{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
ブランド名 あかべぇそふとすりぃ
最終更新日 2017年12月27日
シナリオ mizukiryo / 大和うみ / 辻丸弘人
イラスト 秋空もみぢ
声優 葵ゆり / 水野七海 / 雪村とあ / 東かりん / 藤邑鈴香
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

【ポイント1:一歩踏み出した先に待つ、新たな世界】
本作は、とある一人のサラリーマンが、出会いを求めて動き出し体験する、
スリリングで、よりリアルに描かれたもうひとつの「大人の世界」です。

出会いと刺激に彩られた――扉の先にある「誰にでもありうるかもしれない」光景を、
あなたも少しだけ覗いてみませんか?

【ポイント2:Hシーンは55シーン!】
過去作とは被らない、様々なシチュエーション・コスチュームでのエッチシーン

親密な関係となり、何度も身体を重ねる5人のヒロインの他に、
主婦や、OL、マジシャンなど10人の、
異なる「年齢」「境遇」の女性とのHが描かれています。

【ポイント3:完全新作なので前作を未プレイでも楽しめる!】
前作『働くオトナの恋愛事情』をプレイしていなくても楽しめる完全新作です。
プレイ済みの方にはさらに、楽しんでいただける要素が多数ございます。

■ストーリー
会社員・甲斐谷 道人(かいたにみちと)は、1人で暮らす普通のサラリーマン。
普通に仕事をして、普通に生活する、どこまでも普通の人。
忙しかった1日の仕事を終えて、誰も待つ人のいない家に戻って、ふと思った。
「……寂しいかもしれない」と。
恋人の1人でもいれば、少しは変わるかもしれないのに……
でも、だからと言って、特段何か行動することはなかった。
1人でメシを食って、1人で寝て、1人で起きて、また仕事に向かう。
そんな、色のない毎日をくり返していた。

ある日、上司との酒の席で、まるで軽い愚痴のように寂しさを訴えてみた。
すると上司は、柔らかく笑いながら、言う。

「変化を求めるなら、自分から動かないと」

待っているだけでは何も変わらない。
変わるためには、行動を起こさないといけない。
それに気付いた主人公は、どうすればいいかを考える。
“出会い”のない今の時代、一緒に過ごしてくれる人を探すためには――

様々な場所。様々な手段。
それを知った主人公は、自分から動くことを決める。
1人で過ごす、色のない日々を、変えるために。

■登場人物
●三滝 真波 (CV:葵ゆり)
道人の同僚。
「江電堂」企画営業部・カタログ制作担当。
部署の中では地味な存在。仕事でも目立った実績はない。
でも無遅刻無欠席。それどころか出勤は一番早く、他の社員が出勤してくるころには掃除なんかをしている。
休日は結構、無気力系。俗に言う干物。
仕事ばかりで過ぎ去る毎日を、あまり魅力的に感じていない。

「時間、いくらでもあるよ?家に帰っても……どうせ、1人だし」

●深沢 旭 (CV:水野七海)
焼き鳥屋『茜兵衛』の看板娘。
明るく、人懐っこく、気遣いもできる、とてもいい子。
夜は焼き鳥屋で働き、昼は本屋でバイト。
学生時代からバイトをしていた影響で、知り合いも多い。
あまりお酒は飲まないようにしているが、酔うと少し別の顔が見れる。
好きなのは鳥ではなく、ししゃも。

「いらっしゃ――あ!今日も来てくれたんですね!」

●高千穂 鈴音 (CV:雪村とあ)
カフェ&バー『珠』の店員。
どこかふわふわした、かつ上品な雰囲気の女の子。
バーテンダーとしてはまだまだ「見習い」で、日々グラスを洗ったり、お酒の種類を覚えたりと勉強中。
一緒に働く先輩に言わせると、まだまだ世間知らずとのこと。
あまりお酒に強くなく、アルコールが入るとすぐ顔が赤らむ子。

「少し、社会勉強をしなければと……だからワガママを言って、ここで働かせてもらっています」

●瀬戸 莉香子 (CV:東かりん)
毎日を忙しく過ごす看護師。
口も目付きもちょっと悪いが、なんだかんだでやさしい人。
一生懸命働き続けていたら、いつのまにやら結婚適齢期だが。
本人は、あまりそれを意識することなく、患者さんたちのお世話をしている。
結構なおせっかい焼きで、周囲からの信頼も厚い。

「なーにウロウロしてんの!病人は寝てるもんでしょ!?」

●浅野川 そら (CV:藤邑鈴香)
祖父の経営する古書店で店番をしている女性。
カウンターの向こうに座り、静かに本を読んでいる。
そこそこ重症の引きこもりであり、基本的に店から出ない。
買い物をするときもネット。外で働いた経験もない。
普段は物静かで、しゃべるのもあまり得意ではないが、好きな本についてをSNS上で語る際は結構、饒舌。
分かりにくいが、スタイル抜群。

「あ……えっと、その……その本なら、そっちの棚、です」

作品情報/動作環境

CPU
Core 2 Duo 1.8GHz以上 / Core i5 3.3GHz以上
メモリ
2GB以上 / 4GB以上
必要解像度
1280*720 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上

こちらの作品も見られています