「プリズン・男の娘 -淫魔監獄への潜入-」のレビュー一覧

プリズン・男の娘 -淫魔監獄への潜入-
地獄のエルドラド
1,296 / 120pt (10%還元)
囚人を手なづけるは、苦痛ではなく、禁忌にまみれた酒池肉林!! 同性をも堕落させるインキュバス達の手管をごらんあれ。 背徳感あふるる男の娘上位・淫魔監獄・ボイスドラマ!!
音声あり体験版
ショタ男の娘色仕掛けホモ/男同士逆レイプ男性受け
  • 販売日: 2016年09月22日
  • 販売数: 1235
  •    
  • (715)

オススメ!フェチな上にプレイがマニアック

2018年01月15日   420 さん

このレビューは参考になった x 1人

まず男の娘というそこで人を選ぶ要素があるというのにさらにTNKをこすり付けての体洗いや、男の子をホモに目覚めさせるプレイなどマニアックの嵐。だがそれがいい。多段プレイでは満足できない、たまには異常な世界を体験したい人にお勧め。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!男の娘物の傑作!

2017年04月29日   死神の さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!特大ボリュームと魅力的過ぎる男の娘インキュバスたち!!

2017年01月30日   黒淡雪 さん

このレビューは参考になった x 2人

レビュアーが選んだジャンル :

本当に地獄のエルドラド様の作品はボリュームが凄まじく、且つそれでいて展開が冗長だとは感じさせません。
どのシーンも極めて優秀且つ実用性が高く、またシナリオ自体も普通に聴きながら追っていて楽しいです。
下手に『可愛い女の子』に落とされるよりも、『男の娘のインキュバス』に落とされるという設定から、より背徳感を増幅させてくれますね。
それでいて徐々に主人公が仲間や思い人を裏切るようになるというのも素晴らしいです。
個人的には声優さんの中で大山チロルさんが一番好きな方でしたので、チロルさんの演じるアルの出番が多かったのも僥倖です。

そしてラストの2トラックは、ある意味トラップであり、自分(あなた)がどれだけ『男』に嵌まってしまったかを確かめる試金石のようでもあります。
いえ、それまでは純粋に『可愛い男の娘』推しでしたので、不意にガチホモよりのボイスが流れて来てビックリしました……。
一応CVは女性です。男性が起用されている訳ではありません。
ただ、この点は好みが分かれると思いますので、用心して聴かれた方が良いでしょう。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

前作に続き素晴らしい出来

2017年01月17日   LVP さん

このレビューは参考になった x 1人

レビュアーが選んだジャンル :

「世界平和より快楽を」がドンピシャだったので、それに続き購入。
このサークルさん安定のボリュームとクオリティでとても楽しめました。
ただ、他の方も書かれているように後半はよりマニアックになってくるので、ほとんど女性と変わらない男の娘だけが好みという方は注意です。そうでないなら是非

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ボリュームもクオリティも素晴らしい

2016年12月31日   masohist さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

1300円でこれほどのクオリティやボリュームがあるのは素晴らしいと思いました。マニアックなシチュエーションではありますが、物語からセリフ回し、声優さんの演技がどれもよくて、背徳的な快楽が好きな人ははまる作品だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

背徳的快感

2016年10月22日   漢風 さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

地獄のエルドラドさんの作品に出る少しの仄暗さと背徳感が好きで今作も購入。 圧倒的ボリュームの上にクオリティも高く満足な作品でした 声優さんもあって世界平和よりも~を思い起こして余計にぞくぞくしました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!新たな性癖に目覚めそうな予感……

2016年10月02日   登夢 さん

このレビューは参考になった x 0人

総再生時間333分という売り出し文句。中身は薄いんでしょと思われるかもしれませんが、大変濃密です。
最後まで聞き終わるまで一週間近くかかりました。

主人公である勇者はアルに捕まり、男同士のエッチにはまっていく。既に捕らわれていた僧侶のフィオも、「ある想い」に気づかれ、男性とのエッチにハマっていき、やがて勇者と……。
というのが大まかな流れです。
逆NTR、インキュバスとのセックスという性質を含んでいるため、ストーリーは決して明るいものではないですが、裏を返せば背徳感溢れたものですので、そういうダークな展開が好みな方には大変お勧めできます。

インキュバスとのセックスに関しては、私はこの作品から手を付けたのですが、相手がショタということもあり、声への抵抗はまるでなく、むしろハマってしまいました。
初めてそうしたジャンルに手を出すという方にも、お勧めします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!コスパ最高!

2016年09月27日   購入者O さん

このレビューは参考になった x 1人

シチュエーションにビビッとくるものがあるならオススメです、概要を見ての通りの長編かつ、中身のエロもしっかりと濃く長く描写されており、1300円近い値段も納得、むしろ安いくらいです。
個人的な事を言えば、主人公の勇者くんもしっかり声を出して参加してもらいたかった部分もありますが、それは高望みというものでしょう、とにかく気になったなら、即購入推奨の逸品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!待望のインキュバス作品!

2016年09月22日   LOOK さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 2人

レビュアーが選んだジャンル :

世界平和より快楽を。以来のインキュバス男の娘がメインの作品。
待ちこがれている人も多かったのではないでしょうか。
世界平和より~とは登場人物もストーリーも別なのですが、インキュバスが跋扈していて、勇者らを惑わす存在であるというのは変わりないのでひょっとしたら同じ世界の違う場所でのエピソードではあるのかもしれませんね。

今作勇者のあなた(聴き手)はインキュバスの監獄に捕らえられた仲間を救出するために他人になりすまし潜入、情報を外にいる仲間の女剣士に流すために身体を張るのですが…という感じ。
監獄では、インキュバスによる甘いサービス(罠)が…!
勇者は捕らえられた仲間を救えるのか!

肝心のプレイはもちろんインキュバスとあなたによる禁断の同性エッチがメイン。
世界平和より~でもあった兜合わせやフェラなどでとろかされ男の子同士のエッチにハマってしまうのはもちろん、今回はよりディープさを増して、こちらがフェラしたりするなどもあります(ので、そういうのが苦手な人は注意)
また、捕らえられた、助けなければいけない仲間であるはずの僧侶とのエッチもありと背徳さを増すシチュエーションが多いです。
ほんの少し、男×女のエッチもありますが全体的なボリュームから見ると少な目ですがこちらのシチュエーションもイチオシ。
「逆寝取られ物語」にあったような駆け引きが取り入れられたりと、これでもかと愛する人を裏切ってしまう背徳心の溢れるものになってます。
男同士は苦手って方がもちろん多いとは思いますが、基本的にインキュバスは小さな男の娘ですので、男の娘エッチモノへのきっかけにいいかもしれません!(いや、ハードかな?

そしてそして、このサークルさん毎度ほぼ全ての作品が長尺で今回は(も?)五時間越え。
それなのにこのお値段なのですからコスパも抜群です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!よりによって男の娘で?地獄のエルドラドさんの集大成的な作品

2016年09月22日   kawauso さん

このレビューは参考になった x 1人

「世界平和より快楽を」に続く、地獄のエルドラドさんの男の娘インキュバス作品の第二弾……とは言えるのですが、内容はその第1弾とは決定的に異なる、地獄のエルドラドさんの集大成とでも言える作品でした。

地獄のエルドラドさんの作品は、僕が思うに、比較的シンプルな物語で基本は一体一のプレイが行われる作品と、ある程度は複雑なストーリー展開の中で、次々とエッチ役が変わる作品の二つに分類できると思うのですが、今作は基本、主人公である「勇者」と淫魔「アル」とのHを中心に、その他のヒロインとのエッチを重ねていく物語でして、この流れがエッチを含めて実に綺麗に繋がっているんですよね。

淫魔アルに捕まった勇者は、恋人である剣士シズナと連絡を取りながらも、インキュバス達とのエッチに嵌まっていき、最終的にはシズナを裏切ってインキュバスを選んでしまうという逆NTR展開を語りながら、
男の娘に嵌まった勇者は、さらに仲間であった男の娘僧侶まで襲いに掛かりと、男の娘とのエッチに嵌まるにつれ徐々にダークサイドに堕ちていく過程と、最終的にはほぼ「男」とさえ言っても良い敵とHしてしまうような、男の娘エッチの過激化が同時進行していく手際の良さは実にお見事です。

ただ「世界平和より快楽」に比べると、特に後半のエッチは「男の娘」と言うよりも「ホモエッチ」に近くなっており、そこらへんは好みは分かれるかもしれません。前半から中盤の逆NTRまでは「ロリサキュバス」から「男の娘」へと変化していくような感じで、特に男の娘が好きでも無い人でもお奨め出来る内容なのですが、後半は「むしろ男の方が良い」って人で無いとやや辛いホモサピエンス未踏の地。

男の娘作品に手を出したことの無いビギナーからマニアまで、自分は何処まで掘り進めるか?深いところから浅いところまで、膨大なボリュームと良質のボイスで、きほん誰でも楽しめる良作でしょうか。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

同人作品ジャンル特集

最終更新日:8月1日

同人作品おすすめ特集

最終更新日:7月24日