「堕天の記憶 〜愛穂編〜」

堕天の記憶 〜愛穂編〜
タイトル 堕天の記憶 〜愛穂編〜
ブランド Black Rabbit
ジャンル 館メイド調教アドベンチャー
作品情報 原画:小林由高 シナリオ:JUN

ストーリー

主人公の敬介は、死んだ祖父の後を継ぎ、すぐにでも土鳴財閥当主になろうとした。
そこで執事の烏谷に助力を得るため、試験を受けることになった。その試験とは
女性を調教をすることであり、14日間で合格しないと死ぬことになるというものだった・・・

2人目の調教を終え、時間を持て余し始めたところに、新たなメイド新倉愛穂を紹介される。
愛穂は、母親が経営している教会兼孤児院が、経営難のため閉鎖の間際に、
烏谷からある期間メイド(肉体奉仕付き)の仕事をすれば、 土鳴財閥が今後資金を援助することを持ちかけられて、屋敷にやって来る。
敬介の境遇を聞き、持ち前の性格から優しく接する。
しかしながら、肉体奉仕付きと聞いているので、やや身構えて奉仕していく。

「子作り以外のセックスは間違ったセックス」としてコミュニケーションとしての
セックスは否定している、そんな愛穂の禁欲的な考えから、敬介はきっかけによって
淫乱なものに化けないかと考えて調教を施していく。

登場キャラクター

新倉愛穂


新倉愛穂(CV:ダイナマイト亜美)

母親が営んでいる教会兼孤児院の経営が上手く行かず、
閉鎖間際に烏谷からメイド(肉体奉仕付き)の仕事をすれば、
土鳴財閥が今後資金を援助することを持ちかけられて屋敷にやってくる。
自分の孤児のため、母親と孤児院の子供を大切に思っており、
自分よりそちらを優先的に考える。
性格は禁欲的で、体つきは肉感的。
烏谷満文


烏谷満文

天涯孤独となった敬介を引き取りに来た土鳴家の執事。
ダークスーツに烏っぽい顔。
土鳴家のほぼすべての仕事を取り仕切る執事。
土鳴敬介


土鳴敬介

本作の主人公。
父親が愛人を作って離婚したため、あまり裕福とはいえない母子家庭で育った。
高校卒業、大学受験失敗。しばらくして母親が病死。
母親の葬式を取り仕切った烏谷と名乗る土鳴財閥の執事により、
とある孤島にある屋敷に案内される。

Black Rabbitの作品情報

美少女ゲーム特集

最終更新日:12月8日