「ダンジョンリピーター 冒険者ヴェーラの物語」のレビュー一覧

ダンジョンリピーター 冒険者ヴェーラの物語
テングステン
1,296円 / 120pt (10%還元)
事前に設定した行動を元にオートで戦うRPG。地下と地上を往復してキャラを強化し、地下迷宮を踏破しよう!
18禁同人ゲームロールプレイングアプリケーション音楽あり体験版
  • 販売日: 2016年12月20日
  • DL : 2572
  •     
  • (1684)

良い。

2018年02月17日   キューカン さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

ゲームシステムに惹かれて購入してみたら、想定以上に実用性が高かった。嬉しい誤算である。さらに当初よりもアップデートを重ねたことによってイベントも増えて、一プレイヤーとしては有難い限りだ。このサークルはこれからも追って行きたい。おすすめである。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!こんなに面白いとは

2018年02月13日   ジンギスカン さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

半額になっている時に買いましたが定価で買っても後悔しなかったと言い切れる作品です。
まず独自の戦闘システムが面白く、ダンジョンに入る前に「こういう時は〜という行動をとる」と何パターンか設定した上で入ります。

なんだか面倒臭そうに聞こえるかもしれませんが、ダンジョンに入ればオートで戦闘がサクサクと進んでいくので実際にはストレスが溜まることはありません。しかもボス戦に入るとオート戦闘の速さを最大にしていても勝手に最遅にしてくれる親切設計。おかげでボスと戦えたのは良いけど何も速度下げる前にやられて敵の行動がわからなかったということがなくなります。

そしてダンジョンを攻略することで様々なクラスにチェンジすることができます。クラスが変わることで戦闘中に取れる行動も変わりこの階層はこのクラスで突入したほうがいいなと戦略の幅が生まれます。そしてクラスが変わることで衣装も変わります。衣装ごとにエロいシチュが用意されているので、新しいクラスを獲得した時にそういった意味でも楽しみが持てます。

そのエロに関してですがボスとの敗北エロと街でのセクハラシチュがメインです。特にセクハラ系が豊富で最初は嫌がっていたものの主人公がどんどんノリ気になっていくのがいいです。

総じてゲームとエロ、どちらに関しても満足のいく内容となっていますので是非プレイしてみて欲しい作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!顔に傷はあっても、デカいケツは綺麗なもんさ

2018年01月13日   アクメん さん

このレビューは参考になった x 1人

1年以上の月日をかけて最終アップデートが終わりました。
お疲れ様です。

この作品の第一印象はヒロインの顔に傷があると言うこと。
まずそれで敬遠する人がやはり多いのではと思います。

しかし、デカいケツには傷一つありません!

↑これ重要、とても重要!
抜けるか、抜けないかではなく、
抜けるか、超抜けるかに変化するぐらい重要な項目です。

エロはOK、ゲーム性は、
サクサクと戦略性を兼ね備えた傑作です。
最近のスマホゲーに慣れたゲーマーには旧RPGより本作の方がとっつきやすいと思われます。
救済処置も用意されていますし、クリア自体は難しくありませんが、やり込むとなると頭を使う必要があります。
エンディングは3種類。
引継ぎ周回も可能。

自分は発売日に買いましたが、とてもお世話になりましいた。
もし割引期間にこのレビューで見てるなら、是非ともオススメしたいケツ作です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!珍しい戦闘システム

2018年01月10日   nanasin さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

あまり見かけない戦闘システムで少しクセはありますが慣れるのに時間を要さず他の戦闘システムよりも簡単に思えてくるでしょう。なんといってもダンジョンでけでなく日常で発生するイベントも豊富、CGの種類も抜くに困らないおさえとなっています

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!胸と尻が素晴らしくエロい

2018年01月08日   ガシャロ さん

このレビューは参考になった x 1人

予め行動内容を設定しておいてオートで戦っていくというちょっと変わった戦闘システムのRPG。
この戦闘システムは毒になった時に毒を治す呪文を発動するというように予め設定をしておかなければその行動を起こせないという風になっているのですが、相手はクリティカルで大ダメージをあたえてくるから回復を早めにしよう、等対策を考えるのが楽しく面白かったです。
Hシーンはおっぱいやお尻が強調されるシーンが多く、むちむちの肢体が魔物や町の住人に犯される様子はとてもエロくて素晴らしかったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

新感覚のバトルシステム。行動を設定する自動戦闘形式。

2018年01月04日   Quest さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

このRPGのバトルシステムは、予め戦闘中の行動をセッティングして後は自動で戦いを見守り、負けそうなら逃げて、勝ったら戦闘続行の変わったシステム。細かい設定もでき、クラスの変更と他クラスのスキルもあるアイテムを使用することで使えるようになるので豊富なバリエーションで戦闘を自分流にカスタマイズして楽しめるようになっている。
ストーリーは、シンプルながらも、依頼、武具精製、クラスチェンジ、迷宮改築などRPGの面白い要素を要領よく取り込んでいる点もこのゲームのやり所だ。エロネタはそんな要素の一つとみて見てプレイしました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!ついついやり込んでしまいます

2017年12月29日   そそら さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

行動を設定してオートで戦うのを見守るRPG。
戦闘はさくさく進んでいくので調子に乗ると負けてしまい、システムが楽しいです。
エロ方面は敗北と街での対人(セクハラや依頼)で、ヴェーラのキャラもいい。おススメです!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

事前準備がものを言う

2017年09月04日   mao さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

最初に設定したとおりに、自動で戦闘をこなしていく一風変わったRPGです。
某ファイ〇ルなRPGの12番目の作品の方式に似てる感じ。
最初はとにかく攻撃していくだけですが、スキルを覚えると選択肢が途端に激増して、どう動かすか悩みどころです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!ゲーム部分が面白い

2017年08月23日   フジ さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 1人

レビュアーが選んだジャンル :

女冒険者が主人公の、地下迷宮攻略RPG。
ボーイッシュだけどむっちりとしたヒロインがかわいい。ジョブを変えると衣装も変化し、衣装ごとにセクハラを受けたりと細かなところにも拘りがあります。
18禁シーンの出来もさることながら、やはり特筆すべきはゲーム部分。事前に行動を設定し、それに従い迷宮を攻略していくシステムがかなり面白い。単純ながらにハマれる、見事なバランスの作品でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!圧倒的な胸とお尻が素晴らしい少女の冒険譚。

2017年08月16日   色月 さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 2人

冒険一筋だった彼女は自身の魅力に無自覚であり、それゆえの無防備なセックスアピールにはプレイヤーまで虜にする。

メインエロはダンジョンボスによる敗北凌辱と街中でのエロイベントである。全体的にはやや無理やりが多いものの、乳揉みなどの微エロセクハラやヒロイン自身も楽しむシーンも豊富で、バランスの良さを感じる。おっぱいとお尻を強調する構図が多いのも○。

ボスによる敗北エッチは犯され方が全員違っており、どれも工夫してある。「快楽で堕とす」から「暴力で責める」など、そのボスらしさが良く出ている。
特に優れている部分は、ヴェーラの過去のトラウマを刺激する内容もあった点だ。彼女の過去の無力さを煽る展開、屈辱に苦しむ描写が上手く、「ヴェーラだからこその凌辱」という、他では代替できない独自性を効果的に使った名エロスだ。

街中ではイベントでのレイプもあるが、弱い一般人相手ならではのエロも充実している。いずれも段階があるのは嬉しい。
例えばヒロインの油断を突いての無理やりエッチだ。善良な性格や、ガードの甘いことをいいことに前後不覚にして犯す、といったものだ。抵抗できない状況に乗じてという展開もあり、強きが汚されるを堪能できる。

売春関係もあり、こちらでは最初こそためらいがちであったが、慣れてくるとノリノリになる。決して下品なビッチになるわけではなく、性快楽に入れ込んでゆく、といった体裁なので、下劣さを嫌う方も安心できる堕ち方をする。

特殊なゲーム性だが、やりごたえがある見事な調整が施されており、夢中になることであろう。
話も専ら受け手であったヴェーラが自らの意志で事件にかかわってゆく過程も丁寧であり、島の物語ではなく、副題通りヴェーラの物語となる。
文句なしでお薦めできる傑作である。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

同人作品ジャンル特集

最終更新日:2月9日

同人作品おすすめ特集

最終更新日:2月16日