「色仕掛けで惨敗する本」のレビュー一覧

2018年07月25日 正午 割引終了
色仕掛けで惨敗する本
excess m
432円→ 345円 20%OFF
C89新刊・ホビー漫画系の主人公がおねえさんたちの色仕掛けでメロメロになって負けちゃうおねショタ本です。
18禁マンガJPEGPDF同梱コミケ89
  • 販売日: 2016年01月06日
  • 販売数: 1770
  •     
  • (828)

オススメ!素晴らしき対比

2017年04月08日   ロータス さん

このレビューは参考になった x 1人

ショタ主人公とお姉さん軍団のメンコに賭ける思いが反比例していく様が素晴らしかったです。
色仕掛け攻撃を受けて窮地に追い込まれるたびに熱い思いでなんとか立ち上がるショタ主人公、かたやお姉さん軍団は最初こそ真っ当にメンコバトルに応じますが徐々に「男の子を色仕掛けで惨敗させること」自体が目的でメンコバトルなんて興味が無いと言う本性をさらけ出していく様が、ストーリーを盛り上げます。
色仕掛けの内容が徐々にハードになって行くこと、最後のトドメをお姉さん軍団のボスが刺すところなんかも素晴らしかったですね。読み進める楽しみが増えます。
今回はメンコが題材でしたが、違う玩具で新たなショタ主人公に襲い掛かる続編なんかもできそうですね。それくらいショタ主人公VSお姉さん軍団の玩具バトルと言う設定、お姉さん軍団のキャラ的な魅力に感心しました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

多対一の強みを魅せてくれる

2016年12月11日   ライオコット さん

このレビューは参考になった x 1人

正しく、絵に書いたような色仕掛けと多人数責めの作品。
女性陣の的確な行動が主人公君の精神を乱しに乱します。
おっぱい好きとしてはおっぱいを使ってるのが少ないけど、パンティを使ってる誘惑のじわじわとした責めがそれを充分に補ってくれる、優良な作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

少年漫画的なノリもある色仕掛けモノ

2016年06月30日   シブタ さん

このレビューは参考になった x 2人

バトルモノの少年漫画でよく出てくる色仕掛けで翻弄してくるキャラ、というのは一応優勢にはなるものの絶対値主人公には負けるというのがお約束。
ですが、そのまま色仕掛けに負けたらどうなるのか、というか負けてみたいという願望を叶えたものがこの作品。
昔色仕掛けするキャラを見て股間を膨らましたのを思い出しました。とっても実用的です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

素晴らしい色仕掛け

2016年04月04日   羅楽 さん

このレビューは参考になった x 2人

レビュアーが選んだジャンル :

おねショタ総本山ともいえる excess mさんの作品。毎回楽しみにしています。

逆レイプものは沢山あれど、色仕掛け作品はかなり少ない・・・

逆レイプと色仕掛けはMジャンルにおいてもかなり差があると思っている私にとって、純正な色仕掛けのこの作品は素敵で素晴らしい作品です!

残念ながら元ネタは知らないのですが、それでも全然かまわずみれます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!あくまで「ホビー漫画系」

2016年04月02日   イベント さん

このレビューは参考になった x 3人

レビュアーが選んだジャンル :

子供の頃、少年向け漫画・アニメに登場するの女敵役の色仕掛けって妙に興奮しませんでしたか?
 直接的なエロ描写はできないけど、シチュエーションが妙に凝ってたり、女敵役がヒロインなんかよりもよっぽど女性的な魅力に溢れていたりで、下手な成人向け漫画なんかよりも優れていることもしばしば…。
 しかし残念ながら少年誌のお約束で、主人公の正義の力によって色仕掛けは必ず失敗に終わり、まして女敵役が主人公と結ばれることなど夢のまた夢です。
 この「色仕掛けで惨敗する本」はそんな少年時代の無念を晴らしてくれる素晴らしい同人誌です。
 主人公ユウ君の正義の力もむなしくお姉さん軍団の色仕掛け攻撃に抵抗できません。むしろ色仕掛け攻撃にも簡単にめげない正義の心が、お姉さん軍団のリーダーのSっ気に火をつけてしまい逆レイプでたっぷり可愛がられてしまいます。
 また、お姉さん軍団は勝利後もユウ君をすっかり気に入り2回戦へ連行してくれます。
 おねショタ好き、M男シチュ好きの人は手に取って損はありません。オススメです!できれば続編見てみたい。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!続編希望!

2016年03月16日   ?! さん

このレビューは参考になった x 3人

少年向けホビー漫画に出てきそうなショタ主人公ユウ君が、トモミ(表紙の金髪ツインテール)率いる黒ギャルお姉さん軍団とおもちゃで戦います。
 色仕掛けで消耗させようとしてくるお姉さん軍団に対して、なんとか耐え忍ぶユウ君。しかし加速度的に攻勢を強めて来る色仕掛けにユウ君は限界を迎え、最後にトモミお姉さんから直々に「トドメ」を喰らう…と、文字だけ見ればなかなか鬼畜な展開です。
 しかし「ホビー漫画系」と言う看板に偽りなし。敵のお姉さん軍団は少年誌の敵役よろしくどこかコミカルな感じで憎めません。色仕掛けの際には「メロメロにしてあげる」だとか「メロメロになっちゃえ」などメロメロと言う言葉を多用してくる当たりが、この勝負の後もこのお姉さん達とユウ君の関係を続けさせてくれそうな淡い期待感を残してくれています。
 M男向けR-18作品ヒロインの「鬼畜さ・卑劣さ」と、少年誌のお姉さんヒロインの「甘酸っぱさ」がうまいぐあいにマッチングされていて素晴らしいなぁ、と思いました

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

実力は下のはずのお姉さんたちの色仕掛けで・・・・。

2016年02月19日   南十字 さん

このレビューは参考になった x 3人

レビュアーが選んだジャンル :

主人公のショタは、玩具アニメ的なノリでメンコで闘っているという設定。
そこに勝負を挑む格下のお姉さんたち。
当然まともに勝負などしないお姉さんたちは卑怯にも5人がかりで色仕掛け。
それにたじたじな主人公は本来の力を発揮できず、
勝てるはずの相手に惨敗していく・・・・。

とにかくその流れがとても良い。
抵抗しようと、立ち上がろうとする主人公をあざ笑うかのように、
どんどん自分たちのペースに引き込んでいくお姉さんズ。

少年のころ、アニメや漫画で、敵の女幹部が卑怯な手で優位に立っているのに、
不思議と興奮した経験をお持ちの方なら、この良さがわかるでしょう。
屈辱的なシチュでありながら、責め方はハードというほどでもなく、
抵抗なく見られると思います。
むしろこれを見て、こういうシチュに目覚めてしまうかも。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!少年時代のドキドキをもう一度

2016年01月07日   フォレ さん

このレビューは参考になった x 2人

漫画も自由に買えない少年時代。親に買ってもらったコロコロコミックのエッチなシーンを何度も何度も読んでいました。
そんな気持ちを思い起こさせてくれる作品です。
少年誌特有のノリが丁寧に描かれており、アダルト雑誌より少年誌のエロが好きな人にはたまらない内容になっています。
少年誌エロが最終的にギャグで終わってしまうことに非常にくやしい思いをしていた人間はマストバイです!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!お姉さんがホビーで一緒に遊んでくれるだけでも充分羨ましい

2016年01月07日   穂積 さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 4人

平日の夕方帯(一部地域を除き)で放送していそうな玩具販促アニメの主人公を連想させる熱血少年の前に、浅黒いギャル風のお姉さん5人が立ちはだかる場面からスタートします。
5対1という多勢に無勢にも怖気づくことなく少年は闘志を燃やし、実際に緒戦はその気迫に恥じない善戦を見せます。
ところが、その善戦ぶりゆえにお姉さん達も焦りを覗かせ、最初はサンプル2にあるようなパンチラだけだったお色気攻撃が徐々にエスカレートしていきます。

少年が最初から敗色濃いのではなく、「耐えてメンコバトルを続行しようとする少年」VS「お色気のギアを上げていくお姉さん」の攻防戦になっている所が上手いと思いました。
大胆な女体に照れながらもメンコマンドとして男としての意地で反撃するからこそ、お姉さんが動揺する姿が垣間見え、なんだか一矢報いた感も味わえます。
そして、メロメロになってしまった時の敗北感も一生際立つわけです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

同人作品ジャンル特集

最終更新日:6月1日

同人作品おすすめ特集

最終更新日:6月20日