この作品はパソコン専用作品です。スマートフォンでは閲覧できません。

妖巻~女忍淫獄の罠

({{ product.rate_count }})

妖巻~女忍淫獄の罠

評価平均
{{ product.rate_average_2dp }}({{ product.rate_count }})
評価内訳
({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})
({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})
({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})
({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})
({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

レンタル期間中割引
あと{{ rentaled.limit }}{{ rentaled.period }}まで

{{ product.discount_rate }}%OFF{{ product.discount_end_date }}まで {{ product.discount_rate }}%OFF{{ product.discount_end_date }}まで

{{ product.product_point_rate }}%還元{{ product.pointup_end_date }}まで

割引価格
セール特価
価格
{{ real_price | number_format }}({{ real_discount_rate }}%OFF)
通常価格
{{ product.official_price_str || product.price_str }}円
ポイント
{{ real_point }}pt ({{ real_point_rate }}%還元)pt

レンタル

価格
{{ rental.price | number_format }}
レンタル期間
{{ rental.time_str }}{{ rental.time_unit_jp }}間
  • レンタル期間中は販売価格から{{ rental.price | number_format }}円引きで通常購入できます。[ レンタルとは ]
  • こちらの作品はレンタル販売のみとなります。[ レンタルとは ]
価格
2,571
ポイント
71pt (3%還元)

この作品は「シリアル番号発行型」の作品です。
[ シリアル発行について ]

ブランド
SKUNKWORKS nano.
{{ is_favorite ? __('is_favorite') : __('into_favorite') }}
販売日
2007年05月18日
シナリオ
リープ with 企画屋
イラスト
羽津樹
年齢指定
18禁
作品形式
アドベンチャー / アイテム選択型凌辱アドベンチャー
ファイル形式
アプリケーション
対応OS
(日本語版)
その他
音声あり音楽ありPC専用
プロテクト
シリアル発行
ジャンル
陵辱 緊縛 調教 触手 拷問

作品内容

■ストーリー■
季節は夏、舞台は戦国時代の地方小大名「浮田直秀」の城、「尾頭子城(おとごじょう)」。
昔は活気があった尾頭子城も、城主浮田直秀の乱心により沈滞気味。
加えて直秀は実子が作れないという状況に世継ぎ問題も発生。
そんな直秀は最近、無実の罪の人を捕らえては拷問して
苦しむ姿を見るのを楽しみにしている。
主人公はそこで雇われて拷問を専門に行う執行人。
直秀は数人の拷問執行人を雇っているが、なぜだか主人公には仕事が与えられず、
飼い殺し状態だが、前に仕えていた城(神通生城:かみつきじょう)での
イザコザのせいで神経をすり減らしていた主人公には居心地の良い場所でもあった。
しかしある日、尾頭子城へ入する二人のくノ一が捕らえられ、
その尋問を主人公が命ぜられることに…
そして奇人変人と噂のある尾頭子城城主浮田直秀の命により、
主人公の拷問は苦痛だけではない淫らな快感を伴うものへと変化していく…

■登場人物■
●多田 山風郎(おおた さぶろう)  男
主人公。 元は阿加松家に仕えていた忍者。3年前、教え子のトラブルで城を
追われるように逃亡。その際、家宝である男ノ巻を持っていく。
現在は浮田直秀に雇われて拷問執行人をしている。
しかし、直秀は数人の拷問執行人を雇っていて仕事がなく、
飼い殺し状態。昔のトラブルを今も引きずっていてとても疲れている。
ゆえに前途を諦めがち。女ノ巻も存在するが、
直秀にたずねられても知ってはいるが知らないと答えている。

●浮田 直秀(うきた なおいえ) 男
浮田家のお殿様。若くして名君と言われ、家臣や民の信頼は厚かったが
戦中に流れ弾を股間に受け負傷。跡継ぎができない状態になり悲嘆に暮れた直秀は
側室を次々に惨殺し。それから性格がきわめて残酷なものになる。
城内に拷問部屋を作り、夜な夜な苦しむ人間を見ては楽しみ、
狂ったような言動で人々を困らせる。
男の巻と女の巻を揃えたものには一族を救う忍術が与えられるという噂を聞いて、
くノ一のもつ房中術に異常な興味を持つ。

●涼香(すずか) 女
山風郎の元教え子の一人で火凪久と共に修行をしていた。性格は大人しくてのんびり、
素直で笑顔を絶やさない。しかし、内面は自分の体質である血系忍法のせいで
嫉妬と猜疑心に溢れている。
以前、山風郎と恋愛関係であったが現在は阿加松義英の妾でもある。
火凪久には本当の妹のように可愛がっている。

●火凪久(ひなぎく) 女
性格は強気で涼香と共に山風郎のもとで修行していた。
山風郎にほのかな憧れを持っていたが現在は「抜け忍の弟子」の汚名を着せられた事や
任務が上手くかないのは山風郎が中途半端に修行を終わらせたためと思い恨んでいる。
体質で血系忍法・淫毛死花(いんもうしか)により、陰毛が毒針となり、
彼女を襲うものは皆挿入前に死んでいる。ゆえに処女。

●暮乃(くれない) 女
直秀に仕える忍者。しかし拾われて訓練を受けた忍者なので、体質的な遺伝は無いが、
薬の調合にかけてはかなりの腕をもっている。
捨て子だった自分を助けてくれた恩を感じ、直秀のためなら死をも恐れない。

作品番号VJ002319
ファイル容量 VJ002319.zip / 232.16MB (243440553Byte)
ソフ倫受理番号 このタイトルはソフ倫審査済みです(受理番号0001163D)

閲覧可能な環境

ご利用端末で閲覧可能かご確認ください

ダウンロード ブラウザ視聴
PC
iOS
Android

この作品を買った人はこちらも買っています

こちらの作品も見られています