「さくらんぼのこわしかた」のレビュー一覧

2018年02月15日 正午 割引終了
さくらんぼのこわしかた
回キ人
324円→ 259円 20%OFF / 24pt (10%還元)
ハードコアおねショタ漫画33P
18禁同人ソフトデジタルコミックJPEGPDF同梱
  • 販売日: 2016年05月20日
  • DL : 397
  • (167)

若干恐怖度高めの作品

2017年05月20日   にい さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

少年が巨大なお姉さんに性器やその他いくつかの肉体を破壊されながらも通常下ではありえない快楽に導かれる物語。

お姉さんが少しサイコチックな性格をしており、さも当たり前のように少年の少年に体に取り返しのつかない傷を作ってゆくので独特の画風も合わさり非常に怖い。その恐怖感と与えられる強い快感でグチャグチャになっている少年の表情が見所です。

圧倒的強者に一方的に弄られるプレイが好きな方にお勧め。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

小さい少年の男性機能を壊滅させるのが大好きな大きいお姉さん

2016年05月21日   穂積 さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 1人

女性が接客してくれるお店に年若い少年が来店するものの、お姉さんに心身ともに弄ばれてボロボロにされる話です。
少年が小柄なのは確かで160cm以下の身長らしいです。
女性が大柄なのも事実で180cm以上は確実らしいです。
ただ、サンプルからもわかる通りコマによっては明らかに上記を遥かに上回る体格差、倍以上の身長差に見える構図があります。
これは作者様ご自身も自覚していたそうで、お姉さんの圧倒的な肉体の迫力を視覚的に表したのと描き癖が合わさった産物みたいです。
それを踏まえて、豊満で長身のお姉さんに優しく抱擁されて柔らかい感触に包まれる安らぎが得られたと思ったのも束の間、彼女が提供するプレイは少年の体を破壊する嗜虐性の強い行為ばかりで、快楽と激痛が混濁する中、少年が引きつった悲鳴を上げるというのが大枠です。
お姉さんは少年を押しつぶせそうな巨体の割には、叩くとか踏みつけるとかの外面的な痛みではなく、[作品内容]に書かれた身体の内部機関を損傷させる抉るような痛さに終始するため、並大抵のMものとは一味違った恐怖感に仕上がっています。
一方で、お姉さんが足で彼の股間を挟んだり、最終的に本番をしてくれるのも確かで、飴と鞭の使い分けが絶妙です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

同人作品ジャンル特集

最終更新日:12月27日

同人作品おすすめ特集

最終更新日:1月15日