PCソフト > MOONSTONE > サクラノモリ†ドリーマーズ

{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
ブランド名 MOONSTONE
最終更新日 2016年04月06日
シナリオ
イラスト やまかぜ嵐
声優 藤森ゆき奈 / 仙地祐里衣 / 苺山文太郎 / 榛名れん / 白月かなめ
年齢指定
作品形式
アドベンチャー /学園アクションスリラーADV
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

■ストーリー
2年生に進級して間もないある日のこと、主人公・吹上慎司は教室で幽霊を見かける。
顔は見たことがあっても、名前は浮かんでこない。無論、話したこともない。
同じクラスの女子生徒。

どうして死んでしまったのか?
何があったのか?

幽霊は言葉を発することができなくても、真実を教えてくれる。
彼女を手にかけたのは、人間の皮を被った化け物──ボダッハだった。

その事件を皮切りに、慎司が暮らす街、“桜之杜”は立て続けに事件に見舞われる。
この悲劇を食い止められるのは、自分たちだけ。
慎司と仲間たちは、怪異へと深入りしていくことになる……。

戦いの舞台は“夢”。
その奥深いところに、人の内部に巣くう悪霊が潜んでいる。

──街を守るため。そして愛する人を守るため。
サクラノモリ・ドリーマーズは、戦いへと身を投じていく。

■登場キャラクター
●吹上 慎司
本作の主人公。
ボダッハばかりでなく、幽霊を見ることができる。
人にない能力が備わっている以上、自分には何かなすべきことがあるに違いない。
そう考えていた慎司は、“桜之杜”に発生する数々の奇妙な事件に身を投じていくことになる。

「正義感? そんなご立派な人間じゃないさ」

●秋津 まどか (CV:藤森ゆき奈)
主人公の幼馴染みで、恋人。
まどかには特別な能力はないものの、主人公と行動を共にしている。
二人は小さい頃からよく一緒にいたが、いつからか、惹かれ合うようになっていた。
付き合うようになったことも、二人にとっては自然なことに感じられた。
趣味はロードバイクで、よく主人公と一緒に走っている。

「背中はあたしにまかせて」

●桐遠 暮羽 (CV:仙地祐里衣)
異形の怪物“ボダッハ”を討つ能力を持つ少女。
これまで孤独な戦いを続けてきたが、主人公と出会ったことで、
仲間として協力して事件に当たっていくことになる。
「桜之杜を守る」という使命感に支えられ、日夜走り回っている。
そうした、学業以外の“仕事”が忙しいために、
男の子と知り合う暇もないというのが、密かな悩みのタネらしい。
普段から好んで和服を着ている。

「君こそ、あたしが求めていたパートナーだわ」

●閑宮 真幌 (CV:苺山文太郎)
暮羽の1学年上の先輩。
自身に戦う力はないが、“夢”と現実とを繋ぐ能力がある。
真幌の能力がなければ、暮羽たちは夢にダイブすることができない。
物静かな性格で、人当たりも柔らかい。
幼い頃は体が弱かったが、今はそんなこともなく、健康体となっている。

「みんなで力を合わせれば、きっと、大丈夫」

●衿坂 美冬 (CV:榛名れん)
暮羽と同じ資質を持つ少女。
かつては暮羽とコンビを組んでいて、公私ともに親友という関係だった。
が、あることがきっかけで、決別してしまう。
美術部に所属し、普段から白衣でいることが多い。
何でも好んで描くが、とくに自然が好き。

「忠告はしておくけど…手を引いたほうがいいわよ」

●吹上 初音 (CV:白月かなめ)
主人公の従妹。今は兄妹という関係になっている。
気立てのいい女の子で、自然と男子を立てるようなところがある。
もっとも、その対象は主人公に限られているようだが……。
初音には特別な能力がなく、主人公を手伝うこともできない。
主人公の使命感は理解しつつも、危ないことはして欲しくないと願っている。

「兄さんには、危ないこと、して欲しくないの…」

作品情報/動作環境

CPU
Pentium4以上 / Core 2 Duo以上
メモリ
512MB以上 / 1024MB以上
VIDEO
VRAM 512MB以上 / 1024MB以上
必要解像度
1280*720 フルカラー
DirectX
DirectX 9.0c以上

こちらの作品も見られています