ぽんふぁーず
432円 / 40pt (10%還元)
「年上のおねえさん×年下の男の子」がテーマの漫画作品(フルカラー)です。総ページ数43ページ
18禁同人誌マンガJPEG
  • 販売日: 2009年05月15日
  • DL : 1875
  • (775)

さて、これで4作目になりますが、
シリーズを通して根底にある「黒さ」に磨きがかかる一方です。

具体的には、登場する女性達の邪悪さがステキ過ぎます!

「ナース編」とあります通り、ストーリーは病院から始まります。
入院している少年とナースのお姉さんの関係が「発端」に…
そう、あくまで「発端」になって展開していきます。

全作通じて、
「未熟な少年を自分好みに仕立てる悦び」
「本来あるべき成長からワザと歪める悦び」
「圧倒的な社会的・体格的優位から安全に玩ぶ悦び」
に満ちている当シリーズ、今作も勿論そこは全開なのですが、
それらと表裏一体で
女性の「集団心理」や「共犯意識」に描写が及んでいるのが実に良いです。

類が友を呼ぶと言うか、朱に交われば赤くなると言うか、
あるいは雪玉が坂を転げ落ちる如くと言うか、
「発端」となる出来事から、あれよあれよと言う間に
少年趣味の女性達が集い来る展開は、これまでとはまた違った趣を有します。

ストーリーそのものが終わっても、その背後に無限の奥行きが感じられます。
つまり「これで終わるはずがない」という感覚、
むしろこの先にさらに巨大な欲望の胎動を予感させる終わり方、
集まり続ける邪悪な女達、その連鎖の先は…?と考えると
余韻の充実する事ときたらもう。

描写の淫靡さも細かい所で向上しており、
笑みを形作る唇やら糸を引く涎やらのエロスは只事ではありません。
今後とも更に黒い精進を期待したいところです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!飽くなきその姿勢にカンパイ!

2009年02月18日  

このレビューは参考になった x 2人

ぽんふぁーずvol.3「年上のおねえさん」編(前編+後編ダイジェスト版)・修正版
ぽんふぁーず
432円 / 40pt (10%還元)
「年上のおねえさん×年下の男の子」がテーマの漫画作品(フルカラー)です。総ページ数39ページ。
18禁同人誌マンガJPEG
  • 販売日: 2009年02月02日
  • DL : 1785
  • (693)

このシリーズも3作目に入りましたが、勢いの衰える様子も感じられません。
各作品ごとに変化のある切り口、今回は「視点」が変わっており、
男の子側から見た形でストーリーが展開します。

「食べられてる」少年のモノローグで進行する物語は、
これまでとは異質かつひけをとらぬ「隠蔽された淫靡さ」に満ちております。
未熟がアダとなって、大人の女性に良い様に手なずけられていく少年の様子を
手なずけられてる本人の内面から描く事で、「征服感」や「女性の優位性」といった
このジャンルの魅力を新たに発見できる事でしょう。

肝心のあらすじの方は、アンバランスなボーイ・ミーツ・ガール物といった感じで
特に目立つような点があるわけではないんですが、
上述の通り、逆にそれが作品全体に淫靡さの香りを漂わせる効果を発しております。

全てはサークルさんの心構えの賜物と言えるでしょう。

この出来で「今回の作品は正直に申し上げましてあまり良い出来とはいえません。」とか
後書きで「マンネリ化を恐れることなく」とかおっしゃっている辺り、
謙遜なのか理想が高いのか内なるリビドーが溢れて止まないのか、
あるいは描きたい事が多すぎて描写力が追い付いてないのか、まるでショタの求道者です。

そんな姿勢が早くも爆発しかかっているのか、今回初の前・後編となってる本作の後編、
オマケ部分の予告編がまた、ただごとでないエロスを炸裂させております。
次回、さらに切り口を変えているであろうストーリーが、今から待ちきれません。

先に本作を買って期待に身を焦がすも良し、次回作と一緒に買って一気読みするも良し、
今回は買い方も楽しみの一つと言えるでしょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!まさに匠の業(色んな意味で)。

2008年10月20日  

このレビューは参考になった x 9人

ぽんふぁーずvol.2「ヨーコ」編・修正版
ぽんふぁーず
540円 / 50pt (10%還元)
「年上のおねえさん×年下の男の子」がテーマの漫画作品(フルカラー)です。
18禁同人誌マンガJPEG
  • 販売日: 2008年10月09日
  • DL : 2364
  •     
  • (958)

前作と同じ形式の作品ですが、前作とストーリーは連続してません。
とはいえ、魅力はしっかり受け継がれておりますのでご安心を。

ストーリーは家庭教師モノが2話+オマケです。

少年が「純情一途」で女性が「好色多情」なのに、それが問題にならずにストーリーが
展開し、なおかつ両者共にハッピーエンドであるにもかかわらず、
結果を見ると女性側の一方的な勝利である所で、不動の女性優位がうかがえます。

また、両者の体位が妙に生々しく、まるで「少年との正しいSEXマニュアル」でも
読んでるような気分になる点も前作からきっちり継承しております。

未完成な少年の肉体を成熟した女性の肉体が蹂躙する対比の様子、
「食べられてる」感が凄い、女性の「目つき」や「舌」の描写、
少年の妄想よりも、女性の悪戯の方がエロさで上を行くという展開、
そして、これら一切の疑問を相手の少年に感じさせない、女性の腹黒さと狡猾さ。

いずれも大変素晴らしく心のツボを突いてくれる事請け合いです。


本当は家庭教師編と母親編で2話構成になるはずだったのに、うっかり興が乗り過ぎて
2話とも家庭教師編になってしまってる辺り、相変わらずの心強さです。
母親編はオマケの形式で収録されてますが、改めての収録を約束して下さってる辺り
頼もし過ぎて感涙モノです。


ただ、画像サイズが大きすぎて、閲覧に多少の難があるのが玉に瑕、でしょうか。

いずれにせよ、今後ますます期待が膨らむところです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!あらゆる意味でパワーアップ!

2008年08月08日  

このレビューは参考になった x 0人

GG QUATRE vol.2
EDEN ISLAND
1,404円 / 130pt (10%還元)
爆乳超能力エージェント、グリグリが活躍する オリジナル漫画第2弾!
18禁同人ソフトデジタルコミックHTML+画像
  • 販売日: 2007年01月30日
  • DL : 350
  • (139)

前作と同じく、マンガ作品が3本収録されてますが、
その他にイラストとGIFアニメが数点づつ追加されてます。

基本の骨組は前回と同じく、単純にストーリーを見ても
充分鑑賞に堪える出来なのですが、
胸に対するこだわりが更に強化されております。
具体的には乳首の勃起具合が、半歩ノンフィクションに踏み込んでます。

のみならず、追加された部分も大半その勃起乳首の描写に費やされている辺り、
製作側がより深い境地に達しているであろう事がうかがえて、頼もしい限りです。

肉の魅力にひたりたければコレでしょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

爆乳とはこういう事さ。

2008年08月08日  

このレビューは参考になった x 0人

GG QUATRE vol.1
EDEN ISLAND
1,404円 / 130pt (10%還元)
オリジナル爆乳アクション漫画、「GG QUATRE」。 超能力エージェント、グリグリとナムッヒの活躍を お楽しみください。
18禁同人誌マンガJPEG
  • 販売日: 2006年10月01日
  • DL : 455
  • (179)

レビュアーが選んだジャンル :

長編マンガが3本収録されており
いずれもハードボイルドかつSFチックな味付けがされております。
作中に出て来る謎の組織、近未来の情景、ストーリーの展開、いずれも
そこらのサイバーパンクに遅れをとるものではありません…が!

それら全て、ヒロインの「胸」の「味付け」に過ぎません!!

はっきり言ってこの作品、胸に対するこだわりが尋常なものじゃありません。
質感、形状、大きさその他、フィクションとノンフィクションのギリギリを
せめぎあう事この上なく、
ありえない大きさと張りを持った乳房がまるで目の前に実在するかのような描写には
その飽くなき執念に畏敬の念を覚えずにはいられないほどです。

巨乳が好き、という方は押さえておくべきでしょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!全ての「少年愛好家」諸氏に。

2008年08月07日  

このレビューは参考になった x 15人

ぽんふぁーずvol.1「女教師」編・修正版
ぽんふぁーず
540円 / 50pt (10%還元)
「年上のおねえさん×年下の男の子」がテーマの漫画作品(フルカラー)です。
18禁同人誌マンガJPEG
  • 販売日: 2008年07月29日
  • DL : 2186
  • (892)

レビュアーが選んだジャンル :

「少年」この単語にピクッと来る方は、買って間違いはありません。
マンガ形式のストーリーで、その内容はひたすら、
「あどけなく可愛い少年が、美しくて腹黒い大人の女性に玩ばれる」
コレに徹してます。

メインのストーリーは「女教師編」と銘打ってある通り
悪い女教師達が可愛い生徒を食べちゃうというものなのですが、
絵柄の線の細さが、少年の「未熟さ」と女教師の「淫靡さ」を見事に表してます。

さらに2つ収録されてるストーリーが連続しており、絵柄のみならず話の内容でも
「玩ばれる少年の魅力」「玩ぶ女性の魅力」「絶対の女性優位性」「少年のヒロイン性」
を余すところ無く網羅しております。

また、オマケのサイレント形式マンガも「少年が複数の女性達に玩ばれる」ものである辺り
実に天晴れと言うべき徹底ぶりです。

わざわざ作品の後書きにて
『「年上のおねえさん×年下の男の子」属性の方だけのために作品を作り続けていきます』
と宣言してらっしゃる辺り、心強いにも程があると言えましょう。

絵柄やストーリーにほんのわずかにでも惹かれた方々、
このサークルさんとの末永いお付き合いを期待してよいと思いますよ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

美少女ゲーム特集

最終更新日:12月8日