美少女ゲーム > SAGA PLANETS > 金色ラブリッチェ

{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

■□■ストーリー■□■
私立ノーブル学園。
そこは未来の紳士淑女を作る場所。
教養だけでなく、品格を学ぶための全寮制の学園である。

とくに今年は、さる北欧の小国より王族を招いたとかで、学園は例年にない緊迫感を帯びていた。

主人公、市松央路が思いがけないことからお姫様に気に入られ、学園に叩きこまれたのはそんなとき。
寮の空き部屋の関係で、女子寮の端に押し込まれたのはそんなときだった……。

■□■ストーリー■□■
●シルヴィア・ル・クルスクラウン・ソルティレージュ・シスア (CV:猫村ゆき)
北欧の王国「ソルティレージュ」のお姫様。
愛称は「シルヴィ」。
王位継承権の序列は低いが、大事な国賓である。
いつも無邪気で天真爛漫。
食べ歩きが好きで、メロンパンをよく買っている。
自分の世界にはいなかったタイプの央路に興味を持つ。
日本は「サムライ」「ニンジャ」がまだいると思っているなどやや世間知らず。
しかも騙されやすい。
世界的に有名なピアニストでもあり、芸術関係に秀でている。
日本の歌姫「マリア・ビショップ」のファン。

「わたし、色々なことがしりたいわ。日本のこと、学園のこと、あなたのこと。」

●妃 玲奈 (CV:遥そら)
央路のクラスのギャル。
可愛くて明るく誰にでも気さくなのでクラスでは人気者。
男からは非常にモテるが、いまは男より女友達とわいわいやってたいタイプ。
最近の流行は騙されやすいシルヴィをからかうこと。
将来ファッション業界に入る勉強のためノーブル学園に入ったが、お嬢様というわけではないので、
庶民同士ということで、央路と仲良くなる。

「ンベー、やっぱ遅れちゃった。なんだよー転入かよー。あたし玲奈。妃玲奈ね、ヨロ。」

●エロイナ・ディ・カバリェロ・イスタ (CV:あじ秋刀魚)
シルヴィアの近衛警護を務める女騎士。
愛称は「エル」。
武芸百般に精通し無敵の強さを誇るが、武芸以外はだいたいのことが不器用。
シルヴィアと同じく素直で騙されやすいがこっちはキレるのでからかわれることはない。
下ネタが大嫌いで、名前をイジられると怒る。
学園ではその姿勢が孤高に映り、女子受けが良く、話しかけられれば優しく応じるため、潜在的ファンは多い。

「人間には品格というものが必要です。特にシルヴィア様と仲良くなさるには。」

●僧間 理亜 (CV:小鳥居夕花)
央路とは別のクラスの根暗ヤンキー少女。
喫煙癖があり、何度も停学をくらっている。
かなり口が悪く、何ごとにも退屈そうで、ヒネくれている。
不良として有名で、玲奈等のネアカ以外は近付いてこない。

「チッ、誰にも言うなよ。少なくともこの場所はな、オレだけの特等席なんだ。」

●栗生 茜 (CV:土屋粘)
陸上部所属の熱血少女。主人公たちの1学年下。
猪突猛進の不器用なタイプで、考えるならまずやってからというスタンスで、
気合いと根性で乗りきろうとする。
寮のみんなからはマスコット的な扱いで、玲奈にいじられ、シルヴィにかわいがられている。
意外と押しには弱くて、すぐにあうあうする。

「大丈夫ですセンパイ!ハートが燃えているから、平気です。」

●カミナル・ル・プルテア・ソルティレージュ・シスア (CV:秋野花)
シルヴィの妹で、ソルティレージュ第10王女。
愛称は「ミナ」。
相手を庶民や貴族と言った身分で格付けはせず、人間性で判断する眼力の持ち主。
が、だらしない主人公は眼鏡にかなわなかったらしくあまり好かれてはいない。
姉のためにも彼のだらしなさをただすため、色々と世話を焼いてくれることに。

「下郎、シルヴィお姉さまに何かしたら、ただじゃおきませんわ。よろしくて?」

●城ヶ崎 絢華 (CV:風音)
央路のクラス委員長。とあるテレビ局の社長一族で、成金お嬢様。
物腰は柔らかいが極度のドSで毒舌。
庶民を見下しており、央路や玲奈といった庶民はみなノーブル学園からいなくなってほしいと思っている。
黒髪ロングが主人公の好みにドストライクなため、頭が上がらない相手。
お尻が大きめなのを言われるとガチギレする。

「まあ大変。庶民が来てからってもの教室中が下品だわ。」

●マリア・ビショップ
主人公が大ファンのアーティスト。
ネット発信で歌を発表して以来、全世界でダウンロード数は億を超え、
アメリカ、イギリス、日本で数々の音楽賞を総なめにした。
日本音楽界の最後の歌姫といわれている。
芸能事務所に所属しておらず、歌以外のあらゆる情報がシャットアウトされている。

「歌に必要なものはただ2つ。声と、品格よ」

●キュロちゃん
シルヴィアを影から護衛する、ペット兼ボディガード。
ラブリッチェマークと交換するオモチャの缶詰でもらえたマスコットを、
ソルティレージュの科学力を駆使してカスタマイズ。
人工知能を搭載している。
かわいい外見とは裏腹に最新鋭の兵器技術が詰まっている。

「グエッ、シュゴゴゴゴゴ」

作品情報/動作環境

CPU
Core 2 Duo以上 / Core i 以上
メモリ
2GB以上 / 4GB以上
VIDEO
VRAM 512MB以上 / 1GB以上 (DirectX 9.0に完全対応したピクセルシェーダ2.0 に対応しているビデオカード)
必要解像度
1920*1080 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0以上

こちらの作品も見られています