「沼地の魔女の館」のレビュー一覧

沼地の魔女の館
脳軟化世代
864円 / 80pt (10%還元)
むちむち褐色メカクレ魔女に濃密夜伽セックスでおもてなししてもらう 本編43p(全48p+おまけ)のデジタル同人漫画。
18禁同人ソフトデジタルコミックJPEGPDF同梱
  • 販売日: 2016年04月26日
  • DL : 3239
  •   
  • (1802)

淫らではあるが淫乱ではない

2017年10月27日   腕時計 さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

表紙に見えている今の見た目は実は見せかけ、実年齢は青年程に見える男性の祖母よりも上という年齢不詳の美人さんが、旅の青年に対して夜伽のお相手をしてくださるお話です。
青年が要求するシチュエーションに応じてくれるので、登場する女性は一人ですが様々な状況を楽しめます。
個人的には淫紋を書き込むシーンが好みです。おまけのJPEGファイルも一見の価値ありです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

お・も・て・な・し

2017年10月27日   ににくら さん

このレビューは参考になった x 0人

ローブの下は全裸なムチムチ魔女と一晩を過ごす本です。
食事の後は満更でもない魔女と一晩を過ごします。
朝立ちの処理もしてもらって大満足です。
最後に淫紋をちらっと見せてくれるところがいいですね
私もおもてなしされたいです

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!上品な魔女さんと

2017年05月04日   ゆめのさいはて さん

このレビューは参考になった x 0人

褐色巨乳で上品な魔女さんにおもてなしして頂く作品です。 
恋愛とはまた違いますが、お互いに好意を持って奉仕され、またプレイをする、受けも攻めのありの和姦好きにはおすすめな作品です。       


このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

褐色エロの真髄!

2016年12月18日   直貴 さん

このレビューは参考になった x 0人

褐色肌の何が艶めかしいのかを理解できる作品です!

久しぶりのDLsite発売のあぶぶさ氏作品にしては、アブノーマルさは抑え気味ですが、その代わりに、長い年月をかけて磨きあがってきた実力を遺憾なく示した作品になっています!

褐色肌特有の、肉付きの良さが際立つエロさを、全編にわたって描かれているのがイイ!

魔女の顔がよく見えないのも、かえってそのエロさを助長している気さえもします!

褐色娘が好きな人は是非!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!この魔女さん卑猥です

2016年05月12日   ヌジャメン さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 1人

漫画形式のモノクロ作品です。

褐色肌で見るからに柔らかそうな身体つきをした魔女がおもてなししてくれます。
美味しいご飯だけでなく、夜伽の相手まで。
魔女ならではというシーンはなく、あるとすれば薬を使って感度をあげたり、精力をあげたりといった感じでした。

エロシーンで主人公が喋ることはなく、魔女の語りに身体で答えていきます。
攻めるシーンが多めですが、受けメインもちゃんと描かれていて満足できました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!むっちり目隠れの破壊力を見よ

2016年04月28日   ハードボイル道 さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

むっちり魔女に「おもてなし」してもらう本作。
サンプルの通り、むっちり濃厚が所狭しと描かれていて、お好きな方なら満足は確実!
年上むっちり魔女に情欲をガッツンガッツンぶつけて本気にさせて本気セックスで淫紋を熱くさせる一晩 (と朝)
堪らねえぜ!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!「おまけ」フォルダの孫との触れ合いも良い熟ショタ

2016年04月28日   穂積 さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 4人

「少女」どころではない色気を放ち、「お姉さん」よりも大人っぽくて、「お母さん」にはない神秘性を帯び、「熟女」にしては瑞々しい、そんな空想上の生き物みたいな美女です。
それゆえ、仮に魔法の類を使っていなかったとしても魔性の女を略して魔女と呼べてしまう女性像に仕上がっています。
かと言って、男を食い物のごとく漁って淫蕩を極めるビッチとも違い、言葉使いや殿方を立てる姿勢は淑女そのもので、服装が服装ならメイドとして優秀であろう礼節を貫いています。
しかし、サンプルからもわかる通り実際は裸族に近い状態のため、男なら目のやり場に困る出会いから始まります。
もっとも、これも男に見せつける趣味があるわけでもなく、魔術的な理由と客人が来ないからこその不注意であって、気づいてから頬を赤らめてローブを閉じる仕草が可愛くもあり、妖艶な見た目とのギャップも加算されて魅力を高めています。
そこから主人公に求められて、夜のお相手をするまで姿勢がまた素晴らしいです。
嫌がると言うより、自身の実年齢や田舎者なのを理由に謙遜し、あくまで丁重に断りながらも、主人公の強い要求に折れて床に招き入れる流れは、もてなされている感覚が染みわたってきます。
勝気な魔女像を覆す、男を敬い礼儀正しい豊満な魔女です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

同人作品ジャンル特集

最終更新日:10月6日

同人作品おすすめ特集

最終更新日:11月23日

ご利用案内

ご利用可能なお支払い方法

お支払い方法について

JAPHICマーク

当サイトは、個人情報の適切な取り扱いをしており、安心してお買い物をお楽しみいただけます。