PCソフト > プラリネ > あなたの事を好きと言わせて

{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
ブランド名 プラリネ
最終更新日 2012年09月21日
シナリオ 月波流砂 / 来夢みんと / 黒白線 / 冬葉小鳩 / 結城 / mizukiryo
イラスト 了藤誠仁 / キグナス
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

■□■ストーリー■□■
名家の息子として生まれ、激甘な両親に何不自由なく育てられた主人公の若宮孝介。
特に何をするでもなく平々凡々な学生生活を楽しんでいたが……そんな彼が今、とても困っていた。
突如として現れた祖父から、とんでもないことを聞かされたからだ!
それはなんと……

「彼女の一人もおらんとは、なんたること!ワシは孝介ぐらいの頃はブイブイいわせておった!
  孝介は女性に対する甲斐性を身に付けるまで、貧乏暮らしをして鍛えるべし!」

というとんでもないもの。

当然孝介は、強く抗議する。
だが若宮家の絶対的権力者である祖父は、その抗議を無視して孝介を屋敷から追い出してしまう。
屋敷から追い出され、途方にくれる孝介。
いつまでも呆然としているわけにはいかず、なんとか新居となる一軒家に辿り着くと、
必要最低限の家具が揃えられており、メイドからは「私物は後ほど届きます」と一言。
祖父は本気であることが分かった……。

こうなったら甲斐性とやらを身に付けてやろうじゃないかと、気合を入れて学園へ登校する孝介。
学園に着くと早速今までの事情を話して友人たちに協力を求めるが、具体的な案が出ずに困ってしまう。
唯一、恋人でも作れば自然と甲斐性が付くだろうというアドバイスも出るが、
孝介は今まで恋人はおろか、まともに女子と付き合った経験がないので無理だという話になる。
しかしそんな中……孝介たちの話を聞いていた一人の女の子が、
それなら私が恋人役になりましょうかと立候補してくれる。
だがその女の子は、先月転入したばかりで学園のアイドルになった藤倉由希乃だった——。

「嘘でもいいから女の子と付き合いたいんですよね?それなら私と恋人ごっこ、しませんか?」

こちらの作品も見られています