「クライシス・セル ~地下実験施設潜入~」のレビュー一覧

DLsite専売 クライシス・セル ~地下実験施設潜入~
バイアスファクトリー
1,728円 / 320pt (20%還元)
20%還元
機械姦シリーズ「プラッグインベイド」の地下実験施設を舞台にしたローグライク・アドベンチャー。
18禁同人ゲームアドベンチャーゲームアプリケーション音楽あり体験版あり
  • 販売日: 2017年03月09日
  • DL : 1227
  •   
  • (8)
  • (577)

オススメ!物により、物扱いされるヒロインたち。

2017年03月15日   色月 さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 3人

異形がひしめく施設にて、孤軍奮闘する女スパイローグライクである。

エロはヒロインの敗北エッチと、既に捕まった仲間の調教映像で繰り広げられる。内容は快楽責め傾向であるが、その相手は物言わぬ機械とモンスターであることを最大限に生かしている。
人の様に楽しむでもなく、淡々と作業をこなすその様に、機械姦・異種姦ならではの不気味さは一級品である。
ヒロインたち以外にも人は出ては来るが、そちらも非人間的すぎて「人のような人でなし」であり、機械とモンスター以外の第3の脅威となっているのも面白い。

一方、ヒロインたちはなすすべなくイキ狂わされる。抵抗の意志、それを砕かれ、雌を暴かれ尽くす絶頂、そして絶望そのものの諦念などなど。先の人ならざる心持たぬ者たちによる冷たい行為に対し、激しい感情の起伏を表す彼女たちとの対比はこのジャンルならではのエロスである。
本作は、その描写力は間違いなくトップクラスである。

ゲーム性もエロに結び付けられている。特にピッチリスーツ、というだけで扇情的だが、こちらがダメージに応じて徐々にはがされてゆく。じわじわと追い詰められてゆく興奮があり、イベントに匹敵するほどのエロスがある。

ローグライク故、プレイヤーの計画性と運も試されるが、理不尽な難易度ではなく、敵にも工夫があり、単調さは避けてある。何より、先述の衣装が剥かれてゆく演出が良い刺激となっているのも大きい。
拠点移動も任意にでき、自分のペースで楽しめるところも嬉しい。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

面白い

2017年03月14日   ディエス さん

このレビューは参考になった x 3人

レビュアーが選んだジャンル :

シンプルなゲーム性だが奥が深く楽しめました。
内容も凌辱特化となっており、素晴らしかったです。
普通の作品ならそこで終わるであろう部分から、さらに1歩も2歩も踏み込むのはさすがと言ったところ。
続編にも期待が持てる内容となっています。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!これはイイ感じに頭を使いますね

2017年03月14日   コリー さん

このレビューは参考になった x 3人

エロ、ストーリーについてはもう色々と話されていると思います。なので、戦術・戦略ゲームとして言いますね。
ぶっちゃけると「最初は簡単だけど、油断は禁物」です。体験版をプレイされ、慣れた人でも、中盤から厳しくなると思います(私がそうでした)。敵が何体いるか、残り時間は充分残っているか、攻撃手順に気を配っているかが肝です。特に最終ステージは……おっと、ここは言わないでおきます。やりごたえがあるとだけ、ね。
慣れたら縛りプレイもいいと思います。行動を起こさない限りはたっぷりと時間があるので、じっくり考えて、考えることを楽しんでください。
『で、本音は?』
「BGMに引き込まれていました」

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!クライシス

2017年03月13日   Moe さん

このレビューは参考になった x 4人

いやぁ…これまでより約500円高くなった分、明らかにエロボリュームが上がっています。ええ。2000円分くらい

まあそういったHCGに関する話は皆さんしているでしょうから、それ以外のところをお話いたしますと、私的にはストーリーがおすすめポイントです。
胸が熱くなるし、ラストの落とし方も素晴らしいの一言ですし……(もちろん、エロもしっかりしてるし)。

ただ、過去作をやっているとよりぐっとくるので(性的にも話的にも)、できればこれの前に旧作をプレイしましょう!大丈夫!1万は超えないから!!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!追い詰められる捜査官への容赦ない陵辱調教

2017年03月11日   Irn さん

このレビューは参考になった x 6人

レビュアーが選んだジャンル :

ストーリーは、主人公である女性捜査官を動かして犯罪組織の実験施設から脱出を目指すというもの。

ゲーム部分は、リソース管理をシンプルにした独特なローグライク風といった印象。フロア毎にターン数制限の中でパネルをめくり、体力、防御力、弾薬を管理しつつ、敵に対処しながら階層最奥のボス撃破を目指していく。
ボスまでに出現する敵も適度に厄介で、ボス戦に向けて体力、防御、弾薬を温存したいと思いながらも、渋りすぎるとスーツ(防御力)を剥かれていきじわじわと追い詰められてしまう。
この消耗させられていく所が敗北Hの興奮を引き立てる良いスパイスになっている。時々、運悪く敵パネルばかり引いてしまうこともあるが…。

敗北しても倒した敵や、めくったパネル数等でポイントが入り、それを使い武器の強化・補給ができる。また、3フロアごとにチェックポイントが設定されており、ボスフロアまで到達すればボス戦から再挑戦出来るので、強化・補給要素と合わせると詰まってしまうという事はないだろう。ゲームクリアで全シーン開放可能なのも有り難い。

Hシーンは機械と異種生物(一部人型もあり)による激しい陵辱&調教で、相手が絶頂しようがお構いなしに責め続ける容赦のなさが魅力。気丈な女主人公がそんな目に会うと聞いて息子が反応してしまう方におススメしたい作品。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!ジワジワ追い詰められ、執拗に責められる

2017年03月10日   健太郎 さん

このレビューは参考になった x 5人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!シンプルかつ奥深いゲーム性と良く練られたHシーン

2017年03月10日   J・P さん

このレビューは参考になった x 3人

ローグライクを簡素にしたようなゲームです。エリアごとにランダムで定められた次のエリアへのゲートを探すためパネルをめくり、途中で弾薬を補充したり回復したりを繰り返して、最終的にはボスを倒す、といったシンプルな仕様は初心者にも優しいものだといえるでしょう。
が、一般的なローグライクと一味違うのは道中でHCGを収集する必要があるということです。これによってゲームに集中するか、それとも性欲を優先するかという選択が要求されるため、場合によってはあっという間にゲームオーバーになってしまいます。
また、ステージごとにこれがなければ戦えない、という武器が用意されているほか、敵についても急所を突かなければ倒せないものや、こちらの弱点を無理矢理作ってくるものなどがいるため、一筋縄ではいきません。ユーザーを悩ませる仕掛けが盛りだくさんで中々歯ごたえのあるゲームとなっています。

Hシーンについての力の入れようも相当なもの。機械姦中心とはいえ内容はバラエティに富んでおり、搾乳、二穴責め、催眠、疑似妊娠など、ありとあらゆる手で女の子をイかせるだけでなく、イった後でもまだまだこれからだ、と言わんばかりの長時間責めを展開しています。初めは「どれで抜けばいいんだろう!」と悩んでしまうほどでした。
コンセプトに合った状況を冷徹に見すえるようなテキストも盛り上げに一役買っていますし、差分が多いのもうれしいところ。
CGを手に入れる手段は敗北するだけでなく、ボスに勝利した後で手に入れられるものもあるので、危険な場所に飛び込んでいく主人公の様子を臨場感を味わいつつ見守ることができます。

総プレイ時間は3時間ほど。CGはクリア後に全て開放するかどうかの選択がありますが、それでなくても+1時間程度ですべて収集することができるでしょう。お値段の割にゲーム・エロ共に内容が詰まっていて大変満足できたゲームでした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!これまでの集大成的な大ボリューム作品です!

2017年03月10日   がしゃ さん

このレビューは参考になった x 3人

バイアスファクトリーさんの人気シリーズ「プラッグインベイド」の5作目、最新にして最高の一本と言えるできばえです。

「謎の組織を調査するうちに捕まってしまい、漠然とした不安の中で性的に調教されていく」というストーリーラインは今までと同一ですが、今回はなんとゲーム性が追加されています。

ADv形式だったこれまでと違い、CG回収までは少し苦労するように見えますが……探索ゲームがあることによって、主人公への感情移入が今までで最高に進みました。

行動時間制限あり、戦うにも弾薬制限あり、CG回収するとアイテムが手に入らない……と、ゲーム部もなかなか骨太で、プレイ中は心地よいジレンマを味わうことができます。


もちろんメインの「調教部分」も今回は大ボリューム。

潜入しているあなた(主人公)のシーンは当然、これまでに出てきた被害者たちなどの「自分じゃない女性」のシーンも大量にあります。

この「自分じゃない」というのがけっこう重要で、「たとえ、かなりハードな調教をされたとしても主人公はそこでゲームオーバーじゃない」んですよね。複数種類のハード調教シーンを入れる上で、この「記録を見ている」という体はとてもうまく機能していると思います。


大ボリュームのシーン数、ほどよく考えさせられるゲームのおもしろさ……どっちをとってもお値段以上の価値があります。

「スパイが謎の組織に捕まって淡々と調教される」、このワードにピンと来たら買うべきな作品です!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

保存した検索条件

マイジャンル

    編集 ]

    同人作品おすすめ特集

    最終更新日:3月24日

    ご利用案内

    ご利用可能なお支払い方法

    お支払い方法について

    ドコモ ケータイ払いでポイントが買える!!

    JAPHICマーク

    当サイトは、個人情報の適切な取り扱いをしており、安心してお買い物をお楽しみいただけます。

    スマートフォン

    運営サイト