PCソフト > PULLTOP > オフィスで誘うエッチな彼女

{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
ブランド名 PULLTOP
最終更新日 2017年01月30日
シナリオ 若葉祥慶 / ギハラ
イラスト なるみすずね / あいざわひろし / TwinBox / いっぱんへい
声優 小倉結衣 / かわしまりの / 魚住さぁさ
音楽 ミリオンバンブー
年齢指定
作品形式
アドベンチャー /働くオンナに誘惑されるADV
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

■□■ストーリー■□■
就職活動を終え、「セントレアード株式会社」に入社し、“社会人”となった「藤浪 冬馬」。

配属された部署で、美人で面倒見が良く、仕事もテキパキとこなす先輩「天宮 麻衣」と出会い、
ふとしたきっかけで麻衣が秘密にしている、実は『ぐーたら女』という事実を知ってしまった。

「このことは内緒よ……」と彼女から釘を刺されるが、
これを機に二人は何でも話せる間柄となるのだった。

ある日、麻衣が冬馬の部屋を訪ねてきて家呑みが始まると、
酔っぱらって下着姿になった麻衣に甘い言葉で巧みに誘われ、
冬馬はSEXをしてしまう……

朝起きた彼女は、
「あはは……。 あ、あの……今回はノーカンで……」
のひと言を残し帰ってしまうのだが。

――しかしこの日から、冬馬の生活が急速に変化していく。

スタイル抜群でゆるふわな女上司「瀬良 忍」と一緒の仕事が増え、
二人の関係がどんどん近くなっていったある日。
仕事が一段落した後、普段とは違う強引な彼女に襲われ、激しいSEXをしてしまう。

また、行きつけの弁当屋で家族のために働き、定時制の学園に通う女子学生「双葉みこと」からは、
純粋な想いを向けられて……

社会人生活をはじめた矢先に、魅力的な彼女達と肉体関係を結んでしまった冬馬。
この先、彼女たちとの関係はどうなってしまうのか……!?

■□■登場キャラクター■□■
【会社では仕事をテキパキこなすが、本質はぐーたらで甘えん坊な二面性を持つ先輩社員】
●天宮 麻衣 (CV:小倉結衣)
新人である冬馬の面倒を見てくれる先輩社員。
冬馬と同年代だがセントレアード株式会社に先に入社している。
入社した時から優秀で、一歩一歩堅実に仕事をこなしていた事もあり、最近新プロジェクトを任されている。
人当たりも良く、気が利いて可愛らしいのだが、実は彼女の本質は……。
ぐーたらで面倒くさがり屋。
休日はテレビの前から動かなくて良いように準備し、だらだらと一日を過ごす事が生きがい。
そんな彼女だから恋をしたこともないし、興味も無かった。
他人に明かせない姿を冬馬に知られてしまったことで、彼女の気持ちに変化が起きはじめる。

「面倒くさがりじゃなくて、必要なことしかしないだけ。勘違いしちゃダメだからね」

【仕事のできるゆるふわ系上司、実は性欲を持て余している……】
●瀬良 忍 (CV:かわしまりの)
営業統括部のナンバー2で、皆からの信頼も厚い。
約1年前に若さに似合わぬポジションを用意され、ヘッドハンティングされた逸材。
当時は特別扱いの忍への風当たりも強かったが、実力と人柄で周囲を納得させた努力型の秀才。
人柄も含め非常に優秀すぎるので、昔から高嶺の花と思われがち。
そのせいで浮ついた話は一切なく、恋愛経験もゼロに等しい。
食事などの誘いもあまり無かったが、新入社員の冬馬が気さくに誘ってきてくれて嬉しい様子。
なお、休みの日にはアニメショップに通っているという……。

「あら、ふふふ。もう少しがんばってみましょ?」

【お昼はお弁当屋で働き、夜は学園へ通う快活で裏表のない女の子】
●双葉 みこと (CV:魚住さぁさ)
冬馬の会社近くにあるお弁当屋『いこい』で働く学生。
母と妹と暮らしている。
小さなお弁当屋『いこい』は、実家兼店舗で、母が店主を務めている。
決して裕福ではないが、愛情深き家庭で育つ。
育ててくれた父母へ感謝の気持ちで、仕事と学業を頑張っている。
恋愛など年相応に興味を持ち「いつか素敵な人が現れないかな……」と思っている。
最近の悩みは仕事や家事が忙しく、勉強が追いつかなくなってきたこと。

「も、もう、私がいないとダメなんだから。な、なーんて……きゃっ」

作品情報/動作環境

CPU
Pentium4 3GHz以上
メモリ
2GB以上
VIDEO
VRAM 256MB以上(GeForce200以上、または RADEON HD以上、または Intel HD Graphics以上を推奨)
必要解像度
1280*720 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0以上

こちらの作品も見られています